• 関連の記事

「5分で分かる製作現場」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「5分で分かる製作現場」に関する情報が集まったページです。

5分で分かる製作現場(10):
5分で分かるインフォグラフィック
路線図などで活用される「インフォグラフィック」。テキスト情報や数値データなどを1つのグラフィックに集約し、分かりやすく人に伝えるための表現方法だ。(2013/8/6)

5分で分かる製作現場(9):
5分で分かる著作権〜まずは基本を押さえよう
著作権法は、コンテンツやプログラムの作成者のみならず、利用者にとっても知らないでは済まされない法律です。本稿で基本的な知識を身に付けましょう。(2013/7/19)

5分で分かる製作現場(8):
5分で分かるフラットデザイン
iOS 7やWindows 8も採用した「フラットデザイン」。実際にフラットデザインを実現するにはどうすればいいのだろうか。(2013/6/12)

5分で分かる製作現場(7):
「初音ミク」や「ゆるキャラ」の商標権ってどうなっているの?
ネットサービスやキャラクタービジネスをする人にとって重要な「商標」のポイントを説明する。怖い落とし穴、海外での勝手出願問題も知っておこう。(2013/5/16)

5分で分かる製作現場(6):
モバイルファーストの本当の意味と、実践方法
Web製作の現場で、まず先にモバイルサイトから着手し、そのデザインが固まった後にPCサイトをデザインする「モバイルファースト」。日本マクドナルド、ANA、飲食店の事例も交えて実践方法を分かりやすく紹介する。(2013/5/9)

5分で分かる製作現場(5):
デザインのパクリをどう防ぐ? 〜5分で分かる意匠/デザイン特許
「意匠」という言葉は「工業デザイン」のことです。デザイナーの方でなくても、将来的に関係してくる可能性が高いのでぜひ読んでみてください。(2013/4/4)

5分で分かる製作現場(4):
5分で分かる特許 〜イノベーションを阻害するのか?
ややこしい特許制度がなければ、自由なイノベーションが生まれるのか? ビジネスを強固にするためにはどのような特許戦略を取るべきか?(2013/3/12)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。