AI IoT

icon
AI・機械学習の数学入門:

連載の通常の流れとは別の番外編。指数と切っても切れ離せない「対数」を解説。対数関数の性質や対数関数の微分法についても簡単に紹介する。

(2021/05/17)

icon
DOCXやPDFの書式のまま直接翻訳できる:

Googleは100以上の言語について、DOCXやPPTX、XLSX、PDF形式のドキュメントを、書式設定やレイアウトといったフォーマットを保持したまま直接翻訳できる機能を発表した。「Cloud Translation」スイートに含まれる「Translation API Advanced」の新機能「Document Translation」(プレビュー版)で実現する。

(2021/05/14)

icon
AIの開発会社やサービスをカテゴリー別に分類:

BizTechは、AIの開発会社やサービスをカテゴリー別にまとめた「AI開発会社/AIサービス カオスマップ2021」と「カテゴリー別レポート」を公開した。

(2021/05/14)

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

アクティビティーバーとサイドバーの関係、[エクスプローラー]ビューやコマンドパレットを使ったファイル操作の基本などについて見ていきます。

(2021/05/14)

icon
AI・機械学習の数学入門:

連載の通常の流れとは別の番外編。AIや機械学習でよく使う「指数」を解説。指数関数の性質や指数関数の微分法についても簡単に紹介する。

(2021/05/13)

icon
Kaggle入門:

データ分析/機械学習の競技大会プラットフォーム「Kaggle」についてコンペティションの種類や仕組み、メダルと称号などを概説。さらにKaggle初心者にお勧めの教材から、Kaggleに取り組む際に役立つノウハウまでを紹介する。

(2021/05/12)

icon
解決!Python:

別環境で作られたテキストファイルの内容を読み込む際には、まずそのエンコーディングを調べる必要がある。chardetパッケージを使って、これを行う方法を紹介する。

(2021/05/11)

icon
「早押しクイズ」をするときの脳活動がヒントに:

NECは、高い精度を維持しながら時系列データを高速にリアルタイム分析するAI技術を開発した。「早押しクイズ」のような、複雑な意思決定を行う際に見られる脳活動の知見を応用した。顔認証に適用すると、最大20倍の高速化が可能だという。

(2021/05/10)

icon
画像の大部分を占める「背景の特徴」を学習してしまう:

東芝は、同社独自の深層学習技術を活用した画像分類AIを開発した。1枚の画像を1つの分類基準とする「疑似的な教師あり学習」を実施する。画像の背景にとらわれることなく画像の特徴を学習し、高精度に画像を分類できる。

(2021/05/07)

icon
「この画像は犬ではないので猫です」は不正確:

東北大学の塙一晃氏らの研究グループは、AIの説明能力を客観的に評価するための方法論を構築した。既存の手法には、最低限の要件を満たさないものがあり、それらには共通の特徴があったという。

(2021/04/28)

icon
解決!Python:

open関数のencodingパラメーターでテキストファイルのエンコーディング方式を明示して、デフォルトエンコーディング以外の形式で符号化されているファイルを読み書きする方法を紹介する。

(2021/04/27)

icon
リアルタイムの予測モデルを店舗運用に利用:

東芝デジタルソリューションズとDATAFLUCTは小売業の店舗単位での来客数予測モデルを機械学習で自動作成するサービスを発表した。両社がそれぞれ提供するクラウドデータベースサービスと自動機械学習プラットフォームを組み合わせることで、小売業のデータ活用を後押しする。

(2021/04/26)

icon
5分で分かるシリーズ:

ディープラーニング(深層学習)をビジネスで活用したい人に向け、最新技術情報に基づき、深層学習の概要、ニューラルネットワークの仕組み、深層学習の代表的な手法としてコンピュータビジョン向けのCNN/GAN、および自然言語処理向けのRNN/Transformer(BERT/GPT)の概要を、5分で読めるコンパクトな内容で紹介。最後に、次の一歩を踏み出すための参考情報もまとめる。

(2021/04/26)

icon
業務文書の処理時間や処理コストを大幅に低減:

GoogleはAIと機械学習を利用した統合型ドキュメント処理コンソール「Document AI」プラットフォームと、これに基づく住宅ローンドキュメント処理の高速化ソリューション、大規模な調達関連データ収集処理の自動化ソリューションの一般提供をGoogle Cloudで開始した。

(2021/04/23)

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

快適なPythonライフを現実のものとする第一歩として、Visual Studio CodeにPython拡張機能をインストールして「Hello Python」してみよう。

(2021/04/23)

icon
「実はこの画像、使えませんでした」を防止:

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、AIの学習を目的とした、コンピュータビジョンアプリケーションに向けたオーダーメイドの合成画像データセット「Unity Computer Vision Datasets」を提供する。

(2021/04/22)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「評価関数」について説明。機械学習モデルの性能/精度をスコアリングして評価するための関数を指し、例えば回帰問題なら平均二乗誤差、分類問題なら正解率などの関数がある。

(2021/04/22)

icon
4K映像を高精度にリアルタイム処理する:

セカンドサイトは、AI技術を活用した高解像度映像解析プラットフォーム「SXCV-Engine(仮称)」の提供を開始した。独自の高速処理技術とパラメーターの最適化アルゴリズムを組み合わせて、低遅延で4K映像を高精度処理できるようにした。

(2021/04/20)

icon
解決!Python:

open関数のモードに'+'を付加すると、ファイルを読み書き両用にオープンできる。'+'を付加したときのopen関数の振る舞いやコード例を紹介する。

(2021/04/20)

icon
解決!Python:

open関数でファイルを書き込み用にオープンし、ファイルに文字列を書き込む方法や書き込みのモード、pathlib.Pathクラスを使う方法などを紹介する。

(2021/04/16)

icon
ランダムに実施するテストでは起きない「特徴的な振る舞い」:

NIIの研究チームは、自動運転システムを想定した「自動車の多様な振る舞い」をテストできるシミュレーション設定を自動的に見つける技術を開発した。「進化計算」と呼ばれる最適化技術を用いた。

(2021/04/15)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「損失関数」について説明。「正解値」と、モデルによる出力された「予測値」とのズレの大きさである損失値を計算するための関数を指し、例えば平均二乗誤差などの関数がある。

(2021/04/15)

icon
解決!Python:

open関数やpathlib.Pathクラスを使ってファイルをオープンし、その内容を読み込む方法、with文と組み合わせる方法、テキストファイルを反復的に処理する基本パターンを紹介する。

(2021/04/13)

icon
AI・機械学習の独学リソース:

AI/機械学習エンジニア向けの認定資格にはどのようなものがあるのか。TensorFlow/PyTorch/GCP/AWS/Azure/IBM/NVIDIA Jetson AIといったテクノロジーに関する認定資格について紹介する。

(2021/04/12)

icon
作って試そう! ディープラーニング工作室:

パープレキシティーと呼ばれる指標を用いて、どのくらいの精度で文を生成できるかを確認した後、ドロップアウトと呼ばれる手法で過学習状態を回避してみましょう。

(2021/04/09)

icon
AI・機械学習の独学リソース:

2021年4月の最新状況に合わせて改訂。はじめてのAIから、機械学習、深層学習、自然言語処理、統計学、社会人のためのデータサイエンス(実用知識)、大学生のためのデータサイエンス(理論知識)まで、全18個の講義内容を紹介。本稿独自に考察した、学習者対象やお勧めの学習方法についても示す。

(2021/04/07)

icon
「特許審査の基本的な考え方になじみのない人」が対象:

特許庁は、AIやIoT関連技術を題材として、特許の審査基準の基本的な考え方を漫画化した「漫画審査基準〜AI・IoT編〜」を公開した。

(2021/04/06)

icon
解決!Python:

Pythonに組み込みのround関数による数値の丸め方とその注意点、Decimalクラス(10進実数)を使った数値の四捨五入のやり方を紹介する。

(2021/04/06)

icon
要約する条件を5種類から選択できる:

朝日新聞社は長い文章を要約するAIを開発した。過去30年分の朝日新聞記事のデータなどをディープラーニングによって学習させた。文字数や割合を指定して、長い文章を入力すると、要約文を得られる。AIの機能をAPIとして公開しており、評価用途に限って無償で利用できる。

(2021/04/05)

icon
5分で分かるシリーズ:

機械学習をビジネスで活用したい人に向け、最新技術情報に基づき、機械学習の概要、統計学との違い、機械学習の作業フローと学習方法、回帰/分類/クラスタリング/次元削減に使える手法、次の一歩を踏み出すための参考情報を、5分で読めるコンパクトな内容で紹介する。

(2021/04/05)

icon
解決!Python:

Pythonでは条件式を使うことで、単一の式として条件分岐を記述できる。if文を簡潔に記述したり、式しか書けないところで条件分岐したりするために条件式を使える。

(2021/04/02)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。