@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

VC++6.0からExcelを自動化する方法

1
投稿者投稿内容
あいばーそん
会議室デビュー日: 2006/01/25
投稿数: 4
投稿日時: 2007-07-18 20:12
お世話になっております。

VC++6.0から既存のExcelファイルを開いて、VC側から
セルやシートに編集を行いたいのですがやり方が分かりません。

MFCや#importを使用する方法は分かるのですが、
Excelのバージョンに依存してしまう事等から使いたくありません。

下記のHPにて新規のExcelを開き編集を行うサンプルは取得したのですが、
内容が難しすぎて理解できません。
http://support.microsoft.com/kb/216686/ja

色々検索してみたのですが、上記の方法でのExcel操作の情報がほとんどなく困っています。
どなたかご存知の方おられましたらご教授いただけませんでしょうか。

希望のExcel操作内容は下記のとおりです。
・既存のExcelファイルを開く。
・指定のシートを選択する。
・指定のセルを編集する。
・ファイルを保存して終了する。

以上、どうかよろしくお願い致します。
Blue
大ベテラン
会議室デビュー日: 2005/09/12
投稿数: 230
お住まい・勤務地: 知っている人は知っている
投稿日時: 2007-07-18 23:49
MFCのCOleDispatchDirverクラスを使うのであれば、
GetIDsOfNamesで適切なDISPIDを取得するように変更しさえすれば
バージョンが違ってもうまくいくと思います。

一応過去ログでその話題がでています。
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=35784&forum=7&start=8
の最後のほう。
# 実際私はこの方法を使いました。
# といっても、クラスライブラリから自動的に生成したものを変更したわけではないですけど。

しかしながら、
>内容が難しすぎて理解できません。
ですとちょっと厳しいかもしれませんが。
あいばーそん
会議室デビュー日: 2006/01/25
投稿数: 4
投稿日時: 2007-07-19 13:52
Blueさん有用な情報ありがとうございます。
COleDispatchDirverクラスを使用する方法も検討してみます。

COleDispatchDirverをネットで検索してみたのですが、サンプル的なものや
使い方の説明が載ってるHPがほとんどありませんでした。

もっと色々調査しながらがんばってみます。ありがとうございました。
またどなたかサンプル等情報をお持ちの方おられましたらよろしくお願い致します。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)