News : @ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

@ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

icon
ビジネス/ITリーダーに向けた:

Googleは、クラウドコンピューティングが仕事やビジネス、市場をどのように変革していくかを展望したレポート「The Future of Cloud Computing」を公開した。(2019年02月21日)

新着News

news094.png
企業固有のルールの穴も見つける:

ニュートン・コンサルティングは疑似サイバー攻撃を行うことで、システムを有事から守る演習サービスの提供を開始する。顧客のシステムを調べた上でサイバー攻撃を仕掛け、課題を抽出し、改善策を提案する。(2019年2月21日)

news053.jpg
これからはサイバー犯罪者のエコモデル自体に着目することが重要:

ラックは2019年2月19日、早期警戒情報提供サービス「Threat Landscape Advisoryサービス」を2019年4月から開始すると発表した。「ダークウェブ」に流出している情報を、専門のアナリストが分析した結果を企業にレポートするという。(2019年2月21日)

news076.jpg
Knative Build-Pipeline対応ツールも開発中:

「初のKubernetesネイティブな統合開発環境(IDE)」をうたうRed Hatの「Red Hat CodeReady Workspaces」について、同社の米国レッドハット OpenShiftおよび開発ツール技術担当バイスプレジデント、カール・トリエフ氏が東京都内で説明した。(2019年2月21日)

news092.jpg
最新トレンド技術のビジネスへの活用を推奨:

Gartnerのアナリストがオーストラリアで開催されたイベントで、拡張アナリティクスや継続的インテリジェンス、説明可能なAIなど、2019年のデータおよびアナリティクス技術の10大トレンドを解説した。(2019年2月20日)

news042.jpg
日本マイクロソフトと提携して開発:

Gincoは、ブロックチェーンサービスの開発時に必要なノードのホスティングサービス「Ginco Nodes」を提供する。システムの開発コストや維持コストを抑えつつ、BitcoinやEthereum、XRP Ledgerといった複数のブロックチェーンの機能を活用できる。(2019年2月20日)

news044.png
1%程度と低い誤認率を実現:

英国の大学を中心とした共同プロジェクトが、オンラインデートサービスの「ロマンス詐欺」に使われる偽プロフィールを検知するAIアルゴリズムを開発した。(2019年2月19日)

news043.png
教本が付属:

SB C&Sは、プログラミング学習用ボードコンピュータ「micro:bit」とオリジナル教材をセットにした「micro:bit はじめてセット」と「micro:bit アドバンスセット」を販売開始する。主に小学生に向く製品だ。(2019年2月19日)

news036.png
2018年の新規導入は700エクサバイト超:

IDCによると、2023年における世界のストレージの導入規模(容量ベース)は11.7ZB(ゼタバイト)に達する見通しだ。(2019年2月18日)

news034.png
測定値に従って別の装置と連携可能:

プラネックスコミュニケーションズは、気温や湿度、気圧を計測する「どこでも環境センサー」と、赤外線によって人や動物の接近を検知する「どこでも人感センサー」を発売した。同社のIoT機器「スマソケ」やネットワークカメラ「スマカメ」と連動できる。(2019年2月18日)

news087.png
高品質アニメ、リモートデバイス選択、画像トリミングに対応:

Microsoftは、オープンソースのUWPアプリ開発ツールキットの最新版「Windows Community Toolkit v5.1」を公開した。画像処理関連の拡張などを施した。(2019年2月15日)

news058.png
IoTを量子時代に備えさせる:

DigiCertとUtimaco、Microsoft Researchの3社は、量子コンピュータでも解読できない暗号アルゴリズムの概念実証実験に成功した。主にIoT機器の保護に関して完全なソリューションを示すとしている。なお、量子コンピュータを利用すると現在の暗号アルゴリズムをたやすく破ることが可能になると予測されている。(2019年2月15日)

news071.jpg
Nitro Systemを搭載:

Amazon Web Servicesは2019年2月14日(米国時間)、新たなベアメタルインスタンス5種を発表した。このうち東京リージョンでも提供開始されたz1dは、ライセンスコスト低減に寄与するという。(2019年2月15日)

news116.png
お手本選びが重要:

MITの研究チームはフェイクニュースを自動検出するシステムを研究。これにより、機械学習モデルが本物の記事と偽の記事の言語パターンを捉えられることが分かった。ただし、「正しい」記事の特徴をつかむ際に課題が残っているという。(2019年2月14日)

news053.png
非言語情報も分かる:

NEDOと東京電機大学は、グループコミュニケーション時の人の表情などの映像や音声、各種センサーによる体の動きなどの情報を基にコーパスを作成した。機械学習を用いた行動認識システムの学習データや、会話分析などに活用できる。(2019年2月14日)

news043.png
Microsoft Security Forum 2019レポート:

日本マイクロソフトは2019年2月12日、都内で「Microsoft Security Forum 2019 〜デジタル革新の時代に取り組むべきサイバーセキュリティ対策とは〜」を開催した。本稿では、基調講演の模様をお伝えする。(2019年2月14日)

news071.jpg

Tableauは2019年2月13日(米国時間)、新バージョンであるTableau 2019.1リリースをリリースした。主な新機能はAsk DataとTableau Prep Conductor。(2019年2月14日)

news068.jpg
サービス名は「DATA FOREST」:

ヤフーは2019年2月13日、同社の「データフォレスト構想」に基づく企業や自治体向けのデータソリューションサービス「DATA FOREST」の第1弾を、2019年10月に提供開始する予定であることを発表、その内容を説明した。(2019年2月14日)

news064.jpg
MongoDBも正式提供へ:

IBMは2019年2月12日(米国時間)、IBMのマネージドKubernetesサービス「IBM Cloud Kubernetes Service」上でのサービスメッシュ技術Istioのβ提供開始、およびサーバレス構成技術Knativeの試験的提供開始を発表した。関連して、「IBM Cloud Database for MongoDB」のプライベートプレビュー提供も開始したという。(2019年2月14日)

news048.jpg
DockerデーモンやDockerfileなしでコンテナ化できる:

Googleは、DockerのインストールやDockerデーモンの実行、さらにはDockerfileの作成も行うことなく、Javaアプリケーションをコンテナ化できるオープンソースツール「Jib」を正式リリースした。(2019年2月13日)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。