News : @ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

@ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

icon
Accenture Technology Vision 2020:

アクセンチュアは、世界の技術トレンドに関する調査レポート「Accenture Technology Vision 2020」を発表した。同レポートは、消費者のデジタル技術に対するニーズや期待に、企業が対応しきれていないと指摘する。(2020年02月19日)

新着News

news111.png
もはやローカルにSANは不要なのか:

Microsoftは、業界初をうたう共有クラウドブロックストレージ「Azure Shared Disks」の限定プレビュー版を発表した。オンプレミスのSAN(Storage Area Network)で実行されている既存のブロックストレージワークロードをクラウドへ移行する際に役立つという。(2020年2月18日)

news025.jpg
「業界特化テンプレートでAI導入が加速」:

インフォアジャパンは、「2020年の企業のAI活用に関する予測」を発表した。企業内で従業員と双方向コミュニケーションをとるなど、AIがより「知的」になり、業界に特化したテンプレートによってAIの導入と利用が活発化するという。(2020年2月18日)

news029.jpg
クラウドネイティブ基盤への移行を支援:

A10ネットワークスは、5G対応セキュリティ製品「A10 Thunder CFW」のコンテナ版「A10 Thunder CFW Container」を提供開始する。サービスの負荷に応じて、コンテナをスケールアップしたり、スケールダウンしたりできる。(2020年2月17日)

news125.png
外部のOffice文書を開いても問題なし:

Microsoftは、企業におけるセキュリティと生産性の両立に役立つ「Microsoft 365」の2つの新機能「Safe Documents」「Application Guard」を発表した。Office文書に由来するセキュリティ侵害を、ユーザー側の負荷なく抑えることができるという。(2020年2月14日)

news025.jpg
「IT先行企業は収益成長率が2倍」:

アクセンチュアは、調査レポート「Your Legacy or Your Legend? A CEO’s Guide to Getting the Most Out of New Technologies」で、IT活用の「先行企業」は「出遅れ企業」の2倍の収益成長率を上げているとした。(2020年2月14日)

news080.png
Jupyter Notebookや通知を改善:

Microsoftは、「Visual Studio Code」用のPython拡張機能の「February 2020」リリースを公開した。Jupyter Notebookエディタの起動を高速化するなどの改良を施した。(2020年2月13日)

news026.jpg
パケットを攻撃対象(宛先ポート番号)別に分類:

NICTのサイバーセキュリティ研究所は、「NICTER観測レポート2019」を公開した。調査スキャンが総パケットに占める割合は53%。それを除いた攻撃パケットの約半数がIoT機器で動作するサービスや脆弱(ぜいじゃく)性を狙った攻撃だった。(2020年2月13日)

news034.jpg
ワークベンチ、エディタ、デバッグなどを改良:

Microsoftは、クロスプラットフォームエディタ「Visual Studio Code」の最新版「January 2020」リリース(バージョン1.42)を公開した。ワークベンチ、エディタ、デバッグなどを改良した。(2020年2月12日)

news106.jpg
「DX銘柄」の選定基準が示唆するもの:

「AIを使って何かやれ」「ウチもクラウドを使え」といった戦略なき要請が、企業として許されなくなる日が、既に到来している――経済産業省と東京証券取引所が実施する「DX銘柄 2020」。その選定基準において、日本企業のIT活用における根本的な問題が、改めて強く問い直されている。(2020年2月12日)

news012.jpg
「花束問題」をモデル要件に:

ローコード開発コミュニティは、ローコード開発ツールの導入を検討している同コミュニティーの会員企業を対象に、「ローコード開発リファレンスモデル」の無料提供を開始する。(2020年2月11日)

news038.png
Rustで処理速度を改善:

ゲーマー向けチャットアプリケーション「Discord」では、基盤サービスの一つである「Read States」が十分に高速化できない問題が明らかになった。開発チームは既存のコードをさらに改善することで対応しようとした。だが、Rust言語で再実装したところ、最適化を施す以前からパフォーマンスが向上した。なぜだろうか。開発チームがその理由を語る。(2020年2月10日)

news022.jpg
間近に迫るプログラミング教育必修化:

大日本印刷は、小学校で必修化されるプログラミング教育に関する取り組みを明らかにした。新宿区立落合第四小学校では、スマートスピーカーの仕組みを学ぶ教材を使用して、6年生を対象に「ネットワークを利用した双方向性のあるプログラム」の授業を行う。(2020年2月10日)

news047.jpg
約150のソリューションからカスタマイズ提供:

日本IBMは2020年2月7日、機械学習/AIで、顧客ごとに同社の製品・サービスをカスタマイズして提供する新体制を発足したと発表した。これは日本独自のプログラムで、人員を部門横断的に生かす新組織が担うという。(2020年2月10日)

news033.jpg
コンサルティングは100万超えも:

アサインナビが公開した「アサインナビデータレポート 2019」によると、案件の1カ月当たり単価は全体で平均80万円。単価が最も高かったのはコンサルティングで平均109万円。最も安かったのはエンジニアの平均70万円だった。(2020年2月7日)

news056.png
Cookieをデフォルトで安全な状態に:

Googleは、2020年2月4日にリリースされた「Google Chrome 80」ブラウザについて注意喚起を行った。新しいCookie分類システムの導入が始まったからだ。Cookieの設定を変更しないと、不具合が発生する可能性がある。(2020年2月6日)

news035.jpg
衛星データだけでは「見え過ぎる」:

Ridge-iは、人工衛星から取得した画像データをディープラーニングによって解析する際に、日本スペースイメージングの地図データ「ダイナミックモザイク2019」を利用する。自然災害が発生した箇所の検出などを想定する。(2020年2月6日)

news051.png
学習リソースや業界ニュース:

Microsoftの「R」コミュニティー向けブログサイトが、AIや機械学習、データサイエンスなどに関する2020年1月のニュースのまとめを掲載した。(2020年2月5日)

news049.jpg
売り上げ、人流分析に活用できる:

ウェザーニューズは1キロメッシュの過去気象データセットの提供を開始した。気象条件が業務やビジネスにどのような影響をもたらすか分析できる。(2020年2月5日)

news036.jpg
データ損失インシデントは毎月4万件以上:

マカフィーは「クラウドの採用とリスクに関するレポート エンタープライズスーパーノヴァ(データ分散編)」を発表した。シャドーITがリスクを拡大したり、クラウド内でのデータ移動が新たなリスクを作り出したりしていることが分かった。(2020年2月5日)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。