@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

デバッグウィンドウのイミディエイトの使用方法

1
投稿者投稿内容
DCPRG
会議室デビュー日: 2004/09/06
投稿数: 15
投稿日時: 2005-08-01 23:12
いつもお世話になっております。
VB.NETで標準モジュールに関数(Public Function)を作成し、
その関数をデバッグしようとした際、
メニューバーより[デバッグ]−[ウィンドウ]−[イミディエイト]を
使い、引数等を入れて内部動作確認したいのですが、
(?hogeFunc(99)…と入力)
結果、‘式はデザイン モードでは評価されません。’と表示され、
動きません。
確かVBA(Access2000等)ではこの方法でよかったと記憶しているのですが…
どなたかご教示お願いいたします。
rucio
ベテラン
会議室デビュー日: 2002/11/27
投稿数: 98
投稿日時: 2005-08-02 09:05
VB.NET2002とVB.NET2003ではそのようなイミディエイトウィンドウの使い方はできません。

イミディエイトウィンドウはデバッガが起動しているとき、つまりデバッグ時にのみ動作します。

イミディエイトウィンドウが快適に動作するVB6やAccess2000が懐かしいです。

ただし、VB2005(VS2005)では、開発時にもイミディエイトウィンドウが使用可能になります。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)