• 関連の記事

「仮想サーバのバックアップをどうするか」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「仮想サーバのバックアップをどうするか」に関する情報が集まったページです。

仮想サーバのバックアップをどうするか(5):
それでも仮想化のバックアップに残る問題への対処
仮想サーバのバックアップには、これまで説明してきたようにいくつかの方法があり、それぞれ長所があるものの、短所も見受けられる。では短所を補う方法はないのか。今回は最終回として、それぞれのバックアップ手法を補う新たな動きについて説明する(2008/12/12)

仮想サーバのバックアップをどうするか(4):
VMware Consolidated Backupのメリットと課題
VMware Consolidated Backup(VCB)は、各仮想マシンで別個にバックアッププロセスを走らせることなく、統合的なバックアップを実現する。このためバックアップにおけるサーバへの負荷が大幅に軽減される。しかしVCBの利用が必ずしも適さないケースもある(2008/11/7)

仮想サーバのバックアップをどうするか(3):
仮想マシン単位のバックアップの課題
サーバ仮想化では各仮想マシンをファイルとして扱える。これは障害の発生したシステムを復旧する場合に非常に便利だ。しかし、仮想マシンをファイルとしてバックアップすることにはいくつかのデメリットもある (2008/9/30)

仮想サーバのバックアップをどうするか(2):
ゲストOS上でのバックアップの利点と欠点
サーバ仮想化環境におけるデータのバックアップには、いくつかの手法があり、それぞれにメリットとデメリットがある。連載の第2回となる今回は、ゲストOSのそれぞれに、一般のサーバと同様にバックアップ・ソフトウェアをインストールする方法について説明する(2008/8/29)

仮想サーバのバックアップをどうするか(1):
サーバ仮想化におけるバックアップの課題
サーバ仮想化技術を用いてサーバ統合を実施する際、だれもがサーバの利用効率を高めることを考えるが、バックアップについて事前に深く考慮する人は少ない。本連載では、運用を始めた後になって、「こんなはずではなかった」と悩まないですむように、サーバ仮想化におけるバックアップの課題と対処方法を紹介する(2008/7/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。