連載
» 2021年07月12日 05時00分 公開

フルテキストインデックスまたはセマンティックインデックスの論理サイズを出力するSQL Server動的管理ビューレファレンス(24)

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスまたはセマンティックインデックスの論理サイズの出力について解説します。

[伊東敏章,@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

SQL Server動的管理ビュー一覧

 本連載では、「Microsoft SQL Server(以下、SQL Server)」で使用可能な動的管理ビューについて、動作概要や出力内容などを紹介していきます。今回は「sys.dm_db_fts_index_physical_stats」におけるフルテキストインデックスとセマンティックインデックスの論理サイズの出力について解説します。対応バージョンは、SQL Server 2012以降です。

概要

 SQL Serverでは、フルテキスト検索機能を使用した高速のテキスト検索や、セマンティック検索機能を使用したキーフレーズ検索や類似文書検索が可能です。

 これらの機能を使用するには、事前にフルテキストインデックス検索機能やセマンティック言語統計データベースをインストールして、テーブルの列にフルテキストインデックス、またはセマンティックインデックスを作成する必要があります。

 「sys.dm_db_fts_index_physical_stats」動的管理ビューでは、作成したフルテキストインデックスとセマンティックインデックスで使用されるデータサイズについて確認できます。

出力内容

列名 データ型 説明
object_id int インデックスを含むテーブルのオブジェクトID
fulltext_index_page_count bigint フルテキストインデックスが使用するページ数
keyphrase_index_page_count bigint keyphraseインデックスが使用するページ数
similarity_index_page_count bigint similarityインデックスが使用するページ数

動作例

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。