検索
連載
IT用語解説系マンガ:食べ超(161):

情報銀行にノイズを預けて殖やすライフスタイル (1/4)

情報銀行のATMは、いまのところJSONに未対応です。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

今日の用語:情報銀行

一生食べられるエンジニアになるための超IT用語解説 略称:食べ超
登場人物 わたし−新人なのに新人教育を任されて奮闘中、マルコフ君−社長期待の新人。知識はないけど熱意は十分!、コンピュータおばあちゃん−西海岸からやってきた助っ人よ!、社長−勢い重視の経営者、荒木さん−頼れる先輩です!、高田君−気のいい同僚です!


社長「銀行をやるぞ!!」私さん「襲うんですか?」






社長「あなたの情報を私に預けてください」私さん「あっ聞いてない」






社長「この笑顔で顧客の信頼を100%ゲットできる」私さん「1%でも難しいですねー」






社長「自前で情報銀行をやるのだ」私さん「えっ国の事業とは別に?」






社長「ビジネスモデルはこうだ」健康情報を預けてくれたら無料で健康をチェックします!






データの母数が大きいほど病気予防の精度が上がる。仲間を増やしてくれたらさらに優遇あり! 私さん「この図解やばいですね」



       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る