@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

EXCELオブジェクトの生成について

1
投稿者投稿内容
なりた
会議室デビュー日: 2004/10/13
投稿数: 6
投稿日時: 2004-11-01 12:50
VB.NETからEXCELオブジェクトを生成したいのですが、
Create Objectは非推奨ですよね?かわりにNEWを使用するように
と参考にしている書籍には書いてあるのですが、どのように
書いていいのかわからず困っております。

あるサイトに以下のように書いてあったのですが、
AS以降の部分が定義されていないというエラーが出てしまいます。
----------------------------------
Dim oExcel As Excel.Application
Dim oBook As Excel.Workbook
Dim oBooks As Excel.Workbooks

oExcel = New Excel.Application
----------------------------------

参照設定で「Microsoft Excel 9.0 Object Library」は追加してあります。
環境はVB.NET2003+EXCEL2000です。

よろしくお願いいたします。
とっと
大ベテラン
会議室デビュー日: 2004/03/25
投稿数: 197
投稿日時: 2004-11-01 13:08
こんにちは。

過去ログを参照、またはMSDNで検索しましょう。

参考にされている書籍にCDがあるなら中身を見ましょう。
Jubei
ぬし
会議室デビュー日: 2002/03/02
投稿数: 830
お住まい・勤務地: 関西
投稿日時: 2004-11-02 23:40
諸農です。

ユニットの先頭に
Imports Excel = Microsoft.Office.Interop.Excel
を追加するとOKだと思います。

もしこれでダメでしたら、ソリューションエクスプローラの
参照ノードを開いて、そこにあるExcelノードをダブルクリックして
オブジェクトブラウザを開き、選択されているノード配下にある
「Microsoft.Office.Interop.Excel」のような完全クラス名を
コピーしてソースコードに反映してみてください。


_________________
諸農和岳
Powered by Turbo Delphi & Microsoft Visual Studio 2005

十兵衛@わんくま同盟
http://blogs.wankuma.com/jubei/
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)