News : @ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

@ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

icon
機械学習では難しい領域にチャレンジ:

Facebookは、「Minecraft」内で人間のプレーヤーと協力して動くAIアシスタントを実装するためのオープンソースプラットフォーム「CraftAssist」を公開した。人間のあいまいな要望をくみ取って動作できることが特徴だ。(2019年07月22日)

新着News

news030.jpg
足りないのは「トップの理解」より「スキル」:

NRIセキュアテクノロジーズは「企業における情報セキュリティ実態調査2019」の分析結果を発表した。日本でDXに取り組む企業の割合は米国やシンガポールに比べて大幅に低い。日本では、ヒューマンエラーに起因するセキュリティインシデントが多かった。(2019年7月22日)

news111.png
ML.NETアプリとWebアプリを統合可能に:

Microsoftは、.NET開発者向けの機械学習(ML)フレームワークの最新版「ML.NET 1.2」を発表した。下位互換性を維持しながら、さまざまな改良を施した。予測と異常検知を担うパッケージや「TensorFlow」を使うためのパッケージが正式版になった。(2019年7月19日)

news032.jpg
データ活用には「最高データ責任者」(CDO)を:

ガートナーは「第4回最高データ責任者(CDO)サーベイ」の結果を発表した。企業情報管理やBI/アナリティクスと比べて、マスターデータ管理(MDM)の成熟度は低かった。機械学習やAI(人工知能)については、多くのCDOが重要だと回答した。(2019年7月19日)

news052.jpg
エグゼクティブディレクターが説明:

車載LinuxのOSSプロジェクト、Automotive Grade Linux(AGL)はどこまで来たのか。AGLのエグゼクティブディレクターであるダン・コーチー氏は2019年7月17日、Open Source Summit/Automotive Linux Summit Tokyo 2019で、同プロジェクトが先進運転支援システムおよび自律運転システムに関する本格的な取り組みを始めていることを説明した。(2019年7月19日)

news122.png
メモリ破壊バグを避けるには:

Microsoft Security Response Center(MSRC)は、ソフトウェアのセキュリティ確保と効率性の両方の要件を満たす最も有望なシステムプログラミング言語の一つとして、「Rust」を高く評価した。メモリ破壊バグをそもそも作り込まないことでセキュリティを確保できるという。(2019年7月18日)

news037.jpg
回答者の多くが「仕事のスピードが上がった」:

キャスターが発表したリモートワークによる働き方と生活の変化に関する意識調査によると、リモートによって作業効率が向上するだけでなく、家族関係も良好になったことが分かった。(2019年7月18日)

news134.png
従業員の代替がAI導入の目的なのか:

AIや機械学習(ML)に取り組んでいる企業では、平均4つのAI/MLプロジェクトを実施している。プロジェクト数は2020年に倍、2021年にはさらに倍へと増えていく見通しだ。だが、AI/MLにおける課題も見えてきた。(2019年7月17日)

news036.jpg
これまでは「熟練者による訓練」が必須:

京都大学の研究グループは、介護技術「ユマニチュード」の技術をAI(人工知能)で評価する手法を開発した。熟練介護者と初学者の間での「目線の使い方」などの違いによって、介護者が被介護者を見る技術を明らかにした。(2019年7月17日)

news084.png
インフラをコードとして定義できる:

Amazon Web Services(AWS)は、オープンソースのソフトウェア開発フレームワーク「AWS Cloud Development Kit」(AWS CDK)の一般提供を開始した。YAMLやJSONを使ったインフラ管理と比較してさまざまなメリットがあるという。(2019年7月16日)

news040.jpg
IoTがAIより上位に:

CompTIAのEmerging Technology Communityは「新興テクノロジーTop 10リスト 2019年版」を発表した。第1位はIoTで、2年連続だった。(2019年7月16日)

news089.png
パスワードはもはや時代遅れ:

Microsoftは「Azure Active Directory」(Azure AD)で、「FIDO2」セキュリティキーのサポート機能のパブリックプレビュー版の提供を開始した。パスワードレス認証がまた一歩前進した形だ。(2019年7月12日)

news076.jpg
AmazonやLyft、Dysonなど1700社が採用:

AmazonやLyft、Dysonをはじめ、グローバルで約1700社の顧客を持つというアナリティクスプラットフォームSaaS企業のLookerが2019年7月9日、日本国内での事業本格化に伴い東京都内でプライベートイベントを開催、これに合わせて事業を説明した。同社は2018年9月に日本法人を設立しているが、国内顧客はメルカリやリクルートグループ、ブレインパッドなど、約20社に上るという。(2019年7月12日)

news032.jpg
「これ全部手作業ですか……?」:

プレイネクストラボが、同社が運営するサービスに登録する外国人ITエンジニアを対象に実施した意識調査によると「日本文化が好き」や「日本最先端技術を学びたい」との回答がある半面、仕事に対してルールを優先する一方で非効率で生産性に対する意識が低い点などに疑問を感じていることが分かった。(2019年7月12日)

news001.gif
これはネタバレ? それとも違う?:

カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームが、書籍やテレビ番組のオンラインレビュー投稿の中から“ネタバレ”を検出し、フラグを付けるAIベースのシステム「SpoilerNet」を開発した。(2019年7月11日)

news033.jpg
調査対象の8カ国のうち51%が被害に:

F-Secureの個人情報保護に関する意識調査によると、家族の誰かが何らかサイバー犯罪の被害を受けたことがあると回答した割合は51%、自分がサイバー犯罪などの被害に遭うのではないかと感じていると回答した割合は71%だった。(2019年7月11日)

news089.png
10個のヒントとは?:

プロジェクトメンテナーの立場にあるとき、提出されたコードが何らかの理由で気に入らない場合はどうしたらよいだろうか。Red Hatのソフトウェアエンジニアが、コードレビューを行うに当たって念頭に置くべき10のヒントを解説した。(2019年7月10日)

news036.jpg
システム監視、運用をIIJのセキュリティエンジニアが行う:

IIJは2019年7月9日、企業のWebサイトを防御する「IIJマネージドWAFサービス」を発表し、提供を開始した。システム監視、運用は同社のセキュリティエンジニアが行うことで、フルマネージドの運用が可能になるという。(2019年7月10日)

news034.jpg
DXで創出される次世代ワークフローの基盤に:

IDC Japanは2019年7月8日、国内ハイパーコンバージドシステムの市場予測を発表した。サーバ仮想化やハイブリッドクラウド向けに導入が進み、同市場の2023年の支出額を700億7800万円と見込む。(2019年7月10日)

news124.png
5年間のサポートを保証:

Linuxディストリビューション「Debian」の最新安定版「Debian 10」(コードネーム「buster」)が公開された。ビルド再現性やネットワークフィルタリングに特徴がある。(2019年7月9日)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。