書籍情報

.NETエンタープライズ
Webアプリケーション開発技術大全 Vol.4
セキュアアプリケーション設計編

 
著者 赤間信幸
判型 B5変型
ページ数 388
出版会社 日経BPソフトプレス
ISBN 4-89100-430-4
価格

¥3,990(税込み)

マイクロソフトプレスの書籍紹介ページへ
日経BPソフトプレスの書籍紹介ページへ


第1章 Webアプリケーションのセキュリティデザイン基礎
第5章 開発環境構築の全体像

 
書籍目次

第1部 セキュアWebアプリケーションデザイン基礎

 第1章 Webアプリケーションのセキュリティデザイン基礎

 1.1 Webシステムのセキュリティの基本概念
 1.2 認証(Authentication)と許可制御(Authorization)
 1.3 ロールベースセキュリティ(RBS)
 1.4 リソースアクセスストラテジ
 1.5 Webサーバにおけるセキュリティデザインの構成要素
 1.6 Webアプリケーションのセキュリティデザインの基礎のまとめ

 第2章 ASP.NET Webアプリケーションセキュリティ基礎

 2.1 ASP.NET Webアプリケーションのユーザ認証
 2.2 ASP.NET Webアプリケーションの許可制御
 2.3 ASP.NET Webアプリケーションの通信のセキュア化
 2.4 ASP.NET Webアプリケーションのリソースアクセスストラテジ
 2.5 ASP.NET Webアプリケーションの代表的なセキュリティ構成パターン
 2.6 ASP.NET Webアプリケーションの代表的なセキュリティ構成パターン

 第3章 SQL Serverデータベースセキュリティ基礎

 3.1 SQL Serverの内部構造
 3.2 SQL Serverのユーザ認証
 3.3 SQL Serverの許可制御
 3.4 システム管理者sa
 3.5 システム管理者sa
 3.6 SQL Serverに関するその他のセキュリティ上の注意事項
 3.7 SQL Serverデータベースセキュリティ基礎のまとめ

 第4章 ASP.NETフォーム認証

 4.1 フォーム認証の動作概要
 4.2 認証チケットと認証クッキー
 4.3 フォーム認証におけるロール情報の利用
 4.4 ユーザ管理システムの作成方法
 4.5 静的ファイルに対するURL許可制御の利用
 4.6 ASP.NETフォーム認証のまとめ

第2部 開発環境構築

 第5章 開発環境構築の全体像

 5.1 大規模開発における全体の作業の流れ
 5.2 大規模開発における全体の作業の流れ
 5.3 分散開発されたアプリケーションを集約し、リリースするまでの流れ
 5.4 開発プロセスやその環境構築に利用されるマイクロソフトの製品群
 5.5 開発プロセスやその環境構築に利用されるマイクロソフトの製品群

 第6章 Visual Studio .NETソリューション構造

 6.1 ソリューションとプロジェクト
 6.2 物理ファイルの配置位置
 6.3 アプリケーションのコンパイル
 6.4 参照設定
 6.5 グローバルアセンブリキャッシュ(GAC)と厳密名(Strong Name)
 6.6 Visual Studio .NETソリューション構造に関するまとめ

 第7章 Visual SourceSafeによるソースコード管理

 7.1 Visual Studio .NETソリューション構造に関するまとめ
 7.2 Visual SourceSafeによるソースコード管理の全体像
 7.3 ソースコード管理者によるVSSデータベースの準備
 7.4 開発リーダによる初期登録作業
 7.5 各開発メンバによるプログラミング作業の遂行
 7.6 Visual SourceSafeを利用する場合の注意事項
 7.7 Visual SourceSafeによるソースコード管理のまとめ

 第8章 Webアプリケーションの性能テスト

 8.1 性能テスト(Performance Testing)とは何か
 8.2 ユーザアプリケーションバグによるマルチスレッド動作障害
 8.3 一般的な性能テストの実施方法
 8.4 Application Center Testを利用した性能テストの実施方法
 8.5 Webアプリケーションの性能テストのまとめ

 第9章 ビルドプロセス

 9.1 ビルドプロセス概要
 9.2 ビルドプロセスの構成要素
 9.3 ビルドシステムの構築
 9.4 バージョニングポリシーの策定
 9.5 バッチファイルとVBScriptを用いたビルドプロセスの開発
 9.6 ビルドプロセスのまとめ

 第10章 大規模開発におけるソリューション構造

 10.1 大規模開発におけるソリューションとプロジェクトの設計的意味
 10.2 プロジェクトとソリューションが持つ意味
 10.3 エンタープライズWebアプリケーションの内部設計の構造化指針
 10.4 大規模開発におけるソリューション構造のまとめ

 


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH