.NET TIPS

[ASP.NET]Windows VistaでWebサイトのコピー機能を利用するには?

デジタルアドバンテージ 岸本 真二郎
2009/01/08

 Visual Studio 2008を用いてWebアプリケーションを作成し、完成したWebアプリケーションをローカルマシンのIISに配置するには「Webサイトのコピー」機能が利用できる。


Webサイトのコピー機能
メニューの[Webサイト]−[Webサイトのコピー]から実行できる。

 ただし、Windows Vistaでこの機能を利用する際には、以下で示す2つの設定事項を確認しておくとよい。

IIS 7.0の設定

 Windows Vistaに搭載されているIISのバージョンは7.0であるため、「Webサイトのコピー」機能を利用するには、IISの設定を一部変更しておく必要がある。

 これにはまず、コントロール・パネルから[プログラム]−[プログラムと機能]−[Windowsの機能の有効化または無効化]を選択する(実行には管理者権限が必要)。そして、[Windowsの機能]ダイアログのツリーから[Internet Information Services]を選択し、このノード配下にある[IISメタベースおよびIIS 6.0構成との互換性]を有効化する。


[Windowsの機能]ダイアログの[IISメタベースおよびIIS 6.0構成との互換性]

Visual Studio 2008の実行権限

 さらには、あらかじめVisual Studio 2008を管理者権限で実行している必要がある。管理者権限でVisual Studio 2008を起動するにはいくつか方法があるが、ここでは[スタート]メニューに登録されているメニュー項目を例にとって説明しよう。

 この場合、[スタート]メニューから、Visual Studio 2008を起動するためのメニュー項目である[Microsoft Visual Studio 2008]を選択し、マウスを右クリックしてコンテキスト・メニューから[プロパティ]を選択してプロパティ・ウィンドウを開く。そして、[互換性]タブの[特権レベル]にある[管理者としてこのプログラムを実行する]チェックボックスをチェックする。


[スタート]メニューのメニュー項目のプロパティ設定

 このようにすることで、次回より[スタート]メニューからVisual Studio 2008を起動する場合には、それが管理者権限で実行されるようになる。なお、Webサイトのコピーをそれほど頻繁に利用しないなら、(プロパティを変更せずに)毎回、上述したコンテキスト・メニューから[管理者として実行]を選択してVisual Studio2008を起動するだけでもよい。

 以上の2つの設定を行うことにより、Windows Vista上でWebサイトのコピーが実行可能になる。End of Article

カテゴリ:Webフォーム 処理対象:環境

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
常に管理者としてアプリケーションを実行させるには?
管理者としてほかのアプリケーションを実行するには?
Visual Studioの起動を速くするには?
Visual Studio 2013:タスクバーから管理者権限でIDEを起動するには?
[ASP.NET]IIS 6.0(Windows Server 2003)でWebアプリケーションが実行できない場合は?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH