- PR -

ルーティングテーブルの表記記号について

1
投稿者投稿内容
doronpa
会議室デビュー日: 2004/03/07
投稿数: 16
投稿日時: 2005-02-27 23:24
こんにちは。

ルーティングテーブルの表記記号についてお聞きしたいことがあります。
環境
OS:Fedora Core3
(補足)
SELinuxの設定はOFFにしています。
ファイル/etc/sysconfig/selinuxを下記のように設定
SELINUX=disable
設定後getenforceで動作モードを確認。

ネットワークはフレッツADSLでブロードバンドルータを
使用しています。ルータのアドレスは192.168.11.1
 ルータにマシン(Fedora)がstatic IP 192.168.11.15
で繋がっています。

現象
1)始めの状態
[root@XXX ppp]# netstat -r
Kernel IP routing table
Destination Gateway Genmask Flags MSS Window irtt Iface
192.168.11.0 * 255.255.255.0 U 0 0 0 eth0

2)下記コマンドを実行
[root@XXX ppp]# route add default gw 192.168.11.1

3)結果
[root@XXX ppp]# netstat -r
Kernel IP routing table
Destination Gateway Genmask Flags MSS Window irtt Iface
192.168.11.0 * 255.255.255.0 U 0 0 0 eth0
default . 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth0

自分が期待していた結果
[root@XXX ppp]# netstat -r
Kernel IP routing table
Destination Gateway Genmask Flags MSS Window irtt Iface
192.168.11.0 * 255.255.255.0 U 0 0 0 eth0
default 192.168.11.1 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth0

*defaultの所が.(ドット)ではなく192.168.11.1となると思っていたのですが
実際は.という記号になっています。

お聞きしたいこと
上記に書きましたが記号.にはどういう意味があるのでしょうか?

宜しくお願いします。

追加情報
[root@XXX sysconfig]# cat network
NETWORKING=yes
HOSTNAME=XXX
GATEWAY=192.168.11.1

root@XXX network-scripts]# cat ifcfg-eth0
DEVICE=eth0
BOOTPROTO=static
BROADCAST=192.168.11.255
IPADDR=192.168.11.15
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=192.168.11.0
ONBOOT=yes
TYPE=Ethernet

[root@XXX etc]# cat resolv.conf
nameserver 127.0.0.1
nameserver 192.168.11.1

[ メッセージ編集済み 編集者: doronpa 編集日時 2005-02-27 23:25 ]

[ メッセージ編集済み 編集者: doronpa 編集日時 2005-02-27 23:26 ]
anights
ぬし
会議室デビュー日: 2003/05/22
投稿数: 277
お住まい・勤務地: 東京
投稿日時: 2005-03-01 10:16
# netstat -rnではどう表示されますか?

その結果のドット部分がIPアドレスになるのなら
名前を引いた結果がドットになっているだけでは?
doronpa
会議室デビュー日: 2004/03/07
投稿数: 16
投稿日時: 2005-03-05 21:06
ご回答ありがとうございます。
anightsさんのおっしゃる通りでした。
ありがとうございました。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)