クラウド

icon
Google Cloud Data Platform Dayで説明:

バンダイナムコエンターテインメント、DeNA、リクルートテクノロジーズといった、データを武器にしていかなければならない企業は、データ分析基盤をどのように進化させているか。Google Cloudが2020年3月31日に開催したGoogle Cloud Data Platform Dayで3社が語った、それぞれのデータ基盤改革をお伝えする。

(2020/04/06)

icon
Tech TIPS:

ExcelやWordの文書でPDFファイルにして、保存しておいたり、取引先にメール添付で送信したりすることは日常的に行われているだろう。この際、PDF作成ツールなどを購入していないだろうか。実は、Excel/Wordは特別なソフトウェアなしにPDFファイルへの出力が行える。ただ、パスワード付きPDFファイルにする場合には注意が必要だ。

(2020/04/06)

icon
Tech TIPS:

プレゼンテーションや営業の際などに、デスクトップアイコンがたくさん並んでいると恥ずかしい思いをすることがある。そこで、プレゼンテーションなどの前には、デスクトップアイコンを非表示にしてしまおう。

(2020/04/03)

icon
Gartner Insights Pickup(152):

AIから仮想通貨、オンラインショッピングまで、技術はわれわれの生活やビジネスの在り方、そして人間とその能力に対する捉え方を変えつつある。CIO(最高情報責任者)やITリーダーは、この変化する世界への自社の対応をサポートする必要がある。

(2020/04/03)

icon
Tech TIPS:

テンプレートとしているExcelのシートから新しいシートに表をコピーする、といったことは日常よく行われている作業だ。この際、表をコピーして、新しいブックを作成して、そこにペーストしていないだろうか? このような方法では列幅が失われるなど、面倒なことが多い。そこで、シートの移動やコピーでスマートに処理する方法を紹介する。

(2020/04/02)

icon
AWSのエンジニアが問う:

2020年2月13〜14日に開催された「Developers Summit 2020」のセッションに、アマゾンウェブサービスジャパンのHara Tori氏が登壇。サービスメッシュの必要性や、採用する際に考慮すべきポイントを解説した。

(2020/04/02)

icon
「AWS Local Zones」と同様なエッジクラウドも発表:

Microsoftは2020年3月31日(米国時間)、「Azure Edge Zones」という総称で、エッジコンピューティングへの取り組みを発表した。これにはMicrosoft自身が運営するエッジクラウドも含まれている。

(2020/04/01)

icon
Google Chrome完全ガイド:

Google Chromeに便利な拡張機能をインストールして繰り返し使っていると、いちいちマウスでアイコンをクリックして呼び出すのが面倒ではないでしょうか? キーボードショートカットで一発起動できるようにしましょう。

(2020/04/01)

icon
その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(157):

2020年1月21日、「Windows Subsystem for Linux(WSL)2」に対応した「Docker Desktop for Windows 2.2.0.0」がリリースされました。これまでHyper-Vの要件があるためにWindows 10 Homeでは利用できなかったDocker Desktopが、これでようやく使えるようになると、現在開発中のWSL 2の正式リリースを心待ちにしているユーザーがいるかもしれません。いつかは使えるようになる予定ですが、それは少し先のことになると思います。

(2020/04/01)

icon
業務量を減らさないと頓挫する:

ガートナー ジャパンは緊急にテレワークの導入に迫られている企業が検討すべき論点を、5W1Hを用いて解説した。緊急的な導入のための対策だけでなく、テレワークの恒久的な導入に移行するポイントも盛り込まれている。

(2020/03/31)

icon
Silver Peak Systemsのグローバル責任者に聞いた:

独立系の有力SD-WANベンダーとして知られるSilver Peak Systemsでは、2020年のSD-WANをどう見ているか。クラウド活用の進展と、ビジネスニーズのダイナミックな変化が、大企業におけるSD-WAN導入の主要な促進要因として定着してきたという。

(2020/03/31)

icon
人気連載まとめ読み! @IT eBook(62):

人気過去連載を電子書籍化して無料でダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第62弾は開発者の間で注目されているマイクロサービスアーキテクチャとは何か、いまのアプリケーションをマイクロサービスアーキテクチャに変えていくには何を考える必要があるのか、どのような方法があるのか、移行後の運用はどうなるかを解説した『マイクロサービス入門』をPDFとしてまとめました。

(2020/03/31)

icon
山市良のうぃんどうず日記(175:緊急特別編):

2020年1月にWindows 7の延長サポートが終了してからまだ2カ月半ですが、既に全てのWindowsに影響する深刻度の高い脆弱性が2つ明らかになっています。そのうちの1つはセキュリティ更新プログラムが未提供(4月のセキュリティ更新に含める形で提供予定)です。影響を緩和する回避策はありますが、多数のPCを管理している人にとっては手間のかかる作業です。そこで、その回避策を簡単に実施する方法を考えました。

(2020/03/30)

icon
Tech TIPS:

Excelでセル参照を行う手軽な方法と注意点をまとめる。入力中の式の中でセル参照が可能な場所と不可能な場所を理解しておくと、入力ミスを少なくできるはずだ。

(2020/03/30)

icon
Microsoft Azure最新機能フォローアップ(104):

Microsoftは「Azure Log Analyticsエージェント」について、2020年5月18日(米国時間)に「SHA-2署名」を強制することを発表しました。この影響により、関連するAzureサービスの一部としてエージェントを利用しているシステムで対応が必要になる場合があります。また、2020年5月には、Linuxコンテナに最適化された「CoreOS」のライフサイクル終了も控えています。

(2020/03/30)

icon
Tech TIPS:

遠隔地のPCをサポートしたり、共同で作業を行ったりする場合、同じ画面を共有できると作業がはかどる。そのような場合、Windows 10同士ならば「クイックアシスト」を利用すると、簡単な操作で画面共有が行える。その使い方を紹介しよう。

(2020/03/27)

icon
Gartner Insights Pickup(151):

Gartnerは、2020年に大企業で100%、取締役会が少なくとも年1回、サイバーセキュリティと技術リスクについての報告を求めるようになると見ている。CISOは、取締役会でよく聞かれそうな質問にどう答えるか。

(2020/03/27)

icon

Kubernetesプロジェクトは2020年3月25日(米国時間)、Kubernetes 1.18をリリースした。“Fit and Finish(収まり感と仕上がり感の高さ)”がテーマという。新バージョンには計38の機能強化が見られる。このうち12がαで11がβ、15がstableのステータスに移行した。

(2020/03/26)

icon
複数クラウドをどう統合するか:

VMwareはKubernetes関連市場で、少なくとも「Kubernetesディストリビューションベンダー」「Kubernetesの統合運用管理サービスベンダー」の2つの顔を持つベンダーとしての活動を本格的に開始した。VMwareのサーバ仮想化基盤を使わないユーザー組織にとっての、KubernetesベンダーとしてのVMwareを探る。

(2020/03/26)

icon
Windows 10 The Latest:

2020年春(5月ごろ)に配布開始予定のWindows 10の機能アップデート「20H1」で提供される機能がほぼ固まった。そこで、20H1がどのようなものになるのかまとめてみた。

(2020/03/26)

icon
連載:詳説VMware Cloud on AWS(9):

前回から、VMware Cloud on AWSとネイティブAWSサービスとの連携を解説している。後半となる今回は、Elastic Network Interface(ENI)によるConnected VPCとの接続、そしてVMware Cloud on AWSとネイティブAWSサービスの連携に関する具体例を紹介する。

(2020/03/26)

icon
山市良のうぃんどうず日記(174):

Windows Server 2016には「更新プログラムのインストールに異様に長い時間がかかる」という、いまだに解消されない問題が残っています。本連載でも何度か取り上げてきましたが、今回あらためて、しつこく取り上げます。なぜなら、Windows Server 2016を運用している管理者にとっては、毎月繰り返される切実な問題だからです。

(2020/03/25)

icon
“応用力”をつけるためのLinux再入門(40):

前回に引き続き、今回のテーマも「オプション」です。今回は「getopt」などを使わずに処理します。シェルスクリプトでオプションを扱いたい場合、どのような点に注意するかも併せて考えていきましょう。

(2020/03/25)

icon
Google Chrome完全ガイド:

Google Chromeのシークレットモード(シークレットウィンドウ)では通常、拡張機能が利用できません。しかし簡単な操作で設定を変えれば、拡張機能も使えるようになります。その手順と注意点を説明します。

(2020/03/25)

icon
業務自体がなくなった人は全体の1%:

パーソル総合研究所が実施したテレワークについての調査結果によると、正社員のテレワーク実施率は13.2%。テレワークを希望しているが、できていない人の割合は33.7%。テレワークを実施していない理由は、制度やIT環境の不整備が多かった。

(2020/03/24)

icon
連載:詳説VMware Cloud on AWS(8):

VMware Cloud on AWSはネイティブAWSサービスとの連携に適している。ただし、連携するAWSサービスにより、接続形態は異なる。特定のAWSサービスが利用できるかできないかを判断する考え方、VMware Cloud on AWSからAWSサービスへの接続経路とその詳細を説明する。

(2020/03/24)

icon
企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(70):

2020年1月14日をもってWindows 7の製品サポートは終了しましたが、Microsoftは今回、Windows 7(Windows Server 2008/2008 R2にも)を運用中の企業向けに、サポート終了後も最大3年間のセキュリティ更新プログラムを提供する「拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)」を用意しました。対象となる利用者向けに、サポート終了後のWindows 7の状況をまとめました。

(2020/03/24)

icon
マネージドサービスで始めるKubernetes入門(4):

本連載では、AWSが提供するマネージドKubernetesサービスの「EKS」を用いてアプリを公開する方法を紹介している。第4回は、ロードバランサー「ALB Ingress Controller」について。

(2020/03/24)

icon
2019年は対前年比22.9%増の8778億円:

IDC Japanは、国内パブリッククラウドサービス市場の予測を発表した。2019年の同市場規模は、対前年比22.9%増の8778億円。2024年の市場規模は、2019年の2.4倍に当たる2兆644億円になると予測する。

(2020/03/23)

icon
SUSEが寄贈:

Cloud Foundry Foundation(CFF)は2020年3月20日(米国時間)、KubeCFをインキュベーティングプロジェクトとして迎え入れたことを発表した。これにより、Kubernetes上での、“cf push”に象徴されるCloud Foundryのデベロッパーエクスペリエンス実現に向け、さらに前進した。

(2020/03/23)

icon
頭脳放談:

Ryzenで人気急上昇中のAMD。次はデータセンター市場を狙っているようだ。前に立ちはだかるのは当然ながらIntelである。安心してはいられない、後ろからも迫ってくる企業が……。

(2020/03/23)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。