@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

WindowsXP Embeddedで応答性能改善?

1
投稿者投稿内容
ひろし
ぬし
会議室デビュー日: 2002/09/16
投稿数: 390
お住まい・勤務地: 兵庫県
投稿日時: 2005-08-24 19:23
<質問>
"WindowsXP Embedded"は、WindowsXP Proに比べて
リアルタイム処理の応答性はかなり改善されているのでしょうか?
WindowsXP Proベースに開発されたそうなので、
中身は単なるWindowsXP Proのサブセットに近いものなのでしょうか?

<質問の背景>
DIOやADボード等を使ったリアルタイム計測を試みています。
WindowsXP ProはリアルタイムOSで無いので
外部トリガー周期が12msec程度が限界のようです。
やはり、リアルタイム処理に最適化されたRT-Linuxにすべきなのか?
と思いながらインターネットを検索していると、
たまたま、組み込み用と向け"WindowsXP Embedded"
というキーワードが見つかりました。
@C#.NETが使えて
AWindowsXP Pro用のデバイスドライバーが流用できて、
BWindowsXP Proに比べてリアルタイム応答性が良い
ならば使ってみたいと思います。

実際に"WindowsXP Embedded"でリアルタイム計測を試みられた方は
いらっしゃいますか?感想などお聞かせいただければありがたいです。
マイクロソフト社のサイトを見てもピンときませんでした。
http://www.microsoft.com/japan/windows/embedded/default.asp
甕星
ぬし
会議室デビュー日: 2003/03/07
投稿数: 1185
お住まい・勤務地: 湖の見える丘の上
投稿日時: 2005-08-24 19:43
引用:

ひろしさんの書き込み (2005-08-24 19:23) より:
<質問>
"WindowsXP Embedded"は、WindowsXP Proに比べて
リアルタイム処理の応答性はかなり改善されているのでしょうか?


基本的には普通のWindowsXPと同じです。

Windows XP Embededはインストールするモジュールを細かくカスタマイズしてストレージやメモリ消費量を削減したり、ストレージの無いデバイスでも(たとえばCD-ROMから起動)使えるように、いくつかの機能が追加されています。ですがインストールされるカーネルはWindowsXPの英語版と基本的に同じものですので、リアルタイム性能は変わりません。

引用:

<質問の背景>
DIOやADボード等を使ったリアルタイム計測を試みています。
WindowsXP ProはリアルタイムOSで無いので
外部トリガー周期が12msec程度が限界のようです。
やはり、リアルタイム処理に最適化されたRT-Linuxにすべきなのか?
と思いながらインターネットを検索していると、
たまたま、組み込み用と向け"WindowsXP Embedded"
というキーワードが見つかりました。
@C#.NETが使えて
AWindowsXP Pro用のデバイスドライバーが流用できて、
BWindowsXP Proに比べてリアルタイム応答性が良い
ならば使ってみたいと思います。


リアルタイム処理を行いたいなら、リアルタイムOSを使うのが良いでしょう。WindowsXPのカーネルを拡張してリアルタイムOS化するソフトがサードパーティから発売されています。INtimeとかRTXがあります。

でも12msec程度ならアプリケーションの作り方や、ハードウェアの選択で普通のWindowsでもどうにかなると思います。最近のAD変換ボードは数MBのFIFOバッファを備えている事が多いので、計測だけなら読み出しが多少遅れても問題ない作りにすることは可能かと。制御もとなると苦しいですが。
ひろし
ぬし
会議室デビュー日: 2002/09/16
投稿数: 390
お住まい・勤務地: 兵庫県
投稿日時: 2005-08-25 11:03
ご回答ありがとうございます。

スレッド、非同期処理、バスマスタ方式のボードの選定等、色々と試行しています。
それなりに計測できるようになりましたが、
@外部トリガーの発生時刻をより高精度に知りたい
A応答性能をより安定させたい
となると、限界を感じています。

INtimeとRTXの情報にとても興味を持ちました。
さっそく、各代理店に問い合わせてみます。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)