@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

JAXMはどこに?

投稿者投稿内容
よねくら
常連さん
会議室デビュー日: 2002/04/24
投稿数: 29
投稿日時: 2003-09-24 16:26
根本的に勘違いしているかもしれないのですが...

Sun の Java Web Services Developer Pack 1.2 で実装する
おもなキーテクノロジーは次のものです。

Java Architecture for XML Binding (JAXB)
Java API for XML Processing (JAXP)
Soap with Attachments API for Java (SAAJ)
Java API for XML Registries (JAXR)
Java API for XML-based RPC (JAX-RPC)

この中に JAXM が見当たらないのですが、その理由についてご存知の方
いらっしゃいますか?
SOAPメッセージの組み立てや送信であれば SAAJ で実現可能なので、
JAXMの存在理由がなくなったということでしょうか?

よろしくお願いします。
かずくん
ぬし
会議室デビュー日: 2003/01/08
投稿数: 759
お住まい・勤務地: 太陽系第三惑星
投稿日時: 2003-09-24 17:19
私も勘違いしているかもしれませんが...
JAXMがJAX-RPCとSAAJに分離しただけのような気がします。

# 以前読んだJAXMの記事ではJAX-RPCとSOAPのことを解説していたのでそんな気が
よねくら
常連さん
会議室デビュー日: 2002/04/24
投稿数: 29
投稿日時: 2003-09-24 17:33
回答ありがとうございます。

ということは、Webサービス以外の用途で、SOAPを使ったプログラムを作成する場合、SAAJの実装(saaj.jarとか)だけを利用すればよいということですかね。
米山@クロノス
大ベテラン
会議室デビュー日: 2003/06/10
投稿数: 103
お住まい・勤務地: 大阪市淀川区西中島4-13-22 新大阪淀川ビル5F
投稿日時: 2003-09-25 06:48
こんにちは。米山@クロノスです。

私もこのスレッドでJAXMがJWSDP1.2から外れているのに気づきました。
で、Sunにメールで聞いてみたところ以下の回答が。

JAXM is not changing (beyond bug fixes), is now available in Sun products, and most importantly SAAJ (which was derived from JAXM) is available in the J2EE1.4 platform. So in summary, there is no need to duplicate delivery of this technology in multiple platforms/products.

要は、SAAJだけでいいだろう、ってことですかね。JAXMが使いたいのなら、個別にダウンロードしてくださいとも書いてました。
よねくら
常連さん
会議室デビュー日: 2002/04/24
投稿数: 29
投稿日時: 2003-09-25 08:35
回答ありがとうございます。

実際、Webサービスのプログラミングでは、JAXMやSAAJを意識しないコーディングができるので、この変化が影響することが少ないのでしょうか。

それから、AXISもこの流れに従うのかも気になります。
Paul
ベテラン
会議室デビュー日: 2002/04/30
投稿数: 75
お住まい・勤務地: 東京
投稿日時: 2003-09-25 10:34
中込です。

JWSDP1.1のドキュメンテーションをよく思い出してください。そこには、「"JAXM" とは、通常、SAAJ 1.1とJAXM 1.1 の両方のAPIをさして言う言葉である。」という意味の注意書きがありましたね。
皆様は、JAXM 1.1 API、すなわち、javax.xml.messagingパッケージを使ってコーディングされましたか?

JWSDP1.2のドキュメンテーションでは、
「JAXM 1.1仕様に定義されているspecificationjavax.xml.messagingパッケージは、JWSDPの一部ではない。JAXM APIは http://java.sun.com/xml/jaxm/ から別途ダウンロードして利用できる。」という注意書きがあります。

引用:

それから、AXISもこの流れに従うのかも気になります。


これは、具体的にはどのような意味でしょうか?
よねくら
常連さん
会議室デビュー日: 2002/04/24
投稿数: 29
投稿日時: 2003-09-25 10:52
回答ありがとうございます。

あぁ、つまりこのスレッドのタイトルは「JAXM 1.1 はどこに?」とすべきだったのですね。
javax.xml.messagingパッケージの必要性が疑問だったのです。javax.xml.soapがあれば、SOAPメッセージの扱いに不自由しないじゃないかと思ったのです。

今でも、「"JAXM" とは、通常、SAAJ 1.1とJAXM 1.1 の両方のAPIをさして言う言葉である。」なのでしょうか?Sunにおいては、もはやJAXMとは死語なのかなと感じています。

「それから、AXISもこの流れに従うのかも気になります。 」とは、
AXISのディストリビューションも、javax.xml.messagingパッケージを含まないようになるのかということです。
Paul
ベテラン
会議室デビュー日: 2002/04/30
投稿数: 75
お住まい・勤務地: 東京
投稿日時: 2003-09-25 12:22
中込です。
ご指摘の趣旨、理解いたしました。

引用:

javax.xml.messagingパッケージの必要性が疑問だったのです。javax.xml.soapがあれば、SOAPメッセージの扱いに不自由しないじゃないかと思ったのです。


SOAPメッセージの扱いという意味では不自由しないと思います。
メッセージングという側面を考えてみてください。SOAPの理念に、下位プロトコルに依存しないという命題があります。HTTP上でSOAPによるRPCを実現するか、Request-Responseの伝送プリミティブによるメッセージングをサポートする範囲においては、javax.xml.messagingパッケージの有効性はさほど感じられないでしょう。
しかしながら、これがNotificationやSolicit-Response型のメッセージングをサポートする場合、トピックベーストメッセージングをサポートする場合などjavax.xml.messagingパッケージ内のインタフェースは便利だと思います。J2EEでいえば、メッセージドリブンBeanでSOAPを利用するシーンなどを想定してみてください。


引用:

今でも、「"JAXM" とは、通常、SAAJ 1.1とJAXM 1.1 の両方のAPIをさして言う言葉である。」なのでしょうか?Sunにおいては、もはやJAXMとは死語なのかなと感じています。


その注意書きは、おそらくJWSDP1.1ドキュメント内の用語定義と解するべきでしょう。JAXMが死後であるとは思いませんが、メインストリームではないと思います。JWSDP1.2では、やはりスキームを限定してWS-I Basic Profile 1.0サポートの方に注力したとみるべきだと思います。


引用:

「それから、AXISもこの流れに従うのかも気になります。 」とは、
AXISのディストリビューションも、javax.xml.messagingパッケージを含まないようになるのかということです。


含めないようになるかもしれませんね。
そもそもAXISは、1.1でJAX-RPCとSAAJ仕様に対して100% compliant を謳っていますが、JAXM対応とは言っていません。事実AXIS1.1でサポートされているjavax.xml.messagingの実装は、EndpointとURLEndpointだけです。それも、javax.xml.soap.SOAPConnectionのcallメソッドの引数として、エンドポイントを示すために使えるというだけのようです。
ですから、今後のAXISリリースにおいて、javax.xml.messagingパッケージを含むか含まないかは、後方互換性という意味ではさほど問題にならないと思われます。

[ メッセージ編集済み 編集者: nakagome 編集日時 2003-09-25 12:24 ]

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)