News : @ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

@ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

icon
XAMLや.NET、C++、デバッグなどで多数の新機能を提供:

Microsoftは、「Visual Studio 2019 バージョン16.5」の一般提供を開始した。.NETモバイル開発など多くの新機能を提供する。2019年4月初めにリリースした「Visual Studio 2019」のマイナーアップデート版に当たる。(2020年03月27日)

新着News

news036.jpg
ローカル5Gの可用性を検討:

NTT Comは、ブリヂストンと共同でローカル5Gの実証実験を始める。NTT Comがブリヂストン技術センターと製造工場内にローカル5Gネットワークを構築し、製造現場のDXに向けたローカル5Gの活用領域を共同で検討する。(2020年3月27日)

news038.jpg
実施していない企業の割合は53.4%:

IPAは、「企業のCISO等やセキュリティ対策推進に関する実態調査」の結果を発表した。セキュリティリスクを分析していても、それを事業のリスク評価に役立てていないという実態が明らかになった。(2020年3月26日)

news061.jpg

Kubernetesプロジェクトは2020年3月25日(米国時間)、Kubernetes 1.18をリリースした。“Fit and Finish(収まり感と仕上がり感の高さ)”がテーマという。新バージョンには計38の機能強化が見られる。このうち12がαで11がβ、15がstableのステータスに移行した。(2020年3月26日)

news091.jpg
Webセキュリティを誤認識している可能性も:

サイバーセキュリティクラウドは「サイバーセキュリティ対策に関する意識調査」の調査結果を発表した。サイバーセキュリティを経営リスクと考えている経営層は7割超で、会社規模が大きくなるにつれ高い危機感を持っていることが分かった。(2020年3月25日)

news049.jpg
パフォーマンスや数式の読みやすさが向上:

Microsoftは、「Excel」の新しい関数「LET」を発表した。現在はβ機能であるこの関数では、計算結果に名前を割り当てることができる。(2020年3月25日)

news046.jpg
専用クラウドサービスを無料で利用できる:

CambrianRoboticsは、IoT開発入門キット「obniz Starter Kit」を発売した。8つの電子部品モジュールが付属し、これらをボードコンピュータの専用インタフェースに接続して使う。(2020年3月25日)

news086.jpg
WSLアプリのマウス入力も:

Microsoftは、オープンソースのターミナルアプリケーション「Windows Terminal Preview v0.10」を公開した。WSLアプリケーションでのマウス入力や、ペインの複製をサポートした。(2020年3月24日)

news027.jpg
データプラットフォームの機能強化を発表:

ベリタステクノロジーズはファイルのメタデータを可視化しコントロールする製品「Information Studio」にランサムウェア対策のための機能強化を行ったことを発表した。(2020年3月24日)

news023.jpg
業務自体がなくなった人は全体の1%:

パーソル総合研究所が実施したテレワークについての調査結果によると、正社員のテレワーク実施率は13.2%。テレワークを希望しているが、できていない人の割合は33.7%。テレワークを実施していない理由は、制度やIT環境の不整備が多かった。(2020年3月24日)

news078.png
分野、レベル感に合わせた情報収集が可能に:

テックフィードは技術情報収集サービス、「TechFeed Pro」をリリースした。200種類ある分野ごとに、最新トレンド情報からエキスパート向けのハイレベルなものまで、収集したい情報のレベル感を自由に設定して収集できるという。(2020年3月23日)

news035.jpg
2019年は対前年比22.9%増の8778億円:

IDC Japanは、国内パブリッククラウドサービス市場の予測を発表した。2019年の同市場規模は、対前年比22.9%増の8778億円。2024年の市場規模は、2019年の2.4倍に当たる2兆644億円になると予測する。(2020年3月23日)

news056.jpg
SUSEが寄贈:

Cloud Foundry Foundation(CFF)は2020年3月20日(米国時間)、KubeCFをインキュベーティングプロジェクトとして迎え入れたことを発表した。これにより、Kubernetes上での、“cf push”に象徴されるCloud Foundryのデベロッパーエクスペリエンス実現に向け、さらに前進した。(2020年3月23日)

news056.png
WSL 2のLinuxカーネルは自動インストールと更新が可能に:

Microsoftは、「WSL 2」について「Windows 10 バージョン2004」(開発コードネーム「Windows 10 20H1」)で正式版の一般提供を開始すると発表した。併せてWSL 2のLinuxカーネルのインストール方法とサービス提供方法の変更についても説明した。(2020年3月19日)

news035.jpg
スマートフォンを狙ったWeb媒介型攻撃の実態を把握:

NICTらは、独自に開発したAndroid向けアプリを使って、スマートフォンを狙ったWeb媒介型攻撃の実態把握と対策技術向上のための実証実験を始める。ユーザーから提供されるデータを分析して、セキュリティ機能を強化したり未知の攻撃を観測したりする。(2020年3月19日)

news118.png
「無音」なのにSiriがコマンドを実行:

ワシントン大学などの研究チームが、超音波を使ったスマートフォンへの攻撃手法を実証した。耳には聞こえない超音波が机など、さまざまな物体の表面を伝わり、スマートフォンの音声認識システムを起動できることが一つ。もう一つは安価なハードウェアと組み合わせることで、制御に成功したスマートフォンの音声応答を聞くことだ。(2020年3月18日)

news109.jpg
当初は11のソリューションを提供:

NTTドコモは2020年3月18日、5G通信サービス開始に合わせ、5Gの特性を生かしたサービスやアプリケーションのためのクラウド基盤、「ドコモオープンイノベーションクラウド」を提供開始すると発表した。(2020年3月18日)

news039.jpg
マルウェアStuxnetの攻撃事例など:

IPAは、「制御システム関連のサイバーインシデント事例」の第4集と第5集を公開した。第4集は、制御システムを標的とした初めてのマルウェアStuxnetの攻撃事例。第5集は、2019年にランサムウェアによって操業が停止した攻撃事例。(2020年3月18日)

news101.png
1ステップで更新を適用可能:

AWSは、コンテナホストへ最適化した新しいLinuxベースのオープンソースOS「Bottlerocket」のパブリックプレビュー版を発表した。汎用OSを利用した場合と比較してアップタイムが短く、更新を1ステップで完了できる。(2020年3月17日)

news075.jpg
「企業IT利活用動向調査2020」を公開:

JIPDECとITRは2020年1月に調査を行った「企業IT利活用動向調査2020」を発表した。それによると働き方改革を実施している企業は半数近く、検討中を含めると約8割に上る一方で、テレワーク、在宅勤務制度を整備している企業は3割未満だった。(2020年3月17日)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。