検索
連載
Microsoft Azure最新機能フォローアップ(125):

AzureでWindows 10/Windows Serverの「バージョン20H2」イメージが利用可能に

2020年10月20日(米国時間)、MicrosoftはWindows 10の最新バージョン「Windows 10 バージョン20H2(October 2020 Update)」を正式にリリースしました。半期チャネル(SAC)のWindows Serverでも同日、「Windows Server, version 20H2」がリリースされています。Azureでもこれら最新OSへの対応が始まりました。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
「Microsoft Azure最新機能フォローアップ」のインデックス

Microsoft Azure最新機能フォローアップ

Azure Marketplaceでのバージョン20H2対応状況

 Azure Marketplaceでは「Windows 10 バージョン20H2(October 2020 Update)」が正式にリリースされた翌日、「Microsoft Windows 10」イメージで「バージョン20H2」オプションが利用可能になりました。

 このイメージは、ボリュームライセンス契約下でのデプロイが許諾されるもので、Azure仮想マシンにデプロイしたり、「Windows Virtual Desktop」用のカスタムイメージを構築したりするのに利用できます(画面1)。

画面1
画面1 「Microsoft Windows 10」イメージのオプションに最新の「バージョン20H2」が追加された

 「Visual Studioサブスクリプション」(旧称、MSDNサブスクリプション)向けの「Windows Client」オプションの一つである「Windows 10 Enterprise N(x64)」については、2020年10月時点では「バージョン2004」ベースのイメージでした。

 半期チャネル(SAC)のWindows Serverは、Azure Marketplaceでは「Windows Server」のオプションの一つとしてコンテナホスト向けに定義済みイメージが提供されています。こちらもリリースの翌日には「[smalldisk]Windows Server, version 20H2 with Containers」が利用可能になっています(画面2)。

画面2
画面2 「Windows Server」イメージのオプションでも「[smalldisk]Windows Server, version 20H2 with Containers」が利用可能

 このWindows Server, version 20H2ベースのイメージには「Docker Enterprise 3.1(Engine 19.03.12)」が定義済みであり、最新のベースOSイメージのWindowsコンテナを「プロセス分離モード」で、以前のバージョンのベースOSイメージを「Hyper-V分離モード(Hyper-Vコンテナ)」で実行できます。また、最初からWindows Server CoreとNano Serverの最新のベースOSイメージ(OSビルド19402.572)が取得済みとなっています(画面3)。

画面3
画面3 「[smalldisk]Windows Server, version 20H2 with Containers」からデプロイしたWindowsコンテナ用のコンテナホスト環境。バージョン20H2を示すタグは「2009」であることに注意

 Server CoreベースのWindows Server, version 20H2は、OSのバージョン情報として「20H2」を提供しません。「Get-ComputerInfo」コマンドレットで取得できるのは、WindowsVersionの値「2009」です。毎月の品質更新プログラムの名称は「20H2」と「2009」のいずれかで提供されます。

 また、WindowsコンテナのベースOSイメージが説明されているDocker Hubのページには、SACの最新バージョンを示すタグが「20H2」であるように記述されていますが(例、docker pull mcr.microsoft.com/windows/nanoserver:20H2)、筆者が確認した時点ではこのタグは使用できず、タグ「2009」で指定する必要がありました。将来、タグ「20H2」が追加される可能性はありますが、これらのベースOSイメージから構築した他の公式イメージ(インターネットインフォメーシンサービス《IIS》や.NET Coreなど)を使用する際も、最新バージョンを示すタグ名に注意してください。

Azureのコンテナ関連サービスは未対応

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る