AI IoT

icon
解決!Python:

open関数でファイルを書き込み用にオープンし、ファイルに文字列を書き込む方法や書き込みのモード、pathlib.Pathクラスを使う方法などを紹介する。

(2021/04/16)

icon
ランダムに実施するテストでは起きない「特徴的な振る舞い」:

NIIの研究チームは、自動運転システムを想定した「自動車の多様な振る舞い」をテストできるシミュレーション設定を自動的に見つける技術を開発した。「進化計算」と呼ばれる最適化技術を用いた。

(2021/04/15)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「損失関数」について説明。「正解値」と、モデルによる出力された「予測値」とのズレの大きさである損失値を計算するための関数を指し、例えば平均二乗誤差などの関数がある。

(2021/04/15)

icon
解決!Python:

open関数やpathlib.Pathクラスを使ってファイルをオープンし、その内容を読み込む方法、with文と組み合わせる方法、テキストファイルを反復的に処理する基本パターンを紹介する。

(2021/04/13)

icon
AI・機械学習の独学リソース:

AI/機械学習エンジニア向けの認定資格にはどのようなものがあるのか。TensorFlow/PyTorch/GCP/AWS/Azure/IBM/NVIDIA Jetson AIといったテクノロジーに関する認定資格について紹介する。

(2021/04/12)

icon
作って試そう! ディープラーニング工作室:

パープレキシティーと呼ばれる指標を用いて、どのくらいの精度で文を生成できるかを確認した後、ドロップアウトと呼ばれる手法で過学習状態を回避してみましょう。

(2021/04/09)

icon
AI・機械学習の独学リソース:

2021年4月の最新状況に合わせて改訂。はじめてのAIから、機械学習、深層学習、自然言語処理、統計学、社会人のためのデータサイエンス(実用知識)、大学生のためのデータサイエンス(理論知識)まで、全18個の講義内容を紹介。本稿独自に考察した、学習者対象やお勧めの学習方法についても示す。

(2021/04/07)

icon
「特許審査の基本的な考え方になじみのない人」が対象:

特許庁は、AIやIoT関連技術を題材として、特許の審査基準の基本的な考え方を漫画化した「漫画審査基準〜AI・IoT編〜」を公開した。

(2021/04/06)

icon
解決!Python:

Pythonに組み込みのround関数による数値の丸め方とその注意点、Decimalクラス(10進実数)を使った数値の四捨五入のやり方を紹介する。

(2021/04/06)

icon
要約する条件を5種類から選択できる:

朝日新聞社は長い文章を要約するAIを開発した。過去30年分の朝日新聞記事のデータなどをディープラーニングによって学習させた。文字数や割合を指定して、長い文章を入力すると、要約文を得られる。AIの機能をAPIとして公開しており、評価用途に限って無償で利用できる。

(2021/04/05)

icon
5分で分かるシリーズ:

機械学習をビジネスで活用したい人に向け、最新技術情報に基づき、機械学習の概要、統計学との違い、機械学習の作業フローと学習方法、回帰/分類/クラスタリング/次元削減に使える手法、次の一歩を踏み出すための参考情報を、5分で読めるコンパクトな内容で紹介する。

(2021/04/05)

icon
解決!Python:

Pythonでは条件式を使うことで、単一の式として条件分岐を記述できる。if文を簡潔に記述したり、式しか書けないところで条件分岐したりするために条件式を使える。

(2021/04/02)

icon
「AIとは何か」「ディープラーニングによって何ができるか」を知る:

日本ディープラーニング協会は、新講座「AI For Everyone」を開講する。DeepLearning.AIが提供する非エンジニア向けのオンライン講座を基に、デジタルトランスフォーメーションの推進に向けたAI活用の重要性や、日本での活用事例などを盛り込んだ。

(2021/04/01)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「活性化関数」について説明。人工ニューラルネットワークにおける、ある1つのニューロンにおいて、入力を受けて、次のニューロンへ出力するために行う「非線形変換の処理(関数)」もしくは「恒等関数」を指す。

(2021/03/31)

icon
最古の仏教経典「スッタニパータ」を機械学習:

京都大学の熊谷誠慈氏らの研究グループは、現代人の悩みや社会課題に対して仏教的観点から回答するAI「ブッダボット」を開発した。Googleの自然言語処理モデル「BERT」を活用し、最古の仏教経典「スッタニパータ」を機械学習した。

(2021/03/30)

icon
解決!Python:

正規表現を使って、文字列から特定の文字より後ろを抽出するときには、抽出したいパターンをかっこ「()」でグルーピングしておくとよい。

(2021/03/30)

icon
5分で分かるシリーズ:

人工知能をビジネスで活用したい人に向け、最新技術情報に基づき、人工知能の概要、注目される理由、歴史と課題、できること、次の一歩を踏み出すための参考情報を、5分で読めるコンパクトな内容で紹介する。

(2021/03/29)

icon
作って試そう! ディープラーニング工作室:

RNNを組み込んだニューラルネットワークを定義して、そこに分かち書きされたテキストから作成したデータを入力して学習を行い、文章がうまく生成されるかを見てみます。

(2021/03/26)

icon
AI学習を進める前の準備運動として活用:

Study-AIは「中学生から分かるAI数学講座」の無料配信を開始した。本講座を受講することで、AIの資格試験「E資格」に出てくる数式を読めるようになるという。活性化関数や確率分布などについても学べる。

(2021/03/24)

icon
攻撃者側のコストが跳ね上がる:

ダートマス大学の研究チームは、AIを用いて偽の文書を大量に自動生成し、医薬品設計や軍事技術のような知的財産を保護するシステム「WE-FORGE」を設計した。人手を借りることなく、本物と見分けることが難しい文書を大量生成することで、攻撃者にコストを強いることが目的だ。

(2021/03/23)

icon
解決!Python:

文字列が提供する各種メソッドを使って、指定した文字(文字列)の前後を抽出する方法を紹介。正規表現を使うシンプルな例も取り上げる。

(2021/03/23)

icon
作って試そう! ディープラーニング工作室:

青空文庫から取得した小説データのインデックスへの変換、インデックスのベクトル化、RNNへの入力など、文章生成の準備と全体の流れを確認します。

(2021/03/19)

icon
専門家がいない環境でも手根管症候群をスクリーニング可能:

東京医科歯科大学の藤田浩二講師と慶應義塾大学の杉浦裕太准教授の研究グループは、ゲームを操作する親指の軌跡を機械学習によって解析することで、手根管症候群を簡便にスクリーニングする方法を開発した。

(2021/03/18)

icon
AI・機械学習の独学リソース:

機械学習やディープラーニングに必要な数学項目をピックアップし、そういった項目を教科書的〜実践的にカバーしているオススメの「数学」本を紹介する。また中学〜大学までの数学全体を学び直したい人向けの本も紹介。

(2021/03/18)

icon
「映像データは削除され、個人は特定されない」:

NECは大阪府枚方市と、スマート街路灯を活用した快適なまちづくりを目的とした実証実験を実施する。スマート街路灯のネットワークカメラで撮影した映像から通行者の人数や性別などを分析し、来客数を予測して小売店のフードロス削減などに取り組む。

(2021/03/17)

icon
Pose Detection API β版も機能強化:

Googleは機械学習に対応したモバイルSDK「ML Kit」の一般提供を開始した。合わせてSelfie Segmentation API β版のML Kitへの追加と、ML Kitに含まれるPose Detection API β版の機能強化も発表した。モバイルアプリケーション開発者が視覚処理と自然言語処理に関する機械学習を利用しやすくなる。

(2021/03/16)

icon
AI活用で動画制作を効率化:

NTTドコモとドコモgaccoは、AI技術を活用して大規模公開オンライン講座を制作した。講師が話している数分程度の動画の「口の動き」に、テキストから生成した音声データを重ね合わせることで講師本人が話しているような講義動画を自動生成したという。

(2021/03/16)

icon
解決!Python:

文字列から特定の文字で囲まれている部分を抽出するには「開き文字」「囲まれている部分」「閉じ文字」というパターンに注目して正規表現を組み立てるとよい。

(2021/03/16)

icon
解決!Python:

Pythonの正規表現モジュールが提供する関数を使って、文字列から数字だけを抽出する方法を紹介する。

(2021/03/12)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「シンプソンのパラドックス」について説明。主に層別の分割表において、グループ間に見られる相関関係が「全体でも成り立つだろう」と直感的に推測されるのに対し、場合によっては、全体では異なる結果になる現象を指す。

(2021/03/10)

icon
解決!Python:

Pythonの正規表現モジュール(re)が提供するre.search/re.match関数を使って、文字列からパターンにマッチした部分を抽出する方法を紹介する。re.Matchオブジェクトも簡単に取り上げる。

(2021/03/09)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。