@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

sqlserver2000 の isql ユーティリティについて

1
投稿者投稿内容
未記入
会議室デビュー日: 2005/02/15
投稿数: 1
投稿日時: 2005-02-15 23:00
isql ユーティリティを使用して、データをテーブルに登録しています。
タイムアウトの発生により、DB側にプロセスが残ったままの状態なった場合に
プロセスをkillする方法をどなたか教えていただけないでしょうか。
isql は WindowsScript に下記のように記述して実行しております。
Command = "isql -U xx -P xx -S xx -d xx -i xx -o xx"
プロセス status の確認は select * from sysprocesses で行いました。
上記の説明で足りない部分など、ご指摘いただけますと幸いでございます。
どうぞ宜しくお願い致します。


かめたろ
ぬし
会議室デビュー日: 2003/03/20
投稿数: 255
投稿日時: 2005-02-16 13:12
KILLコマンドでプロセスを強制終了できるはずです。
例えば、固まっているプロセスIDが53だったらisql上で

KILL 53

このコマンドの詳細は、SQL Server Books Onlineを参照するのが良いかと思います。

コマンドプロンプトでisqlよりも、クエリアナライザ&エンタープライズマネージャ
の方が便利じゃないですか?
好みは人それぞれなので余計なお世話かもしれませんが・・・
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)