@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

compilation要素のdebug属性について

1
投稿者投稿内容
未記入
会議室デビュー日: 2004/05/11
投稿数: 4
投稿日時: 2005-11-29 19:44
IDEの構成がReleaseであっても
Web.Configのcompilation要素のdebug属性がtrueになっていたら
実行速度が遅くなってしまうのでしょうか?
<compilation defaultLanguage="vb" debug="true" />

特に関係ないかもしれませんが、
CodeBehindでコンテンツとコードは分離して開発しています。

ご存知のかた、ご教示のほどをよろしくお願いいたします。


[ メッセージ編集済み 編集者: 未記入 編集日時 2005-11-29 22:25 ]
未記入
会議室デビュー日: 2004/05/11
投稿数: 4
投稿日時: 2005-11-30 00:39
自己レスです。

Releaseでビルドしても、compilation要素のdebug属性がtrueなら
C:/WINDOWS/Microsoft.NET/Framework/v<バージョン番号>/
Temporary ASP.NET Files/<アプリケーション名>/...
以下に.pdbファイルが出来るのですね。
やはり、デバッグの必要の無い時はdebug="false"にします。

実行速度ですが、Application Center Testなどを使って
実際に計測してみます。
なちゃ
ぬし
会議室デビュー日: 2003/06/11
投稿数: 872
投稿日時: 2005-11-30 01:16
引用:

未記入さんの書き込み (2005-11-30 00:39) より:
Releaseでビルドしても、compilation要素のdebug属性がtrueなら
C:/WINDOWS/Microsoft.NET/Framework/v<バージョン番号>/
Temporary ASP.NET Files/<アプリケーション名>/...
以下に.pdbファイルが出来るのですね。


IDE上でのビルドは、基本的にはbinフォルダに出力されるdllのビルド。
一方aspxファイル等の最終的なコンパイルは実行時に動的に行われます。
どの設定がどの動作に結び付くかってことですね。
まるく
大ベテラン
会議室デビュー日: 2004/01/09
投稿数: 181
投稿日時: 2005-11-30 13:38
引用:

やはり、デバッグの必要の無い時はdebug="false"にします。



本題から外れますけど、
Debugビルドモジュールを実稼動システムに使うのは、マイクロソフトは許諾してなかったと思います、確か。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)