- PR -

イベントビューアでappletalkのエラーが大量に・・・

1
投稿者投稿内容
未記入
会議室デビュー日: 2005/03/01
投稿数: 2
投稿日時: 2005-03-01 10:32
いつもお世話になっております。
WindowsPowerdで動作しているNASサーバーにpingを打っても応答がないという現象がありました。コンソールをいじくっていると突然ping応答が帰ってきました。イベントビューアを見ると以下のエラーが一秒おきくらいにでていました。一応appletalkのプロトコルのチェックボックスは外して再起動しましたが、原因とこれが本当に対応策になっているのかわかりません。どなたか経験のあるかたいらっしゃいませんでしょうか?

イベント ID (52) (ソース AppleTalk 内) に関する説明が見つかりませんでした。リモート コンピュータからメッセージを表示するために必要なレジストリ情報またはメッセージ DLL ファイルがローカル コンピュータにない可能性があります。この説明を取得するために /AUXSOURCE= フラグを使用することができる可能性があります。詳細については、ヘルプとサポートを参照してください。次の情報はイベントの一部です: \Device\AtalkDdp.

ちなみにIDは、52と48が交互にでています。
ほげやん
会議室デビュー日: 2005/02/17
投稿数: 15
お住まい・勤務地: 関西地方
投稿日時: 2005-03-18 12:52
ID(52)のイベントは、AppleTalk関連のモジュールから
発生していることは確かのようですが、根本的な原因は
このメッセージからでは残念ながら判断できません。

プログラムなどからイベントビューワにメッセージを出力する際、
メッセージテーブルDLLに登録されていないイベントIDで、
メッセージを出力しようとするとこのメッセージが出力
されてしまいます。
(つまりAppleTalk限定ではないメッセージである。)

プロセスのハングなどで通信ができなくなった現象が先なのか、
それとも先にDiskが一部読めなくなるなどしたかは分かりませんが、
通信障害がおきたことに関連するメッセージをAppleTalk関連の
モジュールが出力しようとして、それがメッセージテーブルに存在
しないIDだったため、このメッセージ出力になったようです。

AppleTalkをONにすると必ずこのメッセージが出力されてしまうようであれば
システムプログラムの障害が考えられますので、NASのメーカにご相談
されるのがよろしいと思われます。
未記入
会議室デビュー日: 2005/03/01
投稿数: 2
投稿日時: 2005-03-22 09:29
ありがとうございます。
大変参考になりました。また、切り分けの時点までさかのぼって考えてみます。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)