.NET TIPS

Visual Studioのヘルプ(Document Explorer)検索を速くするには?

デジタルアドバンテージ 岸本 真二郎
2008/05/29

 Visual Studio 2005やVisual Studio 2008では、ヘルプやドキュメントを参照するツールとしてDocument Explorer(ドキュメント・エクスプローラ)が用意されている。これはPCにインストールされたドキュメントに加えて、MSDNサイトやCodezoneコミュニティと呼ばれるサイトも検索できる。しかし、ノートPCで利用する場合などは、Webサイト上のコンテンツまで検索してしまうと時間がかかってしまうことがある。このような場合には、ローカルにインストールされた情報のみを検索させることで、検索時間を短縮できる。

 Document Explorerの[ツール]メニューから[オプション]を選択すると、[オプション]ダイアログが開く。ここで、左側にあるツリーから[ヘルプ]−[オンライン]を選択し、「コンテンツを読み込むとき」の設定を変更する。既定では「最初にオンライン、次にローカルで実行」となっているが、これを3番目の「オンラインではなくローカルのみで実行」に変更する。


Document Explorerの[オプション]ダイアログ
「ヘルプ コンテンツを読み込むとき」の設定を「オンラインではなくローカルのみで実行」に変更すれば、インターネント経由の検索が行われなくなり、検索速度が速くなる。

 検索語にもよるが、インターネント経由の検索が行われない分、検索速度が上がる。基本的な内容を検索するだけなら、ローカルにインストールされたコンテンツでも十分役に立つだろう。End of Article

カテゴリ:開発環境&ツール 処理対象:ツール

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
VS.NETで効率よくキーワード検索を行うには?
VB開発設定の標準ツールバーに検索コンボボックスを表示させるには?
VS.NETで#Regionにより隠されたコードを検索するには?
VS.NETでコードの中を効率よく移動するには?(検索機能活用編)
LINQ:複雑な検索をするために独自のWhereメソッドを作るには?[C#、VB]
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH