AI IoT

icon
作って試そう! ディープラーニング工作室:

前回に作成したDCGANと同様な構造のニューラルネットワークモデルで学習をしながら、識別器が算出する値と損失関数の関係などについて考えてみましょう。

(2020/11/27)

icon
予防的な医療介入が必要:

東京大学医学部附属病院の大沢樹輝氏らの研究グループは、将来高額の医療費が必要になる患者を機械学習モデルで高精度に予測した。

(2020/11/26)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「トロッコ問題」について説明。「多くの人を助けるためなら、1人を犠牲にしてもよいのか」という倫理的ジレンマを問う思考実験を指す。この問題に正解はない。自動運転で注目されている。

(2020/11/25)

icon
リーマンショック時との“違い”とは?:

ITRは2020年11月12日、「IT投資動向調査2021」を発表した。2020年度のIT予算額を2019年度と比較し増額した企業の割合は36%、減額した企業の割合は15%だった。

(2020/11/24)

icon
解決!Python:

range関数を使って連番や特定の初期値/最終値/差分で計算される等差数列を得る方法、for文との組み合わせ例、rangeオブジェクトなどについて説明する。

(2020/11/20)

icon
ITRは「時系列データ分析市場」に注目:

ITRはAI関連の主要8市場について市場規模の推移と予測を発表した。売上金額は、対前年度比37.8%増の384億500万円。2019〜2024年度のCAGRを20.6%と見込み、2024年度の売上金額は980億円になると予測する。

(2020/11/19)

icon
AI・機械学習の数学入門:

多くの変数や係数をひとまとめにして取り扱うために、機械学習では行列がよく利用される。前回のベクトルを踏まえて、今回は行列の基本的な計算方法を確認する。さらに、回帰式やニューラルネットワークを行列でどう表現するかを見ていく。

(2020/11/19)

icon
簡単に試せるAI・機械学習:

画像分類を行う機械学習モデルを「無料」で作成できるLobe。その機能と特徴を作業手順の流れで一通り解説。知識ゼロでもGUI操作で簡単に機械学習できるLobeを体感してみよう。

(2020/11/18)

icon
「既存の治療薬よりも効果がある化合物が見つかった」:

京都大学のiPS細胞研究所は、AIを活用した創薬に向けて熱拡散方程式を応用した新たなアルゴリズムを開発した。ALS患者のiPS細胞を使って化合物の学習やスクリーニングを実施したところ、既存薬よりも高い効果を示す化合物を同定できた。

(2020/11/16)

icon
ドキュメントから洞察を引き出す:

Googleは複雑なドキュメントから構造化データを抽出する際に役立つ統合型ドキュメント処理コンソール「Document AI」プラットフォームを発表した。RPA(Robotic Process Automation)と同様の処理が可能であり、幾つかの定型的な書式については処理手順があらかじめ定義されていて、結果をすぐに確認できる。

(2020/11/13)

icon
パトロール車両で手軽に道路劣化診断:

NECは、クラウド型道路劣化診断サービス「くるみえ for Cities」の提供を開始する。ドライブレコーダーの映像と加速度センサーの情報から、路面のひび割れ状況や「平たん性」などをAIによって分析する。

(2020/11/13)

icon
解決!Python:

結合演算子/累算代入演算子/文字列のjoinメソッドを使って、複数の文字列を結合(連結)する方法を紹介。文字列以外を要素とするリストの要素を文字列として結合する方法も取り上げる。

(2020/11/13)

icon
「IoT機器を適正に利用するためのICT人材を育成」:

総務省は、オンライン講座「IoT入門ウェブ講習」を2021年3月24日まで開講する。IoT機器などの電波利用システムを、適正に利用するためのICT人材を育成することが目的。無線通信の方式の違いによる特徴や関連する法制度などを解説する。

(2020/11/12)

icon
AI・機械学習のデータセット辞典:

データセット「Open Images Dataset」について説明。物体検知用の境界ボックスや、セグメンテーション用のマスク、視覚的な関係性、Localized Narrativesといったアノテーションが施された、約900万枚と非常に膨大な数の画像データセット。その概要と使い方を紹介する。

(2020/11/11)

icon
コミュニケーションの取りやすさが重要:

セントラルフロリダ大学の研究者は、オンライン教育などで導入され始めているAIベースの教育助手が役立つかどうかを決めるのはどのような要素なのかを調査した。その結果、有能さ以外にもう一つの要因があることが分かった。

(2020/11/10)

icon
「商用利用に耐えるAIを人々に届けたい」:

Geek Guildは、AIモデルの開発に使えるディープラーニングフレームワーク「SmallTrain ver.0.2.0」のソースコードを、MITライセンスで公開した。転移学習を実施するだけで工数をかけずにAIを構築できる。

(2020/11/10)

icon
「ボランティアの高齢化」がきっかけ:

金沢工業大学工学部情報工学科の中沢実研究室は、AIセンサーの社会実証実験を金沢市内で実施する。交差点での車の侵入速度や退出速度、車間距離などの変化を認識し、交差点でのヒヤリハット度を算出する。

(2020/11/06)

icon
作って試そう! ディープラーニング工作室:

PyTorchが提供するConv2dクラスとConvTranspose2dクラスを使ってDCGANを実装しながら、その特徴を見ていきましょう。

(2020/11/06)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「フレーム問題」について説明。有限の処理能力しか持たないAI/ロボットは、無限の可能性を含む現実的な課題において、その課題に関係のあることだけを選び出して(=フレームを設定して)適切に実行するのが難しいことを指す。

(2020/11/04)

icon
通信ログやサービス利用履歴など系列データ向けに開発:

富士通研究所は、「偽装攻撃データを用いてAIモデルに誤判定させる攻撃」への耐性を強化する技術を開発した。偽装攻撃の模擬データを大量に自動生成し、元の学習データを結合させることで判定精度を維持したまま偽装攻撃への耐性を向上させる。

(2020/11/02)

icon
解決!Python:

splitメソッドを使って文字列を空白文字や特定の文字列を区切りとして複数の文字列へと分割する方法を見ていく。似た処理を行うrstripメソッドとstliplinesメソッドも紹介。

(2020/10/30)

icon
4種類のバス待ち行動のうち最適なのは:

オハイオ州立大学が発表した研究によると、バスの到着時間を予測するスマートフォンアプリには課題があるという。バスの時刻表を参考にした場合と比べて、平均すると待ち時間が長くなるからだ。

(2020/10/28)

icon
AI・機械学習のデータセット辞典:

Bingキーワード検索による画像データの収集を、Pythonライブラリのicrawlerを使って簡単に行う方法を紹介する。たった3行のコードで非常にシンプル。

(2020/10/28)

icon
TensorFlow 2+Keras(tf.keras)入門:

二値分類問題で使える基礎的な評価関数をまとめ、使い分け指針を示す。具体的には正解率、適合率、再現率/感度、特異度、F値/F1スコア、重み付きF値/Fβスコアを説明する。

(2020/10/27)

icon
日本国内のDXを推進:

経済産業省は日本国内のDX(デジタルトランスフォーメーション)の動きを活性化させることを目的に、有識者委員会「Society5.0の実現に向けたデジタル市場基盤整備会議」を設置した。

(2020/10/26)

icon
稼働音や空調など「環境音のブレ」に対応:

日立製作所は「製品の打音や設備の稼働音などの音響データから異常音を検知するソリューション」として2つのサービスを販売する。収集した音響データを、日立が独自に開発した音響解析技術で処理し、製品不良や設備故障による異常音を検知する。

(2020/10/23)

icon
Python最新情報キャッチアップ:

Python 3.9で行われたデコレーター式の記述時の制約緩和、新しいパーサーが採用された理由などについて見ていこう。

(2020/10/23)

icon
実は以前から素地はそろっていた?:

コロナ禍で初めてテレワークを導入した日本企業は少なくないだろう。コロナ禍はDXの面ではプラスに働くのだろうか。日本企業のDXを難しくしている要因とは何か。デジタルツールを用いた企業変革を専門とするアビームコンサルティングの安部慶喜氏が語った。

(2020/10/22)

icon
イベントから学ぶ最新技術情報:

コロナ禍で日常業務や大学講義がオンライン&リモート化した人は多いだろう。そのメリットとデメリットは何か? デメリットを解消するために、どのような工夫をするとよいのか? データサイエンティスト人材の育成はコロナ禍でどういう状況なのか? データサイエンティスト協会主催Webセミナーにおけるパネルディスカッションの一部内容を紹介する。

(2020/10/22)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「Garbage In, Garbage Out」について説明。ゴミ(Garbage)のような不良データを入力すると、出来上がる機械学習モデルもゴミのように不良なものになる、という戒め/金言のこと。ゴミを入れないのは簡単なように見えて難しい。

(2020/10/21)

icon
アンケートシステム「respon」が翻訳サービス「DeepL」と連携:

レスポンは、アンケートシステム「respon」を、翻訳サービス「DeepL」と連携させた。イベントなどの参加者が投稿したフリーコメントを、外国語から日本語だけでなく、日本語から外国語にもリアルタイムに翻訳する。

(2020/10/19)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。