News : @ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

@ITのニュースから、テクノロジーとトレンドを探る

icon
デバッグに役立つ:

Mozillaが実験的プロジェクトとして、「Mozilla Firefox」ブラウザの動作の記録、再生、巻き戻しが可能な「Web Replay」技術を開発している。(2019年12月06日)

新着News

news045.jpg
ウェブルート脅威レポート2019 中間アップデート:

「ウェブルート脅威レポート2019 中間アップデート」によると、Windows 7を標的とするマルウェアやフィッシングサイトが2019年1月以降に増加した。最近のマルウェアはほぼ全てがポリモーフィック型で、シグネチャでそれらを検出することはほぼ不可能だという。(2019年12月6日)

news076.jpg
AWS re:Invent 2019:

「AWS re:Invent 2019」で2019年12月4日(米国時間)、「AWS DeepRacerリーグチャンピオンシップカップ2019」の決勝に日本人2人が登場、瀧下初香(Sola@DNP)氏が世界一の栄冠を獲得した。(2019年12月6日)

news125.png
機械学習でコードを分析:

Amazon Web Services(AWS)は、コード品質やアプリケーションパフォーマンスで問題が起こる前に改善できるように支援するフルマネージドサービス「Amazon CodeGuru」を発表した。(2019年12月5日)

news034.jpg
プライム率と商材ポートフォリオに関する調査結果:

ノークリサーチは、中堅中小企業向け販社やSIerのプライム率と商材ポートフォリオに関する調査結果を発表した。プライム率は、IT商材を開発・販売するベンダーやサービス事業者にとって協業すべき販社やSIerを選択する際に留意すべき指標。(2019年12月5日)

news065.jpg
AWS re:Invent 2019:

Amazon Web Services(AWS)が2019年12月3日(米国時間)に発表した「AWS Local Zones」は、AWSのサービス提供における新たな粒度だ。これがどう増えるのかは未知数だが、例えば数年後、AWSが世界中で数百の拠点を持つ「分散クラウド」になっている可能性はゼロではない。(2019年12月5日)

news141.jpg
AWS re:Invent 2019:

Amazon Web Services(AWS)は2019年12月3日(米国時間)、Verizon、Vodafone、KDDI、SK Telecomと提携し、5Gのエッジコンピューティングサービス「AWS Wavelength」を提供すると発表した。5Gで広がりが期待される、遅延に敏感なエッジアプリケーションへの対応を目的としている。(2019年12月4日)

news110.png
リアルタイムの自動音声認識サービスも:

Amazon Web Services(AWS)は米ラスベガス市で開催中の「AWS re:Invent 2019」で、多数の新しい製品やサービス、機能の提供を開始することを発表した。新製品のプレビュー版の紹介もある。(2019年12月4日)

AWS re:Invent 2019:

Amazon Web Services(AWS)は2019年12月3日(米国時間)、米ラスベガスで開催中の「AWS re:Invent 2019」で、AWSの一部サービスを顧客拠点で動かす「AWS Outposts」の受注を開始したと発表した。日本からもオーダー可能になっている。(2019年12月4日)

news037.jpg
コミュニケーションツールの通知にストレス:

ヌーラボは「メンションハラスメントに関する調査」の結果を発表した。コミュニケーションツールの通知にストレスを感じるのは主に受信側で、特にプライベートの時間に受け取った通知にストレスを感じていた。(2019年12月4日)

news080.jpg
システム統合やアプリ開発への活用広がる:

IDCが2023年までの「世界のAR/VR市場」の予測を発表した。同社によると、2019年の市場規模は105億ドル、2020年には78.5ポイント成長し、188億ドルに達する見通しだという。(2019年12月3日)

news028.jpg
「グローバル経営層スタディ」発表:

IBMは、「グローバル経営層スタディ『Build Your Trust Advantage:信頼による卓越』」を発表した。それによると、顧客からの「信頼」を得て、データそのものを「信頼」しつつ、エコシステムでデータ流通に対する「相互信頼」を形成できている企業がDXをけん引していることが分かった。(2019年12月3日)

news062.jpg
AWS re:Invent 2019:

Amazon Web Services(AWS)は2019年12月2日(米国時間)、量子コンピューターのマネージドサービス、「Amazon Braket」をはじめとした、量子コンピューティング関連サービスを発表した。(2019年12月3日)

news061.jpg
AWS re:Invent 2019:

Amazon Web Services(AWS)は2019年12月1日(米国時間)、米ラスベガスで開催中の「AWS re:Invent 2019」で、音楽作成を通じてAIの学習ができる「AWS DeepComposer」を発表した。同社は2020年3月に、DeepComposerを利用しやすくするキーボードの一般販売を開始する。(2019年12月3日)

news042.png
「2000年問題」はまだまだ続く:

Splunkは、マシンデータ分析プラットフォーム「Splunk」で1カ月以内に発生する恐れがある不具合について公表し、原因と対策を説明した。パッチを適用するだけで解決できるものの、2020年1月以降にパッチ適用が遅れると誤ったデータを蓄積してしまう。(2019年12月2日)

news028.jpg
国内民間企業IT市場規模は12兆9180億円:

矢野経済研究所は2019年度の国内民間企業のIT投資実態と今後の動向に関する調査結果を発表した。2020年度以降は「伸びの反動」を受けると慎重に見ており、緩やかな成長を見込む。(2019年12月2日)

news050.png
ペイン表示やタブ並べ替えが可能に:

Microsoftは、オープンソースターミナルアプリケーションの最新プレビュー版「Windows Terminal Preview v0.7」を公開した。今回はウィンドウのペイン分割機能などを追加した。(2019年11月29日)

news034.jpg
約4割がロボット導入で「業務が楽になる」:

リンクジャパンは「介護施設に関する調査」の結果を発表した。人材不足を感じている割合は8割以上、介護ロボット見守りサービスを知っていると回答した割合は7割以上だった。(2019年11月29日)

news070.jpg
「Trustwave Fusion Platform」の開発責任者に聞いた:

Trustwaveは2019年9月、SaaSやIaaSを含めた、特定組織のあらゆる環境をカバーするセキュリティ関連情報集約・可視化・対応自動化のプラットフォームである「Trustwave Fusion Platform」を提供開始した。同システムの開発に、約3年にわたり取り組んできたという、MSS担当シニアバイスプレジデントのクリス・シュエラー氏に話を聞いた。(2019年11月29日)

news046.png
企業からのアドレス回収に頼る:

欧州などでIPアドレスの管理を行うRIPE NCCは、IPv4アドレスの在庫が枯渇したと発表した。「/22」サイズのIPアドレスブロックの割り振りを終了したため、今後は企業やネットワーク事業者からの回収が頼みの綱になる。(2019年11月28日)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。