@ITリッチクライアント ソリューションカンファレンスII

リッチクライアントソリューションは「本当に稼動しているのか?」その開発・導入の工数、スキル、コストを「どう解決しているのか?」導入担当者や決定者が評価・検討時における重要な情報は、『証明された事実』と『実際の方法』です。
このカンファレンスでは、実稼動しているリッチクライアント ソリューションの事例と、それを開発する具体的な方法、技術的ポイントを見つける1日となります。ぜひご参加ください。

<満員御礼>
多くの方にお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございます。
お申し込み多数につき1/12(水)をもちましてお申し込みを締め切らせていただきました。 なお後日@ITにおきましてセミナーレポートを掲載いたしますのでご期待ください。

  セッション構成 
  オープニングセッション
10:20

11:00
リッチクライアント導入の実際
リッチクライアント導入、実稼動が進む中、実際に何を選択し、どう開発されているのか、どのような効果が求められ、それがどれくらい出ているのかを業界キーマンをゲストに迎えてインタビュー形式で本音を聞く。

ゲスト:株式会社日本総合研究所 リスク品質統括部マネージャ 細川 努氏
     東日本電信電話株式会社 ビジネスユーザ事業推進本部
     ビジネスソリューション部ERM担当 長谷部 豊氏
インタビューア:株式会社アットマーク・アイティ 代表取締役 藤村 厚夫
  休憩・移動(10分)
  A-1 テクニカルセッション B-1 テクニカルセッション
11:10

12:00
Macromedia FlexでAPフロントを「創る」
Flashならではの表現力や操作性、そしてクライアントランタイムの圧倒的な普及率のメリットをエンタープライズシステム開発者の手に。このようなコンセプトを背景に開発されたのがMacromedia Flexです。本セッションでは実例に基づき、どのようなアプリケーションで採用されて効果を発揮しているかをご紹介し、既存のアプリケーションインフラや開発ワークフローとの親和性の高さをデモンストレーションを交えながらご説明いたします。

Macromedia Inc.
プロダクトマネージメントバイスプレジデント
ジェフ ワトコット氏

マクロメディア株式会社
プロダクトマネージャー
朝岡 絵里子氏
最新のAdobe Reader 7.0で実現。情報共有とセキュリティを両立する次世代リッチクライアント
2004年12月よりダウンロードが開始されるAdobe Readerの最新版7.0では従来の入力環境としてのリッチクライント機能に加え、情報漏えい対策に欠かせないセキュリティ機能が大幅に強化。情報の流通と保護を両立するプラットフォームへと進化を遂げました。本セッションでは、Adobe LiveCycle、及びAdobe Acrobat製品との連携により利用可能となるこれらの機能と、業務への適用について、デモンストレーションを交えご紹介いたします。

アドビシステムズ株式会社
マーケティング本部エンタープライズ・マーケティング部グループマネージャ
小島 英揮氏
  休憩(昼食 60分)
  A-2 テクニカルセッション B-2 ソリューションセッション
13:00

13:50
Biz/Browser製品開発者が語るリッチクライアントによるシステム開発のツボ

アクシスソフト株式会社
Biz/Browser製品開発フェロー
田中 康興氏

リッチクライアントエバンジェリスト
山形 浩一氏
ここまできたPDFソリューション。最新事例に見る顧客サービスから社内ポータル/ワークフローまで
Adobe Readerをクライアント環境として、顧客サービスや業務プロセスの効率化で利用されているPDFソリューションを実際のデモとユーザの声を中心にご紹介します。XMLやJ2EEなどのエンタープライズシステムに欠かせない技術との融合や、電子署名、タイムスタンプなどのセキュリティインフラとの連携を実現した最新のPDF利用事例を、ぜひご確認ください。

アドビシステムズ株式会社
マーケティング本部エンタープライズ・マーケティング部グループマネージャ
小島 英揮氏
  休憩(10分)
  A-3 ソリューションセッション B-3 ソリューションセッション
14:00

14:50
適用事例にみる各種リッチクライアントの可能性
これまでに日立製作所が取り組んできた、リッチクライアント適用事例についてご紹介します。業務特性に応じた各種リッチクライアントの適用事例、及びシステム構築事例を導入効果とともにご紹介します。

株式会社日立製作所
ソフトウェア事業部販売推進本部Eビジネス統括
山田 健雄氏

ユビキタスプラットフォームグループソリューションビジネス本部担当部長
荒井 達郎氏
ユーザビリティの高いJ2EEシステムを構築するには
J-Frame ServerはJ2EEサーバと連動して動作するGUIコンテナです。本製品は、J2EEのMVCモデルを壊さないサーバアーキテクチャで、操作性の高 いユーザインタフェースを提供するものです。セミナーでは、本技術のポイントや、容易なアプリケーション開発を実現するGUI部品、GUIからJ2EE ロジックまで一貫開発する方法等についてご紹介します。

東芝ソリューション株式会社
プラットフォームソリューション事業部商品企画部参事
舟城 亮一氏
  コーヒーブレイク(20分)
  A-4 ソリューションセッション B-4 テクニカルセッション
15:10

16:00
ビジネス生産性向上と低コスト運用を可能とするリッチクライアントソリューションの条件
リッチクライアントは、今、本格的な導入フェーズを迎えようとしています。システムユーザー満足度の向上がビジネス生産性向上に極めて有効であると認識されているからです。本セッションでは、ユーザビリティに加えて、ソリューション選択において重要なポイントである運用管理の面からもリッチクライアントを捉えなおします。Webクライアントの高いメンテナンス性を維持しながらリッチクライアントが実現できるソリューションとして反響を呼んでいる“FacerLite”のご紹介をまじえ、企業システムにおけるリッチクライアントのあるべき姿とソリューション選択ポイントをお伝えいたします。

ブレインセラーズ・ドットコム株式会社
執行役員CTO
伊藤 晃一氏
J2EEプラットフォームにおけるリッチクライアント開発の実際
J2EEプラットフォームで利用できるリッチクライアント技術は非常に幅広いものです。もっとも古くからあるJavaAppletやDHTMLを始め、JWS、EclipseRCPなど、さまざまなものが登場しています。これらの技術を実際にどのように開発に適用していけばよいか、比較なども含めて解説します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
ソフトウェアシニア・テクノロジー・エバンジェリスト
米持 幸寿氏
  休憩(10分)
  スペシャルセッション
16:10

17:00
本音で答えるQ&A
〜失敗事例に学ぶリッチクライアント開発の真実〜


リッチクライアントを用いたアプリケーション開発について、会場および事前質問にズバリ解答する交流セッションです。失敗事例からリッチクライアント開発の真実がわかるトークもあり!

モデレータ:株式会社アットマーク・アイティ 編集局長 新野 淳一
※講演タイトル、講演者が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
※オープニングセッションならびにスペシャルセッションにつきましては多数のお申し込みをいただいております。会場の関係で一部のお客様にはサテライト映像でセッションをご覧いただく場合がございますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

  開催概要
名称 @ITリッチクライアント ソリューションカンファレンス II
〜 実現した業務システム開発のベストプラクティス 〜
日程 2005年1月18日(火) 10:20〜17:00
会場 東京コンファレンスセンター・品川
地図 http://www.tokyo-cc.co.jp/map_s2.html
主催 株式会社アットマーク・アイティ
協賛 アクシスソフト株式会社、アドビシステムズ株式会社、東芝ソリューション株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、ブレインセラーズ・ドットコム株式会社、 株式会社日立製作所、マクロメディア株式会社
対象 自社システム企画・構築・運用担当者、および企業のシステム構築を行うシステム設計、開発者、SE、企業システム担当者、ミドルマネジメント(情報マネージャ)など
参加費 無料
定員 300名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

【お問い合わせ先】
アットマーク・アイティ セミナー運営事務局
Mail: event@atmarkit.co.jp
Tel:03-4500-6012


 
主催


株式会社アットマーク・アイティ

協賛


アクシスソフト株式会社


アドビ システムズ株式会社


株式会社日立製作所


東芝ソリューション株式会社



日本アイ・ビー・エム株式会社



ブレインセラーズ・ドットコム株式会社


マクロメディア株式会社


− @IT PR − 

Web Client&Reportフォーラム

リッチクライアント、帳票、ドキュメントソリューションなど、Webシステムのクライアントサイドに位置する諸技術にかかわるテクノロジを対象としたフォーラムです。

    
@ITトップ@IT セミナー&カンファレンス会議室利用規約プライバシーポリシーサイトマップ

アットマーク・アイティ @IT@IT情報マネジメント@IT自分戦略研究所QA@ITイベントカレンダー