検索
連載

ワーケーションと失踪の両立を目指して #祝連載200回 #特別増量版 #全員集合IT用語解説系マンガ:食べ超(200)(1/6 ページ)

Wi-Fiのないひなびた旅館でぼうぜんとするのもすてきなワーケーションですね。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

今日の用語:ワーケーション

一生食べられるエンジニアになるための超IT用語解説 略称:食べ超
登場人物 わたし−新人なのに新人教育を任されて奮闘中、マルコフ君−社長期待の新人。知識はないけど熱意は十分!、コンピュータおばあちゃん−西海岸からやってきた助っ人よ!、社長−勢い重視の経営者、荒木さん−頼れる先輩です!、高田君−気のいい同僚です!






私さん「お元気ですか?私はひと足早くリスマス休暇のワーケーションを楽しんでいます!」






社長「メーリィクリスマ〜〜ス!!」






社長「今年もいい子にしてたかな?」私さん「査定!!」






社長「おっと勘違いしないでくれよ。ワシがプレゼントをもらう側だからね」私さん「なぜ!!?」






社長「それはもちろん このワーケーションが新しい企画のネタを出してもらうためのものだからなのだ!」






社長「というわけでネタちょうだい」私さん「休暇なのに通常業務プラス新規事業のネタ出しもする」



       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る