@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

Redhat7.3 ファイル名の表示色

投稿者投稿内容
McLaren
ぬし
会議室デビュー日: 2002/01/15
投稿数: 784
お住まい・勤務地: 東京
投稿日時: 2003-01-07 15:09
 お世話になります。#ls -al でファイルやフォルダを表示したときに、青はフォルダ名だと思うのですが、最近赤いファイル名を見ます。何を表しているのでしょうか。。
通常の白や黄緑はよく見るのですが。。
take
ぬし
会議室デビュー日: 2002/06/06
投稿数: 265
投稿日時: 2003-01-07 15:49
/etc/DIR_COLORS
を見ると
tarファイルやrpmファイルがそれに該当するみたいです(Redhat8の場合)
take
ぬし
会議室デビュー日: 2002/06/06
投稿数: 265
投稿日時: 2003-01-07 15:52
すいません
件名をよく読んでいませんでした。
7.3でも確認してみましたが
同じ様ですね
H2
ぬし
会議室デビュー日: 2001/09/06
投稿数: 586
お住まい・勤務地: 港
投稿日時: 2003-01-07 18:57
昨日初めて知ったのですが、リンクが切れているシンボリックリンクって白文字で周りが赤くぴかぴか点滅します。ちょっとびっくりしました。
McLaren
ぬし
会議室デビュー日: 2002/01/15
投稿数: 784
お住まい・勤務地: 東京
投稿日時: 2003-01-07 19:46
 ご返答ありがとうございます。2つのサーバーを比べておりますが、正常と思われるほうのサーバーは、tarは黄緑で表示されています。 /etc/DIR_COLORS は両サーバーとも全く同じで .tar .gz ともに 01;31 と設定されていつにもかかわらず、異常と思われるほうのサーバーのみ、赤で表示されています。しかも赤で表示されているファイルが結構多いです。

 実は異常と思うサーバーは実験機で2週間ほどファイアーウォールを開けっぱなしにしていたサーバーでして、いまだに Message from syslogd@webserver ・・・ というメッセージがきっちり10分ごとに表示されつづけています。これはどういった攻撃の痕なのでしょうか。。
take
ぬし
会議室デビュー日: 2002/06/06
投稿数: 265
投稿日時: 2003-01-08 09:29
>>>H2様
私も初めて見たときは
何ごとかと思ってかなりあせりました(笑)

>>>okumura様
ログに関してはちょっとわかりませんが
/etc/DIR_COLORSを再度見てみると

># This is for files with execute permission:
>EXEC 01;32

という行を見つけたので
ファイルに実行権を付けてみると
黄緑色で表示されました。
なので片方のマシン側のファイルには実行権が付いていて
もう片方のマシン側のファイルには実行権が付いていないということではないでしょうか?

それと蛇足になりますが
Windows側からファイルをFD等でコピーした場合は
ファイルの許可情報がデフォルトで777だったと思います。
その辺りが関係あるような・・・
McLaren
ぬし
会議室デビュー日: 2002/01/15
投稿数: 784
お住まい・勤務地: 東京
投稿日時: 2003-01-08 13:47
 ご返答ありがとうございます。ファイルのパーミッションも全て同じです。。しかもある日から突然っぽいのです。。
take
ぬし
会議室デビュー日: 2002/06/06
投稿数: 265
投稿日時: 2003-01-08 14:30
↑はかなり自信があったのですが
外れでしたか・・・残念

かなり不正アクセスによる問題っぽいですが
・/etc/DIR_COLORSの内容は両マシンで全く同じでしょうか?
・同じであれば片方のマシンにあるファイルをもう片方のマシンにコピーすると
 色はどうなりますか?

ここでコピー元とコピー先のホストでファイルに
色の変化が出ない
→他のファイル自体に問題(?)がある
色の変化が出る
→システム自体に問題(?)がある
と考えられるのではないでしょうか?

[ メッセージ編集済み 編集者: take 編集日時 2003-01-08 14:31 ]

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)