@IT会議室は、ITエンジニアに特化した質問・回答コミュニティ「QA@IT」に生まれ変わりました。ぜひご利用ください。
- PR -

ConnectionStringの記述場所

1
投稿者投稿内容
こま
会議室デビュー日: 2003/11/04
投稿数: 5
投稿日時: 2003-12-10 15:28
お世話になっております。

C# + ASP.NETでページを作成していますが、DBへの
Connectionオブジェクトを作成する際のConnectionStringって
頁毎に記述していますか?
実は今まではそうしていたのですが、開発環境と、実際に稼動する環境では
DBが違うので、いざ稼動する際に、全頁のConnectionStringを書き換える
必要があって、それってあまり現実的ではないなと思いまして…。
(その後実機でエラーとか、仕様の変更とかあった場合も大変ですし…。)
皆さんは普段どのようにしていますか?
きくちゃん
ぬし
会議室デビュー日: 2003/08/01
投稿数: 854
お住まい・勤務地: 都内某所
投稿日時: 2003-12-10 15:55
こまさん、こんにちは。

ユーザー/パスワードについては開発用と本番用で揃えておいて、サーバ名(DB名)に該当する部分だけ config ファイルに記述してます。
べる
ぬし
会議室デビュー日: 2003/09/20
投稿数: 1093
投稿日時: 2003-12-10 16:42
VisualStudio.netで、ツールバーからSqlConnectionを貼り付ける。SqlConnectionの
プロパティウインドウのConnectionStringにとりあえず開発環境の接続文字列を書く。
プロパティのDynamicPropertiesのConnectionStringのところで右の[…]ボタンを
押して「プロパティを構成ファイルのキーに割り当てる」にチェック(自分で何か
書いてもいいみたいですが)。するとWeb.Configファイルに
<add key="sqlConnection1.ConnectionString" value="接続文字列" />
のような要素ができるので、本番環境に移ったときはこのvalueの部分を変えればOK。

SqlConnectionをコード内で作る場合でも、上のような記述をWeb.Configに自分でかいて
必要なところで
sqlConnection1.ConnectionString = System.Configuration.ConfigurationSettings.AppSettings["sqlConnection1.ConnectionString"];
のようにする。

私はこうしています。根本的にはきくちゃんさんの方法と変わらないですが。
Jitta
ぬし
会議室デビュー日: 2002/07/05
投稿数: 6267
お住まい・勤務地: 兵庫県・海手
投稿日時: 2003-12-10 16:58
引用:

べるさんの書き込み (2003-12-10 16:42) より:

SqlConnectionをコード内で作る場合でも、上のような記述をWeb.Configに自分でかいて
必要なところで
sqlConnection1.ConnectionString = System.Configuration.ConfigurationSettings.AppSettings["sqlConnection1.ConnectionString"];
のようにする。


 おお!こんなことできるのか。クラス作って、シリアライザ実装して、All Users\Application Dataディレクトリにシリアル化していました。。。

#そういえば「アプリケーション名.config」たらいう、
#コンフィグファイルもあったような??
未記入
ベテラン
会議室デビュー日: 2002/09/10
投稿数: 68
投稿日時: 2003-12-10 17:11
動的プロパティというやつですね。
検索すればいろいろ出てくると思います。
1

スキルアップ/キャリアアップ(JOB@IT)