連載
» 2021年04月14日 05時00分 公開

世にも奇妙な「Windows 10」その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(183)

今回は、Windows 10を日常的に利用していて、最近筆者が気になっている原因不明の奇妙な挙動の数々をまとめてみました。

[山市良,テクニカルライター]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Windowsにまつわる都市伝説」のインデックス

Windowsにまつわる都市伝説

新しいEdgeの更新にUAC昇格が必要なPCとそうでないPCがある

 Chromiumベースの新しい「Microsoft Edge」は、Chromiumエンジンの更新リリースやバグ修正のために頻繁に更新されます。Microsoft Edgeは自動更新機能を備え、更新のためにブラウザの再起動が必要なときにはそれを通知してくれますが、右上の「・・・」メニュー→「ヘルプとフィードバック」→「Microsoft Edgeについて」を開くと、自動更新を待たずに手動で更新を確認、インストールすることができます。

 以前から気になっていたのですが、Microsoft Edgeの手動更新の際、そのまま更新の確認とインストールが始まるPCがあれば、一方で「ユーザーアカウント制御(UAC)」が「Microsoft Edgeの更新」を実行するために「昇格の許可」を求めるPCもあります(画面1)。UAC昇格が必要なPCと必要のないPCの違いがどこにあるのか、今のところ見つけられていません。なんだかもやもやします。

画面1 画面1 Microsoft Edgeの更新のためにUAC昇格が求められないPCと(画面左)、求められるPCがある(画面右)

新しいEdgeに突如出現した大量のタブ

 筆者はメインのPCで、Microsoft Edgeと「Internet Explorer(IE)」、そして「Mozilla Firefox」の3つのブラウザを同時に開き、それぞれのブラウザで日常的にチェックしている別々のサイトを常に表示しています。

 もう何カ月も前から度々経験しているのですが、IEで何かを検索し、検索結果をクリックしたタイミングで大量のタブがMicrosoft Edge側で開かれることがあります。

 Chromiumベースの新しいMicrosoft Edgeでは、あるバージョンからIEに対応していないサイト(例:TwitterやYouTubeなど)にアクセスしようとすると、Microsoft Edgeに自動的にリダイレクトする機能が実装されました。

 この機能がうまく機能し、対象のURLだけをMicrosoft Edgeにリダイレクトするときと、IEで開いている全てのタブを、リダイレクト前の「Microsoft EdgeでこのWebサイトを表示することをお勧めします」のページも含めて、全てMicrosoft Edgeにリダイレクトするときがあるのです。同じPCで問題を再現しようとすると、再現しない(正常に機能する)こともあれば、簡単に再現することもあります(画面2画面3)。なんだかもやもやします。

画面2 画面2 IE(下のウィンドウ)でTwitterのURL(https://twitter.com/……)を開こうとすると、IE側に「Microsoft EdgeでこのWebサイトを表示することをお勧めします」が表示され、Microsoft Edge(上のウィンドウ)にリダイレクトされる。これが正常な動作
画面3 画面3 本来リダイレクトするべきTwitterのサイトだけでなく、IEで開いている全てのタブがMicrosoft Edgeで開かれてしまった

古いプロセッサ上の新しいEdge、アップデート停止の通知が……

 筆者は確認のため、あるいは単に興味本位で、古いプロセッサを搭載したPCで「Windows 10」の古いバージョン(Windows 10 Enterprise LTSB 2016)と、新しいMicrosoft Edgeをインストールした環境を維持しています。そのPCで何かするわけでもなく、毎月、Windows Updateやアプリの更新のために数回起動しているだけです。

 「Google Chrome」は、「SSE(Streaming SIMD Extensions)3」非対応ハードウェアのサポート終了に向けて、安定版バージョン87ごろから古いプロセッサを搭載したPCに警告を表示してきたそうです。筆者のこの古いPCのプロセッサはSSE3非対応なので、Microsoft Edgeバージョン87からは「ハードウェアは現在サポートされていないため、このコンピューターはMicrosoft Edgeの更新プログラムの受信をすぐに停止します」と表示されるようになりました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「Windows 7」サポート終了 対策ナビ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。