ニュース
» 2021年03月05日 08時00分 公開

「プログラミングは現役エンジニアから教わりたい」が過半数 キラメックスがプログラミングのスキル習得に関する調査「独学では技術やノウハウに関する情報が身に付かない」

キラメックスが実施した「プログラミングのスキル習得に関する調査」によると「独学でプログラミングの知識が十分に身に付いた」と感じている人は1割未満。「現役エンジニアから教わりたい」と思っている人が過半数を占めた。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 キラメックスは2021年3月4日、「プログラミングのスキル習得に関する調査」の結果を発表した。それによると、独学でプログラミングの知識が十分に身に付いたと感じている人は1割未満しかおらず、そうした内容を「現役エンジニアから教わりたい」と思っている人が過半数を占めた。

画像 独学で身に付けられない知識は何か(出典:キラメックス

 今回の調査期間は2021年2月17〜19日。対象は、独学でプログラミングを学習している20〜39歳の男女で、1105人から回答を得た。

独学では身に付かない「技術やノウハウに関する情報」

 プログラミングを学ぼうと思ったきっかけを聞くと、多い順に「教養として身に付けるため」「エンジニアは目指さないが今の仕事に生かすため」「副業をするため」「エンジニアとして就職/転職を目指すため」「趣味」だった。

 独学でプログラミングの知識が十分に身に付いたかどうかを尋ねると「身に付いた」と回答した人の割合はわずか5%。それに対して「どちらとも言えない」は28.6%、「あまり身に付いていない」は18.1%、「身に付いていない」は9.9%で、多くの人が、十分な知識が身に付いたとは思っていないことが分かった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。