連載
» 2021年03月26日 05時00分 公開

Gmailで不要メールを一括削除するTech TIPS

Gmailアプリで必要なメールのみ読んで、他のメールはそのままにしていると、いつの間にか受信トレイにメールがたまってしまう。このような場合にメールを一括で削除して、受信トレイを整理する方法を紹介しよう。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Gmail


Gmailアプリで不要なメールを削除するのは大変 Gmailアプリで不要なメールを削除するのは大変
スマートフォンのGmailアプリでは、メールを削除するのにいちいち選択しなければならず、数が多いとかなり面倒だ。不要なメールを一括で削除する方法は?

 いつの間にかGmailの受信トレイにメールがたまってしまっていた、という人も多いのではないだろうか。特に、主にスマートフォンのGmailアプリは、メールを1つずつ選択して削除しなければならず、意外と面倒なので、ついつい放置してしまいがちだ。

 そこで、Gmailの受信トレイにたまったメールを一括で削除する方法を紹介しよう。

PC用Webブラウザ版のGmailで一括削除する

 Windows 10やmacOS、Chromebookなど、WebブラウザでGmailを読み書きしている場合、WebブラウザでGmailを開き、受信トレイを選択する。

 受信トレイを選択すると、右ペインにメールの一覧が表示されるので、検索ボックスの下にあるチェックボックスにチェックを入れる。すると、50件のスレッド(メール)が選択される。これを削除したい場合は、検索ボックス下のメニューで[削除]をクリックする(削除せずに、受信トレイから非表示にしたい場合は、[アーカイブ]をクリックする)。

PC用Webブラウザ版のGmailで受信トレイのメールを一括選択する PC用Webブラウザ版のGmailで受信トレイのメールを一括選択する
Gmailの受信トレイを開き、検索ボックス下のチェックボックスをチェックすると、表示されているメール(スレッド)の50件が選択できる。

 このままでは、50件ごとに同じ操作を繰り返す必要があり、1000件などあるとかなり面倒だ。そこで、メール一覧の上に表示された「受信トレイのスレッド<メール数>件をすべて選択」リンクをクリックし、受信トレイ内にあるメールを全て選択する。後は、検索ボックス下のメニューで[削除]をクリックすればよい。

受信トレイ内の全てのメールを選択する 受信トレイ内の全てのメールを選択する
検索ボックス下のチェックボックスをチェックした後、メール一覧の上に表示された「受信トレイのスレッド<メール数>件をすべて選択」リンクをクリックすると、受信トレイ内の全てのメールが選択できる。これで、[削除]をクリックすれば、受信トレイ内の全てのメールが一括削除できる。

 ただ、この方法では受信トレイ内にある大事なメールも削除されてしまう。そのような場合、検索機能(検索演算子)を使って絞り込むことで条件に合ったメールのみ削除することが可能だ。よく使いそうな例を幾つか紹介しよう。

未読メールのみ一括削除する

 スマートフォンのGmailアプリで既にメールを確認していて、未読(不要なもの)のみを一括削除したい場合、検索ボックスに「is:unread」と入力して未読メールのみに絞り込んでから、検索ボックスの下にあるチェックボックスにチェックを入れて、[削除]をクリックすればよい(既読を削除する場合は「is:read」と入力する)。

未読メールのみ一括削除する 未読メールのみ一括削除する
未読メールのみ選択するには、検索機能を利用する。検索ボックスに「is:unread」と入力して、未読メールのみを表示させる。ここで、チェックボックにチェックを入れ、さらに「この検索条件に一致するすべてのスレッドを選択」リンクをクリックすると、メールボックス内の未読メールが選択できる。

●未読/既読メールを一括削除する場合のスレッドの扱いに注意

 「is:unread」「is:read」で注意が必要なのは、「スレッド」の取り扱いだ。同じ話題に関してやりとりした一連の複数メールのまとまりであるスレッドには、未読と既読のメールが混じっていることがよくある。Gmailの設定でスレッド表示を「オン」にしている場合、こうしたスレッドは「is:unread」と「is:read」のどちらで検索してもヒットする。そうしたスレッドを選択して削除すると、そのスレッドに含まれている既読あるいは未読のメールも意図せず削除してしまう場合がある。スレッド表示を有効にしている場合は、削除ではなくアーカイブに留めた方が無難だ。

対象を受信トレイに限定する

 メールボックス全体ではなく受信トレイ内のメールに限定したい場合は、「label:inbox」も指定する必要がある。それには上記の「is:unread」あるいは「is:read」の後に半角スペースを挟んで「label:inbox」と入力して検索すればよい。以下の例では、メールボックスを対象とした検索方法を紹介する。受信トレイに限定したい場合は、半角スペースを挟んで「label:inbox」を追加してほしい。

古いメールのみ一括削除する

 何年も前のメールを参照することはほとんどなく、削除してしまっても問題ないことも多い。このように一定の日時より古いメールを削除したい場合、「before:<年>-<月>-<日>」で検索すればよい。例えば、2020年1月1日より前のメールを削除したい場合は、「before:2020-01-01」と指定すればよい。

古いメールのみ一括削除する 古いメールのみ一括削除する
ある日よりも古いメールを削除するには、検索ボックスに「before:<年>-<月>-<日>」と入力すればよい。指定した年月日よりも古いメールが検索できる。あとは、チェックボックスをチェックして、[削除]をクリックすればよい。

 また、検索ボックスに「is:」と入力すると、検索ボックスの下にあるメニューに[全期間]のプルダウンリストが表示されるので、ここで[1週間以上前][1か月以上前][6か月以上前][1年以上前]から選択して、期間を絞り込むこともできる。[期間を指定]を選択すると、「開始日」「終了日」をカレンダーから選択して期間の設定が可能だ。検索ボックスで「before:」を使って設定するのが面倒な場合は、この[期間を指定]を使うとよい。

「期間の指定」を使って時期を指定する(1) 「期間の指定」を使って時期を指定する(1)
検索ボックスに「is:」と入力すると、検索ボックスの下に[全期間]というプルダウンリストが表示される。ここで、[期間を指定]を選択する。
「期間の指定」を使って時期を指定する(2) 「期間の指定」を使って時期を指定する(2)
「開始日」と「終了日」をカレンダーから選択すれば、この期間内のメールが表示できる。

「スター」や「重要」が付いていないメールのみ削除する

 スマートフォンのGmailアプリで既にメールを確認していて、そこで「スター」や「重要」のマークを付けている場合、これらのメールは残しておきたいのではないだろうか。これらのメールを除いて削除したい場合、検索ボックスに「-is:important -is:starred」と入力すればよい(「-is:〜」は指定の条件に合致しないものを検索する)。「スター」や「重要」のマークが付いていないメールのみが選択される。「スター」が付いたメールのみを除外したい場合は「-is:starred」、「重要」が付いているメールのみを除外したい場合は「-is:important」とそれぞれ指定する。

「スター」が付いていないメールのみ削除する(1) 「スター」が付いていないメールのみ削除する(1)
「スター」が付いているメールのみが検索できるか、検索ボックスに「is:starred」と入力してみよう。大事なメールが漏れなく表示されるか確認する。ここで、大事なメールが漏れている場合は、「スター」が付いていない大事なメールがあるはずなので、左ペインの[受信トレイ]をクリックして、検索条件をクリアして、漏れている大事なメールに「スター」マークを付けよう。
「スター」や「重要」が付いていないメールのみ削除する(2) 「スター」や「重要」が付いていないメールのみ削除する(2)
「is:important is:starred」で大事なメールが漏れなく検索できていることを確認したら、「is」の前に「-(マイナス)」を付けて「-is:important -is:starred」として検索する。これで「スター」や「重要」が付いていないメールが検索できる。ここで、チェックボックスにチェックを入れ、さらに「この検索条件に一致するすべてのスレッドを選択」リンクをクリックすると、メールボックス内の「スター」や「重要」が付いていないメールが全て選択できる。

特定の送信元のメールのみ一括削除する

 広告メールやメールマガジンなど特定の送信元のメールのみを削除したい場合、「from:<送信元メールアドレスの一部>」で検索すればよい。

特定の送信元のメールのみ一括削除する 特定の送信元のメールのみ一括削除する
特定の送信元のメールのみを削除したい場合、「from:<送信元メールアドレスの一部>」で検索すればよい。画面は、「from:atmarkit」として、@ITのメールマガジンなどを検索対象としている。

スマートフォンでメールを一括削除する

 スマートフォンのGmailアプリの場合、メールを削除するにはメール一覧で左側のアイコンをタップで選択していかなければならず、PC用Webブラウザのように表示されている全メールを一括で選択できない。

スマートフォンのGmailアプリでメールを削除する(画面はAndroid OS版Gmailアプリ) スマートフォンのGmailアプリでメールを削除する(画面はAndroid OS版Gmailアプリ)
Gmailアプリの場合、メールのタイトル前にあるアイコンをタップして、[ごみ箱]アイコンをタップすると選択したメールが削除できる。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。