@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

C# Excelマクロの削除

投稿者投稿内容
じゃんぬねっと
ぬし
会議室デビュー日: 2004/12/22
投稿数: 7811
お住まい・勤務地: 愛知県名古屋市
投稿日時: 2005-11-01 10:59
引用:

ももさんの書き込み (2005-11-01 10:31) より:

やっぱり「foreach」がネックでしたね。


しかし、私の環境では解放もうまくいってます...
どちらにしても、foreach はまずいかもしれないので、COM での使用は私も控えるとします。

引用:

私が最初に記述した
_xlBook.VBProject.VBComponents.Remove(xlBook.VBProject.VBComponents.Item("Module1"));
は、ご指摘通り、開放処理がされていないことが、エラーが起きていた原因のようですね。
COMは、難しいですね。


ですね。(^^)
try 〜 finally の嵐だけでも頭が痛くなります。

_________________
C# と VB.NET の入門サイト
じゃんぬねっと日誌

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)