新着書評
XMLとSOAPによるBizTalk Server設計入門
XMLテクノロジをベースとするB2Bシステムの基礎から実装までを解説した書

Microsoft.NET完全解説
Microsoft.NETの戦略と構想、それを支えるテクノロジ、そして新しい開発環境であるVisual Studio.NETを詳細に解説したムック

C#で学ぶ .NETプログラミング
C#で記述されたWindowsアプリケーションやWeb Serviceを実際に動作させながら学ぶことができる入門書。付録CD-ROMには.NET Framework SDKを収録

Best of MSDN Magazine 2000年版(上)/(下)
マイクロソフトの準公式技術解説雑誌『Microsoft Systems Journal』の過去の記事(約1年分)を総集し、上下巻にまとめたもの

A Programmer's Introduction to C#(英語版)
MicrosoftのC#開発スタッフの一員が執筆したC#の解説書。C#の設計思想などにも触れた貴重な書
 

Windowsプログラマのためのデバッグテクニック徹底解説

John Robbins 著
豊田 孝 監訳
519ページ
発行日:2001年1月29日
定価:4800円
ISBN4-89100-186-0
日経BPソフトプレス 発行

出版社の解説ページ

2001/02/08


 物作りでは、全体の7〜8割程度を作るのはあっという間である。しかし完成までの残り2割、1割を詰めていく作業には、想像以上の手間と時間がかかるものだ。

 ソフトウェア開発においても同じことが言える。相応のスキルを持つプログラマなら、とりあえずそれらしく動くプログラムを作るのはたいした手間ではない。しかし不測の事態に備えたエラー処理を準備したり、想定外の操作に対する防御機構を組み込んだりという、製品としての完成度を高める最後の詰めには多大な工数がかかる。この最後の工程では、「テスト→問題点の発覚→デバッグ(問題個所の特定)→コード修正→テスト」という、気の遠くなるような作業ループが回り続ける。このループを短期間で終結させるポイントは、ソース・コードの問題個所を素早く、的確に発見するデバッグ・テクニックである。

 デバッグは、好むと好まざるにかかわらずプログラマにとって不可避の作業であり、品質の高いソフトウェアを短期間で開発するという意味では、最も重要な作業だといっても過言ではない。しかしこれまで、デバッグのテクニックは、人や書籍などから効率よく学ぶものではなく、個々のプログラマが試行錯誤を繰り返しながら、身に付けていくものだった。

 本書は、この「デバッグ」という未開の領域に対し、組織的・系統的な解説を試みた野心的な書籍である。著者であるJohn Robbins氏は、開発者支援ツールの分野では著名なNuMega社(現Compuware Numega社)で中心的なエンジニアとしてさまざまな製品開発に参加した経験を持ち、MSDN Magazineの社外編集者として、「Bugslayer」というデバッグ・テクニックに関する連載を担当している。長年にわたり、ソフトウェア開発の暗黒面とも言えるデバッグと正面から向き合っていたからこそ記すことができた書籍といってよいだろう。

 本書は大きく3部に分かれており、第1部「デバッグにおけるゲシュタルト」ではまず、バグの定義やデバッグに対する基本的な取り組み方を学ぶ。続く第2部「デバッグパワーテクニック」では、Visual C++とVisual Basic用のデバッガについて、著者自身のノウハウを交えながら、それらの活用法を丁寧に解説している。そして第3部では、サービスやDLLのデバッグ、マルチプロセス/マルチスレッド・プログラムのデバッグなど、Windowsアプリケーション固有のデバッグ方法について、さらに踏み込んで解説する。

 本書の中心となる読者は、Visual C++またはVisual Basicでのプログラミング経験を持つ中級以上のプログラマであるが、第1部で学ぶ「デバッグの基礎」については、Windows環境以外のプログラマにとっても役立つだろう。デバッグに追われて寝る暇もないというWindowsプログラマは、ぜひとも本書を購入して、達人のテクニックやノウハウを盗むべきだ。

各書評にあるボタンをクリックすると、オンライン書店で、その書籍を注文することができます。詳しくはクリックして表示されるページをご覧ください。

 

 

 



Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH