• 関連の記事

「アナリティクス トレンド ピックアップ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アナリティクス トレンド ピックアップ」に関する情報が集まったページです。

アナリティクス トレンド ピックアップ:
誰でも気軽にデータと戯れられるBIを目指した「Vizable」とは何か
米Tableau Softwareは2015年10月20日(米国時間)、無償のiPadアプリ「Vizable」を発表しました。誰でもデータから知見を得られることを目指した、これまでにないタイプのBIツールです。このアプリの概要を、非IT部門の方にも分かるように紹介します。(2015/11/10)

アナリティクス トレンド ピックアップ:
AWSのセルフサービスBI、「Amazon QuickSight」とは何か
Amazon Web Services(AWS)は2015年10月7日(米国時間)、「re:Invent 2015」で、BIサービス「Amazon QuickSight」のプレビュー提供を開始したと発表した。これは、企業の一般ユーザー向けの、セルフサービスBIツールだ。同社にとっては、WorkSpacesやWorkMailと同様な意味も持つ。この新サービスを紹介する。(2015/10/15)

アナリティクス トレンド ピックアップ:
QlikViewとQlik Senseの違いに見る、セルフBIの現在
クリック・テクノロジーズは、2015年2月にセルフサービスBIツールの新製品、「Qlik Sense」を提供開始した。では、同社がこれまで提供してきたQlikViewとの違いは何なのか。これを分かりやすく説明する。(2015/4/23)

アナリティクス トレンド ピックアップ:
機械学習技術を容易に活用できる、「Amazon Machine Learning」ってどんなもの?
Amazon Web Services(AWS)は2015年4月10日(日本時間)、機械学習技術を容易に使えるようにするサービス「Amazon Machine Learning」を発表した。これがどんなサービスなのかを簡潔に紹介する。(2015/4/13)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。