@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

VS2005 Releaseでのシングルステップについて

1
投稿者投稿内容
rvmx
大ベテラン
会議室デビュー日: 2002/09/26
投稿数: 184
お住まい・勤務地: 愛媛県
投稿日時: 2006-02-02 13:33
VS2005ではReleaseでもシングルステップやブレークポイトが動作します。
VS2003ではDebugでしか動作しなかったと思います。
特にReleaseでビルドしたdllファイル等もシングルステップで中に入れてしまいます。
仕方が無いので現在は属性を付けてシングルステップをスルーにしています。
VS2005ではこれが正解なのでしょうか?、それとも他に設定が在るのでしょうか。

環境はVS2005 Team Editionでテストしています。
nanbu
大ベテラン
会議室デビュー日: 2004/08/19
投稿数: 178
投稿日時: 2006-02-02 15:10
南部です。

対象モジュールのPDBファイルがデバッグ実行時に読み込めれば、
シングルステップやブレークポイントが動作します。
これは、Debug/Release関係ありません。

Release時のPDBファイルの既定の出力設定が
VS2003ではfalseになっているだけです。
(プロジェクトのプロパティの構成プロパティ->ビルドの出力のデバッグ情報の生成)

VS2005ではpdb-onlyになっています。
(プロジェクトのプロパティのビルドタブの右下の詳細ボタンで表示してデバッグ情報)
これをnoneにすればPDBファイルが出力されません。
#デバッグ実行すると警告が出ますが。(これも設定で解除できます)

詳細はヘルプで/debugをキーワード検索して下さい。
rvmx
大ベテラン
会議室デビュー日: 2002/09/26
投稿数: 184
お住まい・勤務地: 愛媛県
投稿日時: 2006-02-02 18:09
南部さん情報有難う御座いました。

PDBファイルの既定の出力設定で止められる件了解しました。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)