ASP.NET 2.0が変えるWebアプリ開発の世界


 
第1回 周辺技術が支えるASP.NET 2.0の進化 (2004/09/29)
 

1.Visual Studio 2005新機能「簡易Webサーバ」と「配置」
2.Visual Studio 2005新機能「インテリセンス」と「構成」
3..NET Framework 2.0新機能「事前コンパイル」
4..NET Framework 2.0新機能「サイト管理」

 
第2回 ASP.NET 2.0のマスター・ページとサイトマップ (2004/10/27)
 

1.マスター・ページとは何か?
2.マスター・ページによるサイト・デザインの共通化
3.ナビゲーション・コントロールによるサイトマップの実装

 
第3回 ASP.NET 2.0のログイン管理とウィザード・ページ (2004/11/13)
 

1.ユーザー管理を簡略化するメンバシップ・フレームワーク
2.メンバシップ・フレームワークに含まれるセキュリティ・コントロール
3.ウィザード式の画面を一元管理するWizardコントロール
4.MultiView&Viewコントロールによるマルチビュー画面の構築

 
第4回 データアクセス・コントロールとクリッカブル・マップ (2004/12/04)
 

1.DataSourceコントロールとデータアクセス・コントロール
2.GridViewコントロールを使ったデータアクセスの例
3.レコードの明細情報を出力する「DetailsViewコントロール」
4.ImageMapコントロールによるクリッカブル・マップの実現

 
第5回 ASP.NET 2.0の「Webパーツ」コントロール (2005/01/06)
 

1.Webパーツを利用した基本的なページ
2.EditorZoneコントロールを利用したWebパーツの設定変更

 
第6回 ASP.NET 2.0の検証コントロール (2005/01/19)
 

1.ValidationGroup属性による検証コントロールのグループ化
2.エラー時にフォーカスを自動セットするSetFocusOnError属性

 
第7回 テーマとプロファイルでユーザー指向のページを作成 (2005/02/16)
 

1.「テーマ」と「スキン」によるサイト・デザイン管理
2.「プロファイル」によるパーソナライズ機能の実現
3.匿名ユーザーにおけるプロファイル機能の利用

 
第8回 新キャッシュ&コールバック機能でパフォーマンス改善 (2005/03/26)
 

1.「データベース・キャッシング」でキャッシング機能を強化
2.<軽い>ポストバックを実現する「クライアント・コールバック」
3.クライアント・コールバックを利用した例

 
第9回 ASP.NET 2.0が変えるWebアプリ開発の世界 (2005/04/27)
 

1.ページ間ポストバックとClientClickイベント
2.IPageHeaderオブジェクトと国際化対応の機能
3.強化版ノータッチ・デプロイメント「ClickOnce」



Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH