@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

VSTOで改ページ

1
投稿者投稿内容
mso
ぬし
会議室デビュー日: 2003/12/04
投稿数: 496
お住まい・勤務地: 宮城
投稿日時: 2006-03-09 15:06
msoです。

VisualStudio2003とVSTOを使って開発を行っています。

現在、WordのVBAを基にVSTOのコードを変換しているのですが、
分からない部分があります。
ご存知の方がいたら教えていただきたいと思っています。

コード:

Selection.InsertBreak Type:=wdPageBreak



上記はWordのVBAで、改ページを行っているところです。
この部分をVSTOで行いたいと思っているのですが、
ネットで調べてもなかなか見つけることが出来ませんでした。

そこで
1:VSTOで改ページを挿入するときはどうすれば良いか?
2:VSTOの技術的な調査をする際に、有益なドキュメントはあるか?
の2点を教えていただきたいです。

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。



[ メッセージ編集済み 編集者: mso 編集日時 2006-03-09 15:07 ]
じゃんぬねっと
ぬし
会議室デビュー日: 2004/12/22
投稿数: 7811
お住まい・勤務地: 愛知県名古屋市
投稿日時: 2006-03-09 15:24
引用:

msoさんの書き込み (2006-03-09 15:06) より:

上記はWordのVBAで、改ページを行っているところです。
この部分をVSTOで行いたいと思っているのですが、
ネットで調べてもなかなか見つけることが出来ませんでした。


Microsoft.Office.Tools.Word.Document クラスに Range メソッドがあると思います。
この Range メソッドは Range インターフェイスを返します。
この Range インターフェイスから InsertBreak メソッドを呼べば実現できるかと思います。

引用:

2:VSTOの技術的な調査をする際に、有益なドキュメントはあるか?


個人的には有益なドキュメントはないと思っています。
リファレンスしか見ていません。

_________________
C# と VB.NET の入門サイト
じゃんぬねっと日誌
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)