連載:〜ScottGu氏のブログより〜

VS 2010における切り取り/コピー時の“メモリ不足”問題へのパッチ

Scott Guthrie 著/Chica
2010/07/02

 本記事は、Microsoftの本社副社長であり、ASP.NETやSilverlightなどの開発チームを率いるScott Guthrie氏のブログを翻訳したものです。氏の許可を得て転載しています。

 開発者がテキストの“切り取り”または“コピー”操作を行おうとしたときにVS 2010でときどき発生する問題について、いくつか報告を受けています。いくつかのケースでは、Visual Studioが不正確にメモリ不足だと計算をしてしまい(十分なメモリがある場合でも)、次のエラー・メッセージを表示します。

“Insufficient available memory to meet the expected demands of an operation at this time、possibly due to virtual address space fragmentation. Please try again later.”

(今回行おうとしている操作に対してメモリが不十分です。仮想アドレス空間のフラグメンテーションが原因の可能性があります。もう少したってから再試行してください)

 この問題に対するパッチが公開されていますので、もしその問題に直面したらここからダウンロードして適用できます。この問題の詳細はVisual Studioチームのブログ上のここにあります。

 Hope this helps,

 Scott

P.S.ブログに加え、現在Twitterを使って簡単な更新やリンク共有を行っています。twitter.com/scottguで、フォローできます。End of Article

   
 
インデックス・ページヘ  「〜ScottGu氏のブログより〜」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH