Database Watch 5月版 Page 1/2

春はイベントが盛りだくさん、人脈づくりに励もう


加山恵美
2007/5/15

 年度が替わり、連休が終わり、いよいよビジネスが本格的に始動してきました。データベースの世界でも各地でイベントが開催されるようです。

オラクルが統合管理の新版を提供開始

 今月はまずオラクルから。オラクルには統合管理ソフトウェアとしてOracle Enterprise Manager(OEM)があります。これはオラクルのデータベース製品に加えて、アプリケーションサーバも管理できるようになっています。

 オラクルは4月10日にこの新版となる「Oracle Enterprise Manager 10g Release 3」の提供開始を発表しました。新版では管理対象をぐんと広げ、以下のようにOSやネットワークからESBやBPELまで、包括的に管理できるようになっています。

管理項目
Release 2以前
Release 3
HTTPサーバ
×
BPEL
×
ESB
×
APサーバ
データベース
認証
×
ネットワーク
×
ファイルシステム
×
OS
×
ネットワーク
×
ストレージ
×
サーバ
×

 オラクルの技術サイトOracle Technology Network(OTN)ではこのOEM 10g Release 3のトライアル版を提供しています。LinuxとWindowsに加え、連休明けにはHP-UX、AIX、Solarisプラットフォームもダウンロード開始となりました。

 なお新しいOEMではあらゆるサーバやアプリケーションの稼働状況を管理できるだけではなく、パッチも管理できるようになっています。ソフトウェアは定期的または随時、パッチ(修正版)が提供されることがありますが、最新版が適用されているかをOracleのサポートサイト「MetaLink」へアクセスして確認し、自動または手動で最新版に更新できます。

データベース資格制度で人気のORACLE MASTER

 オラクルといえば、もう1つ。オラクルの技術認定制度「ORACLE MASTER」はブロンズからプラチナまでのレベルに分かれています。今年からオラクルの研修サイトOracle Universityでは、「ORACLE MASTER 完全ガイド」をPDFで公開しています。ORACLE MASTERの概要を知るにはいい資料となるでしょう。

 このORACLE MASTERはエンジニアの間ではとても知名度、取得意欲が高く、@IT自分戦略研究所が2006年に実施した読者調査を見ると、ベンダ資格で「取得済み」および「今後取得を目指す資格」でも上位にきています(参考:「いまITエンジニアに人気のスキルとは?」)。ORACLE MASTERを目標にしているエンジニアは多くいるということですね。

 ではどのレベルを目標とするか。人それぞれとは思いますが、やはり「箔がつく」高いレベルを狙いたいものです。しかし最高峰のPlatinumは相当難関です。それなら次のGoldはどうでしょう。実はオラクルではGold取得を検討している人を対象に「Move Up! ORACLE MASTER Gold Oracle Database 10gセミナー」を5月24日に開催します。

 しかし残念ながら、記事を掲載する前に満席になってしまいました。ごめんなさい。ただしこの様子からみると、Goldを虎視眈々(たんたん)と狙っているエンジニアは多いということですね。

マイクロソフトのコミュニティイベント開催

 先のイベントと同じ日、5月24日にはMicrosoft SQL Serverのイベント「1 Day Seminar 2007 Spring」もあります。1日でSQL Server 2005の新機能やソリューションを紹介します。SQL Serverのユーザーコミュニティ「PASSJ」が主催なので、コミュニティの有名人に出会うチャンスもあるかもしれません。

 マイクロソフトのコミュニティに関連したイベントはもう1つあります。マイクロソフト共催で各種コミュニティによる「Community Launch Team (CLT) イベント」です。開催地は札幌(5月12日)を皮切りに、広島(5月19日)、東京(5月26日)、大阪(6月2日)、仙台(6月2日)の5カ所です。

 開催会場ごとに協力するコミュニティが異なるため、講師や内容も異なります。イベント後は懇親会も用意されているので、地元のコミュニティや人脈を広げるいい機会となるでしょう。

 ただし残念ながら、東京会場と大阪会場の分はすでに満席となってしまいました。重ね重ね、ごめんなさい。

  1/2

 Index
連載 Database Watch 5月版
春はイベントが盛りだくさん、人脈づくりに励もう
Page 1
・オラクルが統合管理の新版を提供開始
・データベース資格制度で人気のORACLE MASTER
・マイクロソフトのコミュニティイベント開催
  Page 2
・オープンソースRDBMSのイベントは6月に
・PostgreSQLはセキュリティパッチの新版をリリース
・DB2ナイトサークルでSQL入門


Database Watch



Database Expert フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Database Expert 記事ランキング

本日月間
ソリューションFLASH