アジャイル/DevOps

icon
アジャイル開発における品質管理(2):

少人数、短期間の開発を繰り返すアジャイル開発では、どのようにすれば品質を保つことができるのだろうか。本連載では、アジャイル開発における品質管理の手法を解説する。初回は、アジャイルテストの基本的な考え方と戦略について、2回に分けて解説する。後編となる今回は、アジャイル開発における品質に関してどうアプローチするかの戦略について。

(2021/05/10)

icon
SQL Server動的管理ビューレファレンス(6):

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、Always On 可用性グループのレプリカの状態を出力する「sys.dm_hadr_availability_replica_states」を解説します。

(2021/05/10)

icon
幅広い機能の使い勝手が向上:

Microsoftはクロスプラットフォームエディタ「Visual Studio Code」の最新版「April 2021」リリース(バージョン1.56)を公開した。ワークベンチやターミナル、デバッグ、ノートブックなどの機能が強化されている。

(2021/05/07)

icon
SQL Server動的管理ビューレファレンス(5):

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、Always On 可用性グループのセカンダリレプリカの結合状態を出力する「sys.dm_hadr_availability_replica_cluster_states」を解説します。

(2021/05/07)

icon
SQL Server動的管理ビューレファレンス(4):

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、Always On 可用性グループのレプリカの一覧を出力する「sys.dm_hadr_availability_replica_cluster_nodes」を解説します。

(2021/05/06)

icon
.NET 5モダナイズ入門(5):

既存の.NET Frameworkアプリの.NET 5への移行に関する考慮事項やレガシーアプリのモダナイゼーションについて解説する連載。今回は、Azure App Serviceと組み合わせて移行する認証、データベース、可用性、バッチについて紹介します。

(2021/04/30)

icon
アジャイル開発における品質管理(1):

少人数、短期間の開発を繰り返すアジャイル開発では、どのようにすれば品質を保つことができるのだろうか。本連載では、アジャイル開発における品質管理の手法を解説する。初回は、アジャイルテストの基本的な考え方と戦略について、2回に分けて解説する。前編となる今回はアジャイル開発において発生しがちな問題とその原因について。

(2021/04/28)

icon
セキュリティリスク低減に役立つ:

MITとIBMの研究者はディープラーニングに基づくコード処理モデルの弱点を発見し、モデルを再トレーニングして、攻撃に対する回復力を高める自動的な方法を発表した。

(2021/04/26)

icon
ついに64bit化を実現:

Microsoftは統合開発環境(IDE)の次期メジャーバージョン「Visual Studio 2022」について、最初のパブリックプレビュー版を2021年夏に公開すると発表した。

(2021/04/21)

icon
Git管理の生産性が向上:

Microsoftは統合開発環境の次期リリース「Visual Studio 2019 バージョン16.10」で提供する最新のGit機能を公式ブログで紹介した。

(2021/04/20)

icon
ノーコード開発プラットフォーム「AppSheet」の拡張機能:

Googleは、ノーコード開発プラットフォーム「AppSheet」の拡張機能「AppSheet Automation」の一般提供を開始した。請求書や領収書などの非構造化データを自動抽出できるため、IT業務の効率化に役立つという。

(2021/04/16)

icon
メモリ安全ではないバグを予防:

GoogleはAndroidオープンソースプロジェクト(AOSP)が、「Android」の開発へ「Rust」導入を進めている。従来のようなC/C++とJavaを組み合わせた開発にはどのような問題があるのだろうか。

(2021/04/15)

icon
Cloud Nativeチートシート(4):

Kubernetesやクラウドネイティブをより便利に利用する技術やツールの概要、使い方を凝縮して紹介する連載。今回は、Helmチャートを作成して、リポジトリに公開する方法などについて。

(2021/04/15)

icon
「DX投資の有無は業績の差に現れ始めている」:

日本CTO協会は、「DX動向調査レポート 2021年版」を発表した。高成長企業ほど、DXを経営課題として認識し、推進している傾向が見られ、Webサイトやアプリ、電子契約などを活用して顧客との接点をデジタル化していた。

(2021/04/14)

icon
MicrosoftのRPAに対応:

Peaceful MorningはMicrosoftが提供するRPAツール「Power Automate Desktop」についてノウハウをまとめた教材を公開した。

(2021/04/12)

icon
データベース、マイクロサービス間通信、コンテナ化:

マイクロサービスに関するオンラインイベントで特に多くの視聴者から寄せられた質問と回答を、Microsoftが公式ブログで抜粋して紹介した。

(2021/04/09)

icon
無料の長期サポート版Javaディストリビューション:

MicrosoftはOpenJDKの長期サポート(LTS)ディストリビューション「Microsoft Build of OpenJDK」のプレビュー版を公開した。併せて今後のOpenJDKのロードマップも示した。

(2021/04/08)

icon
「第三者検証に関するアンケート調査」:

バルテスは、「第三者検証に関するアンケート調査」の結果を発表した。テストや品質保証技術についての学習意欲は高いものの、品質保証専門スタッフの育成に力を入れている企業は少なかった。

(2021/04/08)

icon
Javaにわずかな差で迫るPython:

TIOBE Softwareが発表したプログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2021年4月版では、常連の「C」「Java」「Python」「C++」「C#」が1〜5位を占め、10年前に隆盛を誇った「Objective-C」が20位から転落した。

(2021/04/07)

icon
失敗例に学ぶ優れたUI(終):

デザインを専門的に勉強したわけではないけれど、Webデザインも手掛けるエンジニアに向けて「よく見る」失敗例から改善案を提案する本連載。最終回となる今回は「ユーザーの行動を操ろうとし、目的地へたどり着かせない」UIと、それに対する解決案を解説します。

(2021/04/06)

icon
操作のやり直しもたやすい:

GitHubは2021年3月30日(米国時間)、GUIを使ってGitHubを操作できる公式クライアントアプリケーションの最新版「GitHub Desktop 2.7」を公開した。「git cherry-pick」コマンドをGUIで実行できる。

(2021/04/05)

icon
Raspberry Pi対応もうたう:

Microsoftはクロスプラットフォームエディタ「Visual Studio Code」の最新版「March 2021」リリース(バージョン1.55)を公開した。ワークベンチやデバッグ、統合ターミナル、ノートブックなどの機能が強化されている。

(2021/04/02)

icon
Win32とUWPの垣根をなくすコンポーネントとツールのセット:

Microsoftが「Project Reunion 0.5」を公開した。Windowsアプリケーション開発プラットフォームの次世代の新しい開発者向けコンポーネントとツールのセットだ。Win32とUWPの垣根をなくすものと位置付けた。

(2021/04/01)

icon
国別では米国、1人当たりのGDPが高い国も貢献:

優れたアルゴリズムは高速なハードウェアに勝るとも劣らない価値がある。開発者向けQ&Aサイト「Stack Overflow」はアルゴリズムの開発主体について研究するマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者にインタビューを行い、誰がなぜアルゴリズムを開発するのかを聞いた。

(2021/03/26)

icon
.NET 5モダナイズ入門(4):

既存の.NET Frameworkアプリの.NET 5への移行に関する考慮事項やレガシーアプリのモダナイゼーションについて解説する連載。今回は、SLAの重要性およびAzure App Serviceと組み合わせる機能における注意点を紹介します。

(2021/03/25)

icon
リクルート事例に見るエンジニアとしての価値の高め方(3):

リクルートでの新規プロダクト開発事例からエンジニアとしての価値の高め方を探る本連載。前編に引き続き「本開発フェーズ」にフォーカスし、不確実性が高いプロダクト開発で高い品質を維持しつつ、高速にプロジェクトを進めるポイントを解説する。後編となる今回は「実装に集中するためのプロジェクトモニタリング」と「テストによるプロダクト品質の保証」について。

(2021/03/22)

icon
カオスエンジニアリングに役立つ:

AWSはシステムに意図的に障害を発生させる障害注入試験に向いたフルマネージドサービス「AWS Fault Injection Simulator」の一般提供を開始した。CPUやメモリの使用量の急増といった破壊的なイベントを発生させてアプリケーションに負荷をかけ、システムの反応を監視して、改善できる。

(2021/03/18)

icon
リクルート事例に見るエンジニアとしての価値の高め方(2):

リクルートでの新規プロダクト開発事例からエンジニアとしての価値の高め方を探る本連載。第2回目となる今回は「本開発フェーズ」にフォーカスし、不確実性が高いプロダクト開発において、高い品質を維持しつつ、高速にプロジェクトを進めるポイントを2回に分けて解説する。前編となる今回は「機能開発の目的から考えるアサイン方式」と「進め方の道しるべとなる開発プロセス」について。

(2021/03/18)

icon
ABテストと強化学習を用いて最適な障害軽減策を決定:

Microsoftは、Azure向けの障害予測と障害軽減のためのサービス「Project Narya」を発表した。仮想マシンの障害回避を目的としており、フィードバックループを通じて障害対応策を自動的に改善できるという。

(2021/03/15)

icon
電子化に終始するDXは大きなリスク:

ガートナー ジャパンは、日本のデジタルイノベーションに関する展望を発表した。デジタルトランスフォーメーションが本来のデジタルイノベーションではなく、単に電子化やクラウド活用に終始するようでは大きなビジネスリスクを生み出すとしている。

(2021/03/12)

icon
失敗例に学ぶ優れたUI(2):

デザインを専門的に勉強したわけではないけれど、Webデザインも手掛けるエンジニアに向けて「よく見る」失敗例から改善案を提案する本連載。第2回はさまざまな人に伝わるデザインとは何かを解説します。

(2021/03/11)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。