@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

C#から任意のExcelファイルを開き、操作、保存をする

1
投稿者投稿内容
YAYO
会議室デビュー日: 2003/01/08
投稿数: 2
投稿日時: 2003-01-08 17:05

C#から任意のExcelファイルを開き、操作、保存をする


お世話になっております。
表題の件につきまして、つまずいておりまして
質問をさせて頂いております。

<<やりたい事>>
COM を使用して任意に指定するExcelファイルを開き操作を行いのです。
A1のセルに文字をセットし保存する。
Excel 10.0 Object Libraryを使用しています。

いろいろヘルプを調べながらやってみたのは
Excelを起動、
新規にブックを追加、
ワークシート選択、
セルに文字を追加
するというものでした。

新規にブックを追加するのでなく、
任意に指定したExcelファイルに対して操作を行いのです。

app.Workbooks.Addをapp.Workbooks.Openと
やればいいのでしょうか
引き数も何を使えばいいのやらわかりません

ご教授願えませんでしょうか




因みに下記がブックを追加、シートに書き込むソースです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
int col;
int row;

Excel.Application app;
Workbook book;
Worksheet sheet;

// Excelを起動し参照
app = new Excel.Application();
app.Application.Visible = true; //表示

// ブックを追加
book = app.Workbooks.Add(Missing.Value);

// アクティブなワークシートを参照
sheet = (Worksheet)book.ActiveSheet;
// A1〜D4まで書き込む
for(col = 1; col < 5; col++)
{
for(row = 1; row < 5; row++)
{
sheet.Cells[row, col] = row * col;
}
}

shinichi
会議室デビュー日: 2003/01/08
投稿数: 5
投稿日時: 2003-01-08 21:19
こんばんは。

外れてるかもしれないし、もうすでに見られてるかもしれませんが、
下記のURLにいろいろとExcelの操作例がのってますよ。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP306022
andy
会議室デビュー日: 2002/11/22
投稿数: 13
投稿日時: 2003-01-10 17:48
Excel.Workbook book = app.Workbooks.Open( @"D:\temp\test.xls",
Missing.Value, Missing.Value, Missing.Value, Missing.Value,
Missing.Value, Missing.Value, Missing.Value, Missing.Value,
Missing.Value, Missing.Value, Missing.Value, Missing.Value );
でいきましたよ。
YAYO
会議室デビュー日: 2003/01/08
投稿数: 2
投稿日時: 2003-01-14 17:32
有難うございます
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)