@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

VB.NETのSqlDataAdapterについて

1
投稿者投稿内容
しょり
会議室デビュー日: 2004/04/27
投稿数: 1
投稿日時: 2004-04-27 20:39
VB.NETから、SQLServer7.0のデータを操作したいのですが、
SqlDataAdapterを使ってデータアダプタを作成しようとしたとき、
フィールドが100以上ある場合、エラーが出てしまいます。
どうやら100列以上あるテーブルに対してデータアダプタは
構成できないようなのですが、
このテーブルに大してデータの操作を行う場合、
どのようにすればいいのでしょうか??

ちなみに・・全部のフィールドがNOT NULLになっています。

何か方法をご存知のかたがいらっしゃいましたら、
教えてください。よろしくお願いします。

Gz
会議室デビュー日: 2003/10/06
投稿数: 4
お住まい・勤務地: 埼玉
投稿日時: 2008-08-01 07:06
俺も同じところでつまづきました。

とりあえず、こういう風にして使用しています。

1.データセット内に100列を超えるテーブルを定義

2.100列以下に収まるように1.で作ったテーブルを分割して新しいテーブルをデータセット内に作る。なお、この分割したテーブルの全てに主キーを収めるようにする。(データアダプタがupdate可能にするため)

3.データアダプタは2.の各々のテーブルにfill,updateするなどし、大きなテーブルから分割してデータを読み書きするようにする。

4.2.のテーブルのデータは1.のテーブルに移し、クライアントPC上でのデータ編集は1.のテーブル(大きいテーブル)で行っていました。
データアダプタがデータベースにアクセスする時だけ分割したテーブルを使うような感じ。
データアダプタのデータセットに対する更新が遅い時は、テーブルを分割、統合するときに適正な行更新フラグをセットして無駄な更新をしないように注意。



1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)