@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

db4o オブジェクトデータベースをオープンソース化

1
投稿者投稿内容
TMT
会議室デビュー日: 2005/01/07
投稿数: 18
投稿日時: 2005-01-07 23:53
db4oはJavaと.NETにネイティブなデータベースです。オブジェクトを保存する場合、ソフトウェア開発者の生産性を飛躍的に向上させます。特徴はそのスピード、操作の容易性、ゼロ管理コスト、コンパクトさで、モバイル端末、カーエレクトロニクス、医療機器、パッケージソフト、リアルタイム管理システムなどの組込み用データベースとして最適です。このdb4oはGPLライセンスの下、無償でダウンロードして利用することができます。商用のアプリケーションには、サポート付きの商用ライセンスも用意しています。
(ダウンロードサイト:http://www.db4o.com)

db4oはこれまでに、BMWの次世代自動車をはじめ、数多くの大企業からSOHOまで幅広く利用されています。まだ日本では取り上げられた事が無いものですが、アナウンスメントにあるようにモバイル端末はもちろんのこと、マイクロソフトが提唱する次世代型クライアント、スマートクライアントのデータベースとしても、活躍が期待できるソフトウェアです。

[ メッセージ編集済み 編集者: TMT 編集日時 2005-01-08 00:15 ]
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)