@IT NETWORK Live Week

企業ネットワークとセキュリティの、「連続」と「非連続」を探る
新型コロナウイルスの影響が拡大したこのわずか数カ月、多くの業界でビジネスモデルや働き方が大胆に変わりつつあります。同時に、企業におけるネットワーク/セキュリティへの要求、果たすべき役割も大きく変化しました。LAN、WAN、セキュリティの進化は、時代の要請にどう応えられるのでしょうか。今、そして一歩先を考える5日間です。

■次世代Wi-Fi
5G、ローカル5Gが注目される一方で、Wi-Fiも「次世代Wi-Fi」と呼べる製品群が次々に登場し、進化を続けています。企業ネットワーク運用の要になりつつあるWi-Fi、その奥深い世界にご案内します。

■SD-WAN&SASE
クラウド化、グローバル化をきっかけに導入が進む「SD-WAN」と「SASE(Secure Access Service Edge)」。これらの技術がもたらすインパクトや、ニーズに合わせた活用法について具体的に語ります。

■ゼロトラストセキュリティ
急速に進んだテレワークは、従来型のネットワーク設計がはらんでいた課題を浮き彫りにしました。「ゼロトラスト」は、これからのネットワーク/セキュリティ戦略にどう生かせるのか考察していきます。

■AIドリブンネットワーク
多くの企業で複雑化しているネットワークが、さらに柔軟性を問われるようになってきています。機械学習/AIはどのように、この課題の解決を支援できるのでしょうか。

※一度のご登録で、会期中はどのセッションでも視聴いただけます。

Guest Speakers

【Day1 〜次世代Wi-Fi〜 特別講演1】
大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台
情報セキュリティ室 次長
大江 将史

1975年生まれ、2003年奈良先端大情報科学研究科博士課程了。 同年、文科省国立天文台天文学データ解析計算センター助手、 現、大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台情報セキュリティ室次長。 同台の情報基盤の設計運用、CSIRT業務、オールフラッシュ基盤のクラウドシステムの設計開発運用。また、3万人規模を対象とした無線LANの運用や機器の性能調査・分析に従事。
【Day2 〜SD-WAN&SASE〜 特別講演3】
IDC Japan
コミュニケーションズ リサーチマネージャー
小野 陽子

IDC Japanにて、国内通信サービス市場の調査を担当。特に法人ネットワークの市場動向に詳しい。IT市場および技術に関する幅広い知見を有し、最近では、SD-WAN、5G、エッジコンピューティング、データ流通プラットフォーム、ブロックチェーンなどの先進分野の調査を手掛ける。メディアによる取材、講演多数。
【Day2 〜SD-WAN&SASE〜 特別講演4】
日本マイクロソフト
クラウドソリューションアーキテクト
牛上 貴司

Azureブログ「くらう道」の中の人。好きな領域は、ネットワーク、ストレージ、仮想化、VDI。最近は、Windows Virtual Desktop(WVD)に注力。Microsoft MVP、VMware vExpertの受賞経験を持つ。また、雑誌への寄稿、コミュニティ活動、「Interrop Tokyo」などの各種イベントでの講演を行っている。
【Day3 〜ゼロトラストセキュリティ〜 特別講演5】
株式会社LayerX
シニアセキュリティアーキテクト
鈴木 研吾

カリフォルニア大学バークレー校大学院を修了後、証券会社向けのManaged Security Serviceに従事。その後、Fintech系スタートアップにて、Mobileアプリ開発とセキュリティを担当。現在は、証券会社の社内システム、サービス環境のシステム両方のセキュリティを担当している。他に、セキュリティキャンプ全国大会の講師やセキュリティ系同人誌「Secure旅団」の主催など、幅広く活動している。個人的に好きな分野はDigital Identity.『ゼロトラストネットワーク――境界防御の限界を超えるためのセキュアなシステム設計』監訳
【Day3 〜ゼロトラストセキュリティ〜 特別講演6】
株式会社ラック
セキュリティプロフェッショナルサービス統括部 デジタルペンテストサービス部長
仲上 竜太

株式会社ラックにて次世代のデジタルペネトレーションサービスの推進を行うとともに、進化し続けるテクノロジーにおける「作る面」「使う面」からの安全な利活用方法をテーマとして、研究部門であるサイバー・グリッド・ジャパンにてリサーチャーとして活動。

プログラム -Day1- 6月15日 〜次世代Wi-Fi〜

13:00〜13:45
特別講演1

5G時代に価値を増すWi-Fi、
組織や社会での使いこなしに関するリアルな話

ネットワーク研究者で、内閣府での補佐官も務める大江氏が、豊富な無線LANの構築・運用経験から、Wi-Fi 6時代における企業・組織におけるキャッチアップすべき最新無線LAN技術と利活用方法を解説します。

大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台
情報セキュリティ室 次長
大江 将史 氏

13:50〜14:20
セッション1

AIドリブンエンタープライズネットワーク

Mistはクラウド型Wi-Fiシステムベンダーとしてスタートし、2019年にジュニパーに買収され、現在ではジュニパーの推進するAIドリブンエンタープライズ構想の中核的な役割を果たしています。Mistの最大の特徴であるAIを活用したユーザ体感の可視化、運用のシンプル化についてご紹介いたします。

ジュニパーネットワークス株式会社
Mist Solutions コンサルティングシステムズエンジニア
林 宏修 氏

14:25〜14:55
セッション2

無線の真の可視化とクラウドでの統合管理
〜「繋がる」のその先へ

「Wi-Fiが使えて当たり前」の時代になってきましたが、品質管理についてはどのように取り組まれているでしょうか? ユーザ・端末視点による品質の確認やトラブルシューティング、運用管理の煩雑さを無線の可視化によって解消し、更に、クラウドでの統合管理による、スイッチ、SD-WANを含めた次世代のネットワーク管理を紹介します。

マクニカネットワークス株式会社
第4営業統括部 第1営業部 第3課
成川 博 氏

15:00〜15:45
特別講演2

パネルディスカッション「次世代Wi-Fi」
激論! もう無線LANは、「陳腐化」したのか

Wi-Fi 6製品が登場したと思えば、さらに次の拡張への準備が進み始めている無線LAN。取り柄はもはや高速性だけなのか。もうどの製品を選んでも同じなのではないのか。アイティメディア @IT編集部の三木泉が、無線LAN関連ベンダーを相手に、意地悪く斬り込みます。

<パネリスト>
ジュニパーネットワークス株式会社
Mist Solutions コンサルティングシステムズエンジニア
林 宏修 氏

マクニカネットワークス株式会社
第4営業統括部 第1営業部 部長
金児 大輔 氏

株式会社ソリトンシステムズ
ITセキュリティ事業部 プロダクト&サービス統括本部 部長
宮崎 洋二 氏

<モデレーター>
アイティメディア株式会社
@IT編集部 エグゼクティブ エディター
Interop Tokyo Best of Show Award 選考委員
三木 泉

15:50〜16:20
セッション3

Wi-Fi 6 普及元年!
企業無線の変わるトコロ/変わらないトコロ

次世代規格 Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)の登場で変わるトコロと変わらないトコロ。企業が無線LANを導入・検討する際に絶対に外してはいけないポイントとは? 本セッションでは、企業無線LANの“あるべき姿”を、その成否を分ける「認証セキュリティ」に注目し解説します。

株式会社ソリトンシステムズ
ITセキュリティ事業部 プロダクト&サービス統括本部 部長
宮崎 洋二 氏

プログラム -Day2- 6月16日 〜SD-WAN&SASE〜

13:00〜13:45
特別講演3

SD-WAN 2.0からその先へ、企業WAN変容の今日と明日

クラウドの活用やDXへの取り組みよって、企業のネットワークに対するニーズと意識は着実に変化しています。SD-WANの今後の普及と企業WANの新たな展開について、IDC Japanで通信業界をウォッチしてきた小野陽子氏が語ります。

IDC Japan
コミュニケーションズ リサーチマネージャー
小野 陽子 氏

13:50〜14:20
セッション4

リーンITを導入するためのビジネスケースとは?

様々な規模の企業が、ブランチ、クラウド、広域ネットワーク、アプリケーションのためのリーンITが正しいアプローチかどうかを検討しています。リーンITとは何か、誰にとって最適なのか、リーンITを活用するのに最適な立場とは、リーンITを導入するためのビジネスケースはあるのかなど、多くの疑問があります。このセッションでは、ネットワーク、セキュリティ、アプリケーション、クラウド、ブランチを担当するITプロフェッショナルにとってのリーンITとは何か、VersaのSecure SD-WANサービスがリーンIT要件にどのように対応するかをご紹介します。

Versa Networks, Inc.
Systems Engineering Manager, Japan and China
鈴木 優 氏

14:25〜14:55
セッション5

WANエッジの変革はネットワークとセキュリティの統合から 〜出荷台数世界一。世界21,000社に選ばれたセキュアSD-WANからセキュアSD-Branchへ〜

調査会社が指摘するように、SASEは概念先行で機能的に発展途上であり、緊急の課題対応するために求められているのはSD-WANとSD-Branchです。企業のSaaS/クラウド利用の加速に伴って新たに生じるWANエッジの課題を解決する「セキュアSD-WAN」、拠点のアクセス・システムを集中管理する「SD-Branch/セキュアSD-LAN」をご紹介します。
※IDC's Worldwide Quarterly Security Appliance Tracker – 2019Q4(出荷台数)

フォーティネットジャパン株式会社
マーケティング本部 テクニカル マーケティング エンジニア
小松 朗宏 氏

15:00〜15:45
特別講演4

Office365に効く! ネットワーク高速化のポイント

日本マイクロソフトのソリューションアーキテクトが、Office 365のユーザーエクスペリエンス向上の取り組みと調査ポイント、さらなる快適性を実現するために導入が進んでいる「SD-WAN」の効果について語ります。

日本マイクロソフト
クラウドソリューションアーキテクト
牛上 貴司 氏

15:50〜16:20
セッション6

“SASE”連携で拡張するセキュアな新しい“SD-WAN”

拠点間通信の新標準となった「SD-WAN」を、ネットワーク・セキュリティ機能をクラウド提供する「SASE」と連携することで、社外のモバイル通信、WEB向けの通信も含めてセキュリティを一元的に管理することが可能になります。本セッションでは双方がどのように機能補完し、包括的なセキュアWANを実現するかご説明いたします。

マクニカネットワークス株式会社
第4営業統括部 第1営業部 主席
恒本 一樹 氏

16:25〜16:55
セッション7

パロアルトネットワークス NGFWで実現するSD-WAN

クラウド上のアプリケーション、オンプレミスのシステム、IoT関連通信などに従来型のインフラでは柔軟に対応することが難しくなっています。これらの分散配置されるワークロードを安全に、効率的に活用できる新しいインフラが必要になっています。当社の次世代ファイヤウォールで実現するSD-WANの機能とSASEとの関連についてご紹介いたします。

パロアルトネットワークス株式会社
技術本部 コンサルティングエンジニア
今岡 誠 氏

プログラム -Day3- 6月17日 〜ゼロトラストセキュリティ〜

13:00〜13:45
特別講演5

IT/セキュリティ戦略としての「ゼロトラスト」

急速に進んだテレワークは、ファイアウォールやVPNといった従来型のネットワーク設計がはらむ課題を浮き彫りにしました。そこで注目を集めるのが、昨年頃からキーワードとなっていた「ゼロトラスト」というアプローチです。「ゼロトラスト」は、これからの企業ネットワーク、セキュリティ戦略にどう生かせるのでしょうか。『ゼロトラストネットワーク――境界防御の限界を超えるためのセキュアなシステム設計』(オライリージャパン)監訳の鈴木研吾氏にお話いただきます。

株式会社LayerX
シニアセキュリティアーキテクト
鈴木 研吾 氏

13:50〜14:20
セッション8

今求められるクラウドネイティブなプラットフォーム
〜セキュリティと生産性の両立〜

1日1000憶のトランザクションをセキュアにするスケーラブルなプラットフォームが、多くのグローバル企業に続々と採用されています。今、ゼットスケーラーのクラウドセキュリティが選ばれる理由について、紹介します。

ゼットスケーラー株式会社
エバンジェリスト&アーキテクト
岡 隆佳 氏

14:25〜14:55
セッション9

クラウドシフト時代に求められるセキュリティとは?
〜ゼロトラストセキュリティソリューションのご紹介〜

新型コロナウィルスの影響により在宅勤務を余儀なくされ、テレワーク実施の際の課題に直面した企業も多いのではないでしょうか。本講演では、クラウドシフトによってセキュリティの境界が曖昧になっている現状を踏まえ、特にテレワーク時のセキュリティを考慮した「ゼロトラストセキュリティ」について解説し、対策のご紹介をします。

株式会社日立ソリューションズ セキュリティマーケティング推進部 部長
兼 早稲田大学グローバルエデュケーションセンター 非常勤講師
扇 健一 氏

15:00〜15:45
特別講演6

企業における「ゼロトラスト」の実践
〜テレワークのセキュリティ、その一歩先を考える〜

新型コロナ収束後も日常にテレワークを取り入れたいと考える企業が増えているようです。期間限定ではなく、継続的にセキュリティを担保する方法を模索中の読者も多いのではないでしょうか。本講演では、テレワークを機に存在感が増した「ゼロトラスト」に関し、市場に氾濫する情報を整理しつつ、企業の課題にゼロトラストがどう適用できるのか考えていきます。ナビゲーターは、@IT連載『働き方改革時代の「ゼロトラスト」セキュリティ』筆者の仲上竜太氏です。

株式会社ラック
セキュリティプロフェッショナルサービス統括部 デジタルペンテストサービス部長
@IT連載『働き方改革時代の「ゼロトラスト」セキュリティ』筆者
仲上 竜太 氏

15:50〜16:20
セッション10

4000件の事故調査から見えてくる
情報漏洩・侵害のトレンド:DBIR2020

DBIRは今年で13回目の出版となり、漏洩や侵害は増える一方です。今年のレポートで取り上げている32000以上のインシデントと4000件近くの漏洩・侵害から見えてくるトレンドを徹底的に解析しています。今までの漏洩やインシデントの歴史に加え、2020年の調査結果から防御への道筋を示していきます。

ベライゾンジャパン合同会社
Operations Solutions Executive Security
森 マーク 氏

プログラム -Day4- 6月18日 〜AIドリブンネットワーク〜

13:00〜13:45
特別講演7

特別講演7

13:50〜14:20
セッション11

提案に差がつく!
ユーザが本当に快適なネットワークを「Mist」で実現

AIを活用したユーザ目線の新世代Wi-fi「Mist」は、無線のみでなく有線も含めた統合的なクラウド管理プラットフォームを提供します。さらに、お客様の抱えている課題に対しても最短距離で解決に導くMistの最新アプローチをご紹介いたします。

ジェイズ・コミュニケーション株式会社
マーケティング戦略本部 マーケティング推進部
岡田 智則 氏

14:25〜14:55
セッション12

AI for IT:ジュニパーのAI-Driven Networkとは
〜企業のIT運用にAIを活用〜

テクノロジーの進化やサイバーセキュリティ脅威によりIT環境が益々複雑化する中、企業のIT担当者は限られた人数のスタッフで社内システムを運用管理しています。運用負荷を軽減しつつもITユーザの体感を向上させることは、IT部門の新たな課題です。ジュニパーネットワークスのエンタープライズ向けネットワークソリューションは、最新のAIを活用することで企業のIT部門が抱える課題を解決します。

ジュニパーネットワークス株式会社
技術統括本部 エンタープライズ技術第二本部 部長
長田 篤 氏

プログラム -Day5〜7- 6月19日〜21日

Day1〜4のセッションを全てアーカイブ配信
※会期後は配信終了いたします。ぜひ会期中に視聴ください

申込

※一度のご登録で、会期中はどのセッションでも視聴いただけます。

提供:
/制作:/掲載内容有効期限:

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

開催概要

会期 2020年6月15日(月)
〜2020年6月21日(日)
形式 ライブ配信セミナー
参加費 無料
対象者 経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者、SIer など
申込

主催

協賛

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。

[an error occurred while processing this directive]