Insider's Eye

.NET Framework 3.0の中身をのぞいてみよう!

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2006/11/11

Page1 Page2

■.NET Framework 3.0開発を始めるには?

 .NET Framework 3.0再頒布可能パッケージのリリースと前後して、.NET Framework 3.0向けのアプリケーションを開発するためのSDKも公開されている(本原稿執筆時点ではまだ英語版しか提供されていない)。これにはヘルプやサンプル・プログラム、開発ツールなどが含まれている。

 このSDKにはWin32 APIを利用したWindows Vista用ネイティブ・アプリケーションの開発キットも含まれている。これまでは、Win32用SDKと.NET用SDKは別パッケージだったが、今後はWindows Vista用ということで1つのパッケージとなるようだ。

 これをインストールすると、開発に必要な環境変数(例えば、先ほど示した.NET Framework 3.0で「追加されたライブラリ」へのパスや、.NET Framework 2.0の「コンパイラおよび実行エンジン」へのパスなど)が設定されたコマンド・プロンプトが利用できるので便利だ。このコマンド・プロンプトは、[スタート]メニューに[すべてのプログラム]−[Microsoft Windows SDK]−[CMD Shell]から起動できる。

 なお、.NET Framework 3.0用のサンプル・プログラムはZIPファイルとしてインストールされるので、実際に試すにはまずZIPファイルを展開する必要がある。これらのZIPファイルは以下のページから単体でダウンロードすることもできる。

 ほとんどの.NET Framework 3.0用のサンプル・プログラムは、ソリューション・ファイル(.slnファイル)のあるディレクトリで「MSBuild」を実行すればビルドが行われ実行ファイルを作成することができる。

 現実的にはSDKだけで(=テキスト・エディタだけで)開発するのは(Visual Studioの利便性に慣れた開発者にとって)とても大変だ。やはりVisual Studio 2005の助けがほしい。Visual Studio 2005で.NET Framework 3.0の開発を実践するにはどうすればよいか。

■Visual Studio 2005用のエクステンション(拡張アドイン)

 .NET Framework 3.0で追加された機能を利用するアプリケーションをVisual Studio 2005で開発するには、Visual Studio 2005のエクステンション(拡張アドイン)という形態で提供されている次のモジュールをインストールする必要がある。ただし、いずれも執筆時点では英語版のみが提供されている。

 次の画面はこれらのモジュールを実際に使っているところである。

WPF用のエクステンション
WPFデザイナ(中央上部の[Design]タブ)コンボボックスとボタンを貼り付けてみた。このようにWindowsフォームの場合と同じような感じでフォーム・レイアウトやデザインを行うことができる。WPFデザイナの下にはそのコード内容が表示される。このコードは、.NET Framework 3.0で追加されるXAML(ザムル)と呼ばれる新しい言語によって記述されている。
 
WF用エクステンション
WFデザイナでシーケンシャル・ワークフローを実装しているところ。このように、ツールボックスからワークフロー用アイテムをドラッグ&ドロップして編集するスタイルで、ビジネス・ロジックなどのワークフローをビジュアルで作成できる。

 ここで注意しておかなければならないのは、WF用エクステンションは正式なRTM版なのだが、WPF&WCF用のエクステンションはCTP(Community Technology Preview)版(つまり技術評価目的のバージョン)となっている点だ。しかもWPF&WCF用のエクステンションは今後更新されないことが明言されている。要するに、WPF/WCFのIDEを使った本格的なVisual Studioによる開発は、次期バーションのVisual Studio "Orcas"からということになる。


■.NET Framework 3.0に関する情報

 .NET Framework 3.0に関する情報は現在増殖中だが、以下に特に役立つページをピックアップして紹介しておこう。

 @IT/Insider.NETでは、.NET Framework 3.0ついてのより詳しい記事を、後日11月15日(水曜日)に公開する予定である。お楽しみに。End of Article

 

 INDEX
  Insider's Eye
  .NET Framework 3.0の中身をのぞいてみよう!
    1..NET Framework 3.0とは
  2..NET Framework 3.0開発を始めるには?
 
 Insider's Eye


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH