• 関連の記事

「Heartbeatでかんたんクラスタリング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Heartbeatでかんたんクラスタリング」に関する情報が集まったページです。

Heartbeatでかんたんクラスタリング(5):
HAクラスタ構築に便利な豆知識
Heartbeat開発の中心メンバーが突然の独立宣言? Heartbeatのソースコードはどう変化したのでしょうか。最終回の今回は、開発リポジトリを用いたビルド手順やHAクラスタの運用に際して覚えておくと有用な心得についても紹介します。(2008/4/11)

Heartbeatでかんたんクラスタリング(4):
ミラーリングツール「DRBD」によるデータ保護
「Heartbeat」の適切な導入によってHAクラスタを構成し、Linux上で動作しているサービスの可用性を上げることができます。続いて、肝心のデータそのものを保護できるツール「DRBD」について紹介しましょう。(2008/3/6)

Heartbeatでかんたんクラスタリング(3):
HAを見守る「Watchdog」と「STONITH」
サービスの継続を確保するはずのHeartbeat自体が不安定になってしまったら、いったいどうすればいいのでしょう? この問題を解決してくれる2つの機能「Watchdog」と「STONITH」の使い方を紹介しましょう。(2008/1/23)

Heartbeatでかんたんクラスタリング(2):
インストールとApache用の設定方法
前回は、HAクラスタを構築できるオープンソースソフトウェア「Heartbeat」の主な機能を紹介しました。第2回は、Heartbeatのインストール方法を解説し、さらに基本的な設定内容を紹介していきます。(編集部)(2007/12/12)

Heartbeatでかんたんクラスタリング(1):
Heartbeatの特徴とユニークな機能
サーバが落ちたときに代替機がそのサービスを引き継ぐことにより、サービスのダウンタイムを減少させるHAクラスタを、オープンソースソフトウェアの「Heartbeat」を使って構成する方法を紹介します。第1回はまず、クラスタリングの基本とHeartbeatの特徴を説明します(2007/11/13)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。