Yet another OSS DB:Firebird(5)

内部関数が足りない? それならUDFだ!

Firebird日本ユーザー会
アナハイムテクノロジー
はやしつとむ
2009/6/9

最後に

 以上、FirebirdのUDFの作成と登録、使用方法を見てきました。思ったよりも簡単だと思われたのではないでしょうか。

 世界中のユーザーが作成して公開しているUDFの中には、Mutexを扱うものやファイルをオープンして読み書きするものなど、ある種“なんでもあり”となっています。サーバの実行ユーザーがOS上で許可されていることは、ほとんどが実行可能です。ぜひチャレンジしてみてください。

 次回は、UDF作成編の続きで、日付時刻型の値を扱う方法と、Blobを扱う方法について解説する予定です。

【UDF参考リンク】

Extending InterBase with User Defined Functions - C/C++
http://www.ibphoenix.com/main.nfs?a=ibphoenix&page=ibp_howto3

Writing Clean and Safe UDFs In Delphi
http://www.ibphoenix.com/main.nfs?a=ibphoenix&page=ibp_howto5

Writing UDF's for Local InterBase and InterBase for NT with Delphi 2.0
http://www.ibphoenix.com/main.nfs?a=ibphoenix&page=ibp_howto6

Creating UDF's IN Delphi
http://www.ibphoenix.com/main.nfs?a=ibphoenix&page=ibp_howto7

前のページへ 4/4

Index
内部関数が足りない? それならUDFだ!

Page 1
内部関数で物足りないあなたに
UDFの仕組み
標準UDFのコード

Page 2
引数を取らないUDF
数値型の引数を取るUDF

Page 3
UDFに文字を渡す
UDFに文字列を渡す
→ Page 4
最後に
Yet another OSS DB:Firebird


Database Expert フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Database Expert 記事ランキング

本日月間
ソリューションFLASH