@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

DBのトランザクション相当のFile処理

1
投稿者投稿内容
platini
大ベテラン
会議室デビュー日: 2002/12/03
投稿数: 193
投稿日時: 2003-12-01 22:08
データベースでは一連の更新などでトランザクション処理を行います。
文書管理システムの場合、
データベースと合わせて、FileCopy中も当然エラーが起こりえます。

さて、Win32APIの場合、SHFileOperation ? (記憶が定かではないが
そのような名前)でCopyやDelete中のAllowUndoのようなフラグで
キャンセルを処理できたと記憶しています。

.net では一連の複数のFileCopyをトランザクション的にハンドリングするような
クラスがあったら教えてください。

やっぱり、try catch で自作するしかないのでしょうか???
Jubei
ぬし
会議室デビュー日: 2002/03/02
投稿数: 830
お住まい・勤務地: 関西
投稿日時: 2003-12-01 23:11
こんにちわ。諸農です。

引用:

platiniさんの書き込み (2003-12-01 22:08) より:

やっぱり、try catch で自作するしかないのでしょうか???



System.Runtime.InteropServices でWin32API関数を使うことも出来ますよ。

SDKトピック「アンマネージ DLL 関数の処理」
ms-help://MS.NETFrameworkSDKv1.1.JA/cpguidenf/html/cpconconsumingunmanageddllfunctions.htm

ではでは(^^)/
_________________
諸農和岳
Powered by Turbo Delphi & Microsoft Visual Studio 2005

十兵衛@わんくま同盟
http://blogs.wankuma.com/jubei/
platini
大ベテラン
会議室デビュー日: 2002/12/03
投稿数: 193
投稿日時: 2003-12-02 17:18
やはり、Win32APIを呼び出すことになるのですね。

Win32APIを使用できることは知っていましたが、
元々VB屋さんなので、(とはいえ、Win32APIはVBから呼び出して使っていましたが)
やはり、C#でWin32APIを中身を理解した上で使うのは、
ちょっと自分の実力、知識不足が否めません。

Copy,Deleteの量が知れているので、TryCatchで捕捉してみようと
思います。ありがとうございました。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)