.NET TIPS

TextBoxコントロールに長いテキストを追加するには?

デジタルアドバンテージ 遠藤 孝信
2005/08/05

 Windowsフォームにおいて、TextBoxコントロールにプログラムからテキスト(文字列)を追加する場合には、通常AppendTextメソッド、あるいはTextプロパティを使用する。AppendTextメソッドはテキストの追加を、Textプロパティは現在表示されているテキストの取得/設定を行うためのものだ。

 しかし.NET Framework 1.1では、AppendTextメソッドにより32767文字以上のテキストを追加できない(すでにコントロールに32767文字のテキストが格納されている場合は、AppendTextメソッドではテキストを追加できない。これは.NET Framework 1.1のバグと思われる)。

 例えば以下のようなコードでは、合計33000文字をTextBoxコントロールに追加しているにもかかわらず、メッセージボックスにより表示している総文字数(TextLengthプロパティにより取得可能)は「32767」となる。

string senmozi = new string('a', 1000); // 1000文字の文字列
for (int i = 0; i < 33; i++)
{
  textBox1.AppendText(senmozi);
}
MessageBox.Show(textBox1.TextLength.ToString());
// 出力:32767
Dim senmozi As New String("a", 1000) ' 1000文字の文字列
Dim i As Integer
For i = 1 To 33
  TextBox1.AppendText(senmozi)
Next
MessageBox.Show(TextBox1.TextLength.ToString())
' 出力:32767
TextBoxコントロールに正しくテキストを追加できないコード例(上:C#、下:VB.NET)
「textBox1」はTextBoxコントロールのインスタンスを示す。

 なお、TextBoxコントロールには入力文字数の最大値を設定するためのMaxLengthプロパティがあるが、これを変更しても状況は変わらない。このプロパティは実行時に入力される文字数を制限するためのもので、AppendTextやTextプロパティの使用には影響を与えない。

Textプロパティによるテキストの設定

 32767文字以上のテキストをTextBoxコントロールに設定するには、AppendTextメソッドではなく、Textプロパティを使って(32767文字以上の長い)テキストを設定する必要がある。

 ただしこの場合、ループ内で以下のようなコードを記述してしまうと、文字列インスタンス生成のオーバーヘッドにより処理パフォーマンスが非常に悪くなってしまう。

for (int i = 0; i < 33; i++)
{
  textBox1.Text = textBox1.Text + senmozi
}

 可能であれば、StringBuilderクラス(System.Text名前空間)によりあらかじめテキストを作成し、Textプロパティへの設定回数を減らすようにするべきである。以下にその記述例を示す。

string senmozi = new string('a', 1000); // 1000文字の文字列
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
for (int i = 0; i < 33; i++)
{
  sb.Append(senmozi);

}
textBox1.Text = sb.ToString();
MessageBox.Show(textBox1.TextLength.ToString()); // 出力:33000
Dim senmozi As New String("a", 1000) ' 1000文字の文字列
Dim sb As New System.Text.StringBuilder
Dim i As Integer
For i = 1 To 33
  sb.Append(senmozi)
Next
TextBox1.Text = sb.ToString()
MessageBox.Show(TextBox1.TextLength.ToString()) ' 出力:33000
Textプロパティにより長いテキストを追加するコード例(上:C#、下:VB.NET)

 StringBuilderクラスの詳細については「TIPS:文字列を連結するには?」で解説しているので参照していただきたい。End of Article

カテゴリ:Windowsフォーム 処理対象:テキストボックス
使用ライブラリ:StringBuilderクラス(System.Text名前空間)
関連TIPS:文字列を連結するには?
 
この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
[ASP.NET]DataGridコントロールでテンプレート列のセルの値を取得するには?
TextBoxコントロールで32767文字以上のテキストを入力可能にするには?
StringBuilderオブジェクトの文字列をクリアするには?
[ASP.NET]DataGridコントロールの編集用テキストボックスを大きくするには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH