@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

現場の実態

投稿者投稿内容
もゆきしずく
会議室デビュー日: 2003/09/30
投稿数: 13
投稿日時: 2003-10-01 13:17


[ メッセージ編集済み 編集者: もゆきしずく 編集日時 2003-11-06 22:11 ]
taku
ぬし
会議室デビュー日: 2002/11/12
投稿数: 918
お住まい・勤務地: 墨田区→中野区
投稿日時: 2003-10-01 13:43
引用:

もゆきしずくさんの書き込み (2003-10-01 13:17) より:
プログラマとして研修(C/JAVA)を始めたばかりなのですが、
社員の方の現場での話を聞くと、
「電車で帰れたのは一日だけ」、
「今日も泊まり」といった話を良く聞きます。

納期第一とはいえこんなにハードでは体が持たないように思いますが、、、
実際の現場をまだ知らない私としてはちょっとびびっております。。

さまざまなプラットホームで働く事を要求されるのが技術者の厳しさかもしれませんが、
みなさんの実体験を聞きたい今日この頃です。



 1年近くの間、現場に幽閉状態だったことがあります。
毎日、夜中の2時くらいまで仕事をして、
会社が借りたアパートに寝泊りしていました。
残業は月150時間くらいだったと思います。
ちなみにこれは、私の最初の開発現場でして、
これを最後にこの会社とはおさらばしております。

 この業界で仕事を続けていくつもりなら、
労働基準法等をある程度理解して、
自己防衛ができるようにしておいたほうがよいです。

 最近は取り締まりが厳しくなっているようで、
私の弟の会社では労働監督所のガサ入れがあったそうです。
ほむら
ぬし
会議室デビュー日: 2003/02/28
投稿数: 583
お住まい・勤務地: 東京都
投稿日時: 2003-10-01 14:03
ども、ほむらです。
まぁ現場にもよると思います。最近は貸しビルの中とかでやることもあったりして
そういう場合にはとまりたくてもとまれません。。。
土日にきたくてもこれません。

でも、taku氏の言うとおり最近は厳しくなってきてますので、
残業しすぎると逆に会社からおこられたりします。。

そういった過酷な状況にはいってしまうともうどうしようもないですが、
基本は普通に月180時間労働(残業20時間?)程度で働けると思います。
この数字は営業の人のほうが残業が多いくらいです。

僕が体験した一番ひどいのは。。。
週に2日しか自宅にかえらず(土日含む)1ヶ月会社で過ごしたことですか。。
(お風呂は近くにあった銭湯w)

# スキル:どこでも眠れる技能がみにつきます。
# そして、お金もたまります。。
# 悲しくなるので理由までは説明しませんが。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

# 困ったときは労働基準監督署という名前を覚えておくといいかも
# 闇残業には注意(涙
Jitta
ぬし
会議室デビュー日: 2002/07/05
投稿数: 6267
お住まい・勤務地: 兵庫県・海手
投稿日時: 2003-12-15 15:21
こんなレポートあります
「エンジニア的残業生体図鑑」

ちなみに私は「ノーテンキ」4割「ホドホド」6割
がるがる
ぬし
会議室デビュー日: 2002/04/12
投稿数: 873
投稿日時: 2003-12-15 16:01
ども。がると申します。
昔、ソフトウェアハウスの社員のころはずいぶんとヘビーな
お仕事をしていたような…。
ホテルの一室を事実上借り切って、現場と徒歩10分程度のホテルとの
往復。ホテルにはシャワーを浴びに行くだけ。
これで3ヶ月くらいすごしてた記憶があります。着替えとかも家から
もってきて、結局ホテルのクリーニングサービス使ってましたし。
お金が会社もち、ってのが唯一の救い。
でも部屋に何ヶ月も帰れないのって………

フリーになってからは…ヘビーなときは相変わらず^^;
一週間、平均睡眠2時間とかいうこともありますし。
でもまぁ
・可能な限り正常な時間帯で生活する
ことを心がけています。フリーなら最悪
・やったぶんだけお金が入るから後でまとめて休む
って手段もありますし。

ちなみに。
どんなに過酷な現場でも「仕事を片付けるだけ」にはならないように
気をつけるとよいです。
常に「何かを学ぶ」「何かを突き詰める」姿勢を、歯を食いしばって
でも持ち続けると、スキルがあがります。
これが「仕事を片付ける」だけのために仕事をしていると、スキルが
あがらず、ず〜っとしんどいまんまです。

今は多分、この仕事に限らずしんどい職種は多々あると思うので。
大変だとは思いますが、めげずに頑張ってください ^^
おばけ
ぬし
会議室デビュー日: 2002/11/14
投稿数: 609
お住まい・勤務地: 東京都江東区
投稿日時: 2003-12-15 16:07
引用:

納期第一とはいえこんなにハードでは体が持たないように思いますが、、、


まあ、泥沼化しなければこういうことは無いんだ、と建前を言いつつ結構ありがちな
感じもしますが、、、

私の場合は、恒常的にという経験はありませんが、ピークで残業210時間でした。
タクシーで朝帰り(3時〜6時)が10回ほど、完全な徹夜(全く寝ない)は5回ほど、
完全に二徹(丸々48時間くらい寝ない)は2回ほど、でした。
休日は一ヶ月で半日ほど(土日も含めてです)でしたね。
それも、飲み会だからって抜けただけです(しかも土曜日の夜(T-T))。

# ちなみに、土日は自分の車で会社に行ってたので、幾ら遅くてもタクシー帰りには
# カウントされてません(笑)。そう考えると、電車で帰ったのって何回あったんだ
# ろう・・・。

意外と、人間って丈夫です(藁
でも、曜日の感覚が無くなり、寝ても疲れが全く取れなくなり、そしてトイレに
居る時にふと、「あ〜、このまま後2ヶ月やったら死ぬのかなあ」とは思いました。

この次の月の半ばでひと段落し、腑抜けになりました。
3ヶ月の残業が400時間くらいだったかな。
まあ、まだまだ甘いよ、という体育会系の方もいらっしゃるでしょうね。。。

同僚には、毎日150時間残業して1年間とか、そういう方も居ましたよ。
begood
ベテラン
会議室デビュー日: 2003/09/12
投稿数: 97
お住まい・勤務地: とうきょー
投稿日時: 2003-12-15 21:25
私が思うに、時間の使い方のような気がします。その昔、時間を節約するために、お昼を抜いていました。でも、体の調子がよくなかったので、5分でコンビニで買い物をして、その後、食べながら、仕事してました。それと、メールを確認したりするのは、通勤途中です。満員電車の中で、NotePCを開いて、いろいろとやるには、ひとつの勇気と度胸がいりますね。周りから文句言われたこともあるし。でもそれでもやらなければ、帰るのが遅くなってしまう。技術もやり、営業的な1日50通ほどのメールに対する適切なレスポンス。ましてや、英語と日本語となっていたもんだから・・・

今では新しい生活をスタートしていますが、この苦労があるからこそ、何でもできる、なんて思えています。お金では買えないものを手に入れることができました。
もゆきしずく
会議室デビュー日: 2003/09/30
投稿数: 13
投稿日時: 2003-12-16 10:18
引用:

begoodさんの書き込み (2003-12-15 21:25) より:
私が思うに、時間の使い方のような気がします。その昔、時間を節約するために、お昼を抜いていました。でも、体の調子がよくなかったので、5分でコンビニで買い物をして、その後、食べながら、仕事してました。それと、メールを確認したりするのは、通勤途中です。満員電車の中で、NotePCを開いて、いろいろとやるには、ひとつの勇気と度胸がいりますね。周りから文句言われたこともあるし。でもそれでもやらなければ、帰るのが遅くなってしまう。技術もやり、営業的な1日50通ほどのメールに対する適切なレスポンス。ましてや、英語と日本語となっていたもんだから・・・

今では新しい生活をスタートしていますが、この苦労があるからこそ、何でもできる、なんて思えています。お金では買えないものを手に入れることができました。


私はbegoodさんの意見にとても賛成です!
残業をしなくてはいけないという事は、改めなければいけない点があると言うことだと思います。勤務時間内に全て仕事を終わらせるのは、理想かもしれませんが、
やはり自分自身、もしくはそういう環境を作ってしまっている現状に、
やはり問題があるように思います。
アフターファイブも人生には大事な要素だと考えているのは私だけではないですよね?

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)