@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

拡張メタファイルへのコネクタ接続点の追加方法

1
投稿者投稿内容
やす
常連さん
会議室デビュー日: 2005/12/07
投稿数: 20
投稿日時: 2007-01-30 16:02
こんにちは。

環境:VS2005、EXCEL2003

自作のプログラムから出力した拡張メタファイルをEXCEL上に取り込
んで使用しています。(「挿入」−「図」−「ファイル」より)

この取り込んだ図にオートシェイプのコネクターを近づけると、図
の包含矩形の各辺の中点に接続点(青いポッチ)が現れます。

これは、EXCELに取り込んだ際に勝手に付加されるようなのですが、
これを任意の位置に作成することは、可能なのでしょうか?

拡張メタファイルに何かを仕込むことで実現できればうれしいのですが。

ちなみに、EXCELに用意されているクリップアート(WMFファイル)を
取り込むと、矩形の中点じゃない位置に現れるので、何か方法があるの
ではないかと思い質問したしだいです。

ただ、このWMFファイルの場合、取り込み方によって、接続点の付き方
が異なります。クリップアートの一覧から、直接ドラッグすると、矩形
の各辺の中点にしか付きませんが、右クリックの「挿入」より、取り込
むと中点以外の位置に付くようです。

どなたか、ご教示のほどよろしくお願いいたします。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)