連載
開発をもっと楽にするNAgileの基本思想

第4回 「プチ・パラダイムシフトせよ!」

福井コンピュータ株式会社 小島 富治雄(Microsoft MVP for Visual Developer - Visual C# Jul. 2005 - Jun. 2007)
2007/01/17
Page1 Page2 Page3 Page4

■■6. アジャイル開発をやることとは■■

さて、そろそろ初めの問題に戻ろうかの。どうすれば、アジャイル開発がうまくやれるか、という問題の答えだが、

「どうすればアジャイルな開発をやれるか?」などと考えてはならぬ」

 どうやって解こうか、と焦ってはならぬ。それでは答えを得る道から遠ざかってしまう。

 いっておく。

「NAgileをやろうとすれば、それはもはやNAgileではない」

アジャイルにやれているのかどうか、などとも思い悩むでない。

“Don't think you are agile, know you are.”
(自分がアジャイルかどうかなんて考えるな。アジャイルだと知れ)

 

 

……。

■■エピローグ■■

 滝は師匠と健二と一緒に、いつかのように、車で北陸自動車を走っていた。帰り道だ。小松空港まで健二に送ってもらっていたのだ。健二は運転しながら、すっかり無口になった助手席の滝を気遣っていた。

 ほとんど会話もないまま、やがて車は小松空港に到着した。

ではまた会おう。健二。

   

それでは、気を付けて。滝さん……? 滝さん、大丈夫ですか?

 

 

……うん。大丈夫。

   

ずっと考えごとをしていたみたいですね……じっちゃんからの話でさらに悩みが大きくなったのでなければいいんですけど。

   

……。……健二くん。わたし分かった。

   

え?

   

わたし気付いたの。アジャイルをやろうとすることが、アジャイルじゃないんだ。

   

……?

   

“Free my mind. Free my mind.”(既成概念を捨てなきゃ。心を解き放つんだ)

“There is no silver bullet.”
(銀の弾丸なんてないんだ)

   

滝さん……。

   

“NAgile is not patterns.”
(NAgileは、あるテンプレートに従ってやればうまくいく、というような「パターン」ではないんだ)

   

……。

   

“NAgile is not a process.”
(この手順でやればうまくいく、というものでもない)

“NAgile is not a tool.”
(このツールを使えばうまくいく、というものでもない)

“NAgile is the attitude about improving myself and responding to change.”
(NAgileとは変化に合わせて素早く自分自身をカイゼンし続けるという態度だ)

   

“Be Agile. That's my attitude.”

   

……目覚めたようだな。

……。“I knew it. She's the one.”(彼女が救世主だったんだ)

(To Be Continued ...)

■■おわりに■■

 今回は、「気付き」をテーマに書いてみた。いかがだっただろうか? お読みになって少しでも気付きのあった方がいらっしゃれば、わたしにとって大きな喜びだ。また、そのほかのさまざまなご意見・ご感想など、フィードバックをいただければ大変ありがたく思う。ぜひお寄せいただきたい。

フィードバック先:
Fujiwoの日記 ― @IT ― 開発をもっと楽にするNAgileの基本思想 第4回
コメントまたはトラックバックでお願いいたします。

 次回は最終回となる予定だ。お楽しみに。End of Article

(Illustrated by 正木茶丸

 

 INDEX
  開発をもっと楽にするNAgileの基本思想発
  第4回 「プチ・パラダイムシフトせよ!」
    1.滝の悩み
    2.ソフトウェア開発の目的とは何か
    3.視点を変えよ 〜プチ・パラダイムシフト〜
  4.アジャイル開発をやることとは
 
インデックス・ページヘ  「開発をもっと楽にするNAgileの基本思想」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH