「基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方」に関する情報が集まったページです。

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(12):
Active Directory証明書サービスでセキュアな公開鍵基盤を構築する(3)
前回は「Active Directory証明書サービス(AD CS)」のルートCA(スタンドアロンCA)の構築方法を解説した。今回は、発行CAの構築手順を解説する。(2015/12/2)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(11):
Active Directory証明書サービスでセキュアな公開鍵基盤を構築する(2)
前回は「Active Directory証明書サービス(AD CS)」の設計について解説した。今回は、その設計を反映したAD CSの構築手法を解説する。(2015/9/18)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(10):
Active Directory証明書サービスでセキュアな公開鍵基盤を構築する(1)
企業のIT環境には、証明書を使用したアプリケーションやネットワーク機器が多数存在する。その際に必要なのは「Active Directory証明書サービス(AD CS)」を核としたセキュアな公開鍵基盤(PKI)だ。今回は、AD CSの設計手法を解説しよう。(2015/8/28)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(9):
Windows展開サービスで大量のクライアントPCを一気に展開する(3)
前回は、「参照コンピューター」上で展開用のWindows 8.1をカスタマイズする方法を説明した。今回は、作成したカスタムイメージの取得から展開までを解説する。(2015/6/26)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(8):
Windows展開サービスで大量のクライアントPCを一気に展開する(2)
前回は、「Windows展開サービス」を使用して「install.wim」イメージからWindows 8.1をインストールしたところまでを解説した。今回は、「参照コンピューター」上でWindows 8.1をカスタマイズする方法を説明する。(2015/5/28)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(7):
Windows展開サービスで大量のクライアントPCを一気に展開する(1)
企業でクライアントPCを配布する際には、メーカーのOSプリインストール済みPCをそのまま使用せずに、自社でOSを再インストールすることもあるだろう。Windows Serverでは「Windows展開サービス」でクライアントOSの展開が可能だ。今回は、Windows展開サービスでのWindows 8.1の展開を解説する。(2015/4/23)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(6):
BranchCacheで遠隔地からのファイルアクセスを高速化
「BranchCache(ブランチキャッシュ)」は、ブランチオフィスでのファイルサーバーへのアクセスを高速化するWindows Serverの標準機能である。今回は、BranchCacheを解説する。(2015/3/24)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(5):
乱立するファイルサーバーはDFSで一元管理
「分散ファイルシステム」(DFS)は、ファイルサーバーへのアクセスを簡素化したり、高可用性や負荷分散などを提供したりするWindows Serverの標準機能である。今回は、DFSを解説する。(2015/3/16)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(4):
ファイルサーバー管理の強力な助っ人、FSRMを使いこなそう
ファイルサーバーはサーバー利用の基本だが、その運用管理は意外と面倒だ。今回は、ファイルサーバーの管理を楽にする「ファイルサーバーリソースマネージャー(FSRM)」を紹介する。(2015/2/19)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(3):
DHCPサーバーの設定を確認し、挙動を理解する〜DHCPサーバー編(3)
DHCPサーバーを使用してIPアドレスを登録したDNSサーバーは、静的にIPアドレスを登録したDNSサーバーとは挙動が異なる。今回はDHCPサーバーの設定を確認し、その挙動を理解する。(2015/1/22)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(2):
フェイルオーバー機能を使いこなせ〜DHCPサーバー編(2)
Windows Server 2012 R2には、DHCPのフェイルオーバー機能が搭載されている。これにより、DHCPサーバーの柔軟な冗長構成が可能だ。(2014/11/21)

基礎から学ぶサーバーマネージャーの使い方(1):
Windows Server管理の基本をマスターせよ〜DHCPサーバー編(1)
本連載では、Windows Server 2012 R2管理の基本となる「サーバーマネージャー」の使い方を解説していく。第1回目はWindows NTから提供され、現在まで機能アップされ続けている「DHCPサーバー」を取り上げる。(2014/10/28)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。