コラム1:Firebugの導入手順

1:アドオンを選択

Firefoxを起動し、「ツール」-「アドオン」を選択します。

2: アドオンの検索

アドオンのウィンドウが起動しますので、テキストボックスに「Firebug」と入力し、一覧にFirebugが表示されたら、「Firefoxに追加」をクリックします。

3:インストール

インストールの許可画面が表示されるので、「インストール」をクリックします。導入はすぐに終了します。

4:再起動

正常にインストールされたことを確認し、Firefoxを再起動します。

5:firebugの起動

起動後、Firebugを起動するには「ツール」-「Firebug」-「Firebugを開く」をクリックします。

6:Firebugウィンドウの確認

ウィンドウの下部にツールが起動しますので確認してみてください。

前のページへ   次のページへ

Index
DB2でさくさく実現するRESTfulなDBアプリ(3)
FirebugでRESTfulなDBアプリに挑戦!!
・Firebugを利用したデバッグ
・RESTの話をあらためて
 コラム1:Firebugの導入手順
・Rails環境の準備
  モデルの作成とデータベースへの反映|Webサーバの起動
  Page 2
・URIでCRUDを実現する
 コラム2:Webクエリを使用して、Excelからリソースへアクセスする
  Page 3
JavaScript(Jester)でリソースに直接アクセスする
・Jesterの準備
  レイアウトファイルの編集|Webサーバの再起動|modelクラスの宣言
 コラム3:JesterのJSONサポート
  Page 4
 CRUDの実行1(Create)
 CRUDの実行2(Read)
  Page 5
  CRUDの実行3(Update)
   CRUDの実行4(Delete)

バックナンバー DB2でさくさく実現するRESTfulなDBアプリ



Database Expert フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Database Expert 記事ランキング

本日月間
ソリューションFLASH